「ユーロスペース」とは?

関連ニュース

『祝福~オラとニコデムの家~』が映す14歳少女の過酷すぎる現実とは? - 06月22日(金)19:00 

「家族とは何か」を問われるような事件が多く起きるなか、家族の絆や愛について考えさせられる注目の映画をご紹介したいと思います。世界中の映画祭で高く評価されているドキュメンタリーとは……。 話題作『祝福~オラとニコデムの家~』! 【映画、ときどき私】 vol. 172 ポーランドのワルシャワ郊外。14歳の少女オラは、自閉症の弟ニコデムとお酒の問題を抱える父親と3人で暮らしていた。母親は別の男性と生活していたため、家事も家族の面倒もすべてオラの役目。 厳しい現実を突きつけられながらも、オラは心のどこかで希望を抱きはじめる。それは弟の聖体式が成功すれば、家族がもう一度ひとつのなれるのではないか、というものだった。そんな家族を待ち受ける運命とは……。 今回は、ひとりの少女とその家族の日常を生々しく映し出していますが、この作品が生まれたきっかけなどについて、こちらの方にお話を聞いてきました。それは……。 ポーランドのアンナ・ザメツカ監督! アンナ監督は、ジャーナリズムから人類学、写真学までを学び、ドキュメンタリー作家や映画監督としてだけでなく、脚本家、プロデューサーとしても幅広く活躍している多才な女性。待望の長編デビューとなった本作の見どころや撮影での苦労などについて語ってもらいました。 まず、日本ではあまり知られていない聖体式ですが、ポーランドではどのような意味を持っていますか? 監督...more
カテゴリー:

少女の特別なひと夏をみずみずしく描く「悲しみに、こんにちは」予告編 - 06月19日(火)10:00 

 初めて生と死に触れた少女の特別なひと夏をみずみずしく描き、ベルリン国際映画祭やゴヤ賞で新人監督賞を受賞。第71回カンヌ国際映画祭では、映画界で活躍する女性をたたえる「ウーマン・イン・モーション・アワード」などを受賞したスペインのカルラ・シモン監督の「悲しみに、こんにちは」の予告編が公開された。 ・【動画】「悲しみに、こんにちは」予告編  シモン監督が、自身の幼少期の体験をもとに、両親を亡くした思春期前の少女の繊細な心の機微を、カタルーニャの風景を舞台に描いていく。  予告編では、スペイン・カタルーニャの美しい土地を背景に、主人公の少女、フリダの無邪気で繊細な内面が垣間見えるような場面を切り取った。両親を亡くしたフリダが引き取られた若い叔父夫婦のもとでうまく馴染めない様子や、年下の愛らしい従妹との交流が映し出されている。  「悲しみに、こんにちは」は、7月21日からユーロスペースほか全国順次公開。 【作品情報】 ・悲しみに、こんにちは 【関連記事】 ・【動画】「悲しみに、こんにちは」予告編 ・リリー・フランキーが万引きしたものは…少女!?是枝裕和監督「万引き家族」本編映像披露 ・アヌシーアニメ映画祭ダブル受賞作「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」8月公開 (C)2015, SUMMER 1993
カテゴリー:

10年越しの恋人にふられた31歳パリジェンヌのその後は? カンヌ新人監督賞「若い女」予告 - 06月20日(水)14:00 

 2017年のカンヌ国際映画祭で、カメラドール(新人監督賞)を受賞したレオノール・セライユ監督作「若い女」の予告編が公開された。 ・【動画】「若い女」予告編  映画は、10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳の女性ポーラが、自分の居場所をもとめてパリをさまようコメディタッチのドラマ。主演のレティシア・ドッシュがリュミエール賞で最有望女優賞を受賞した。  この度公開された予告編では、恋人にふられたヒロイン・ポーラがドアに頭突きをするシーンからスタート。強烈なキャラクターのポーラが相棒の白い猫とともに、仕事や自分の居場所を求めてパリをさまよう様子が、テンポよく映し出される。ポーラが周りの人々を巻き込みながら、どんな未来へと向かうのか、興味を引きつける内容だ。  「若い女」は、夏から渋谷ユーロスペースほか全国で順次公開。 【作品情報】 ・若い女 【関連記事】 ・【動画】「若い女」予告編 ・第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)受賞作品一覧 ・神木隆之介、パリで写真集撮影の思い出はパリジェンヌ!? (C)2017 Blue Monday Productions
カテゴリー:

落語会に女性ファンがつく→オジサンが目をつけてSNSで特定→来なくなる事態が頻発!? 桂米紫「営業妨害」に同調する声集まる - 06月16日(土)19:00 

最近では、ユーロスペースの『渋谷らくご』のように、初心者でも楽しめる落語会が女性を中心に人気ですが、桂米紫さん(@beishi_katsura)が最近の落語会のファンについて次のようにツイートして波紋を広げています。 落語会に若い女性ファンがつく ↓ 客席内で某オジサンが目をつけ、Twitterでその女性を特定。ツイートに頻繁にコメント付けたり、時には「この落語を聴きなさい」と動画のURLをDMで送りつけたりする ↓ ゆっくり一人で落語を楽しみたいその女性は、結局落語会に来なくなる そういう事があるみたい。 このような女性に目をつけるおじさんについて「営業妨害です」という米紫さんは、「今まで数名から、そういう被害を聞いてます」とのこと。これには「オタクおじさんの面汚し」という声が上がっていたほか、実際に似たようなことに遭ったという報告も上がっていました。 たまに、落語会に行った投稿→見知らぬ人からフォローされる→遡って物凄い数のいいねが一気に付く→「落語好き!趣味が同じ!今度ご飯でも」的なメッセージがくる→若干落語に距離を取るとかもあります。 純粋に落語を楽しむ環境であってほしいな。演者さんに関係ない分申し訳ないとこですが。 「SNSで距離縮めようとされると大変」「粋じゃない」といった反応もあった落語会に来る女性に近付こうとするおじさんの存在。映画や美術展などでも同様のことが起...more
カテゴリー:

「ユーロスペース」の画像

もっと見る

「ユーロスペース」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる