「ユースケ・サンタマリア」とは?

関連ニュース

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子らが男たちを味わいつくす!『食べる女』の写真11枚 - 07月08日(日)21:15 

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と、いまを時めく豪華女優陣の共演が大きな話題となっている『食べる女』(9月21日公開)から、作品の雰囲気が伝わる場面写真11枚が到着した。 【写真を見る】小泉今日子演じる敦子(通称・トン子)の飼い猫・シラタマがかわいい!/[c]2018「食べる女」倶楽部 「食と性」をテーマに“自分を味わいつくす”ことの大切さを、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描く、筒井ともみの短編小説集「食べる女 決定版」を筒井自身が脚本化した本作。 小泉今日子演じる餅月敦子(通称トン子)は雑文筆家であり、東京の古びた古本屋、通称“モチの家”の女主人だ。そんな“モチの家”には様々な女性たちが集まってくる。トン子の担当で男を寄せつけない書籍編集者、小麦田圭子に沢尻エリカ。その飲み仲間で、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、白子多実子を前田敦子、求められると断れない古着セレクトショップ店員、本津あかりを広瀬アリス、バーの手伝いをしながら愛を貫くタフな女、茄子田珠美を山田優。2児の母であり夫と別居中のパーツモデル、米坂ツヤコを壇蜜。料理ができないあまり夫に逃げられた主婦、豆乃・リサ・マチルダをシャーロット・ケイト・フォックスが、それぞれ演じる。さらに、トン子の旧友で妖艶な魅力を振りまくごはんやの...more
カテゴリー:

卵かけごはんにパクつく小泉今日子がチャーミング! 豪華キャスト共演の映画『食べる女』場面写解禁 - 07月06日(金)19:00 

筒井ともみさんの短編オムニバスを、自身が脚本を担当して映画化した『食べる女』。公開日が2018年9月21日とアナウンスされるのに合わせて場面写真が解禁。小泉今日子さんが演じるトン子こと餅月敦子が、卵かけごはんを食べるチャーミングな姿など、「自分を味わいつくす」というテーマに沿ったシーンが想像をかき立てられます。 トン子は雑文筆家で古書店お東京の古びた日本家屋の一軒家“モチの家”の女主人。そこに集まる女性は年齢も職業も価値観もさまざまです。 トン子の担当で男をよせつけない書籍編集者・小麦田圭子役は沢尻エリカさん、圭子の飲み仲間でぬるい彼が物足りないドラマ制作会社AP・白子多実子役は前田敦子さん、求められると断れない古着セレクトショップ店員・本津あかり役は広瀬アリスさん、BARの手伝いながらタフな愛を貫く茄子田珠美役に山田優さん、2児の母で夫と別居中のパーツモデル・米坂ツヤコ役に壇蜜さん、料理ができないあまり夫に逃げられた主婦の豆乃・リサ・マチルダ役にシャーロット・ケイト・フォックスさん、トン子の旧友でごはんやの女将・鴨舌美冬役に鈴木京香さんと、豪華なキャストが揃っています。 “モチの家”での交流するシーンや、美冬がマチに料理を教える場面、圭子と多実子が何やら話すシーンなど、女子の友情も感じさせます。そこにユースケ・サンタマリアさん、池内博之さん、勝地涼さん、小池徹平さん、眞木...more
カテゴリー:

自分を味わいつくす小泉今日子らを活写「食べる女」場面写真一挙公開! - 07月06日(金)17:00 

 小泉今日子主演で、筒井ともみ氏の小説を映画化する「食べる女」の場面写真が、このほど一挙にお披露目された。物語の中心となる古書店「モチの家」での光景や、恋や人生に迷う女性たちの交流を切りとっている。 ・【フォトギャラリー】「食べる女」場面写真  「失楽園」などの脚本で知られる筒井氏の「食べる女」「続・食べる女」(2冊の内容を収めた「食べる女 決定版」が8月末刊行予定)を基に、小泉のほか沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香が共演し映画化。年齢、職業、価値観もさまざまな8人の女性の日常を通して、“食”と“性”の本来のあり方、“自分を味わいつくす”ことの大切さを描く。  公開された場面写真では、猫を抱きかかえる古書店「モチの家」の女主人・餅月敦子(小泉)や、「モチの家」に集う女性たちの姿を活写。そのほか、仕事をバリバリとこなす編集者・小麦田圭子(沢尻)と冴えないサラリーマン・タナベ(ユースケ・サンタマリア)の2ショット、主婦の豆乃・リサ・マチルダ(ケイト・フォックス)が、ごはん屋「道草」の女将・鴨舌美冬(鈴木)が料理を習う光景に加え、敦子が美味しそうな卵かけごはんを台所でほお張っている様子など、物語のキーとなるカットばかりだ。  「食べる女」は、生野慈朗監督がメガホンをとり、池内博之、勝地涼、笠原秀幸、小池徹平、間宮祥太朗、遠...more
カテゴリー:

佐野史郎の狂気にゾッ…極上のリアルホラードラマ『限界団地』 - 07月07日(土)08:45 

 7月に入って暑い毎日が続きますが、寝苦しい夜にぜひ見て欲しいドラマが、佐野史郎主演『限界団地』(東海テレビ制作・フジテレビ系放送、土曜夜11時40分~)です。 ◆佐野史郎の円熟した狂気に背筋も凍る!  舞台はタイトルの通り、郊外にそびえ立つ、とある団地。ある日、かつてこの団地に住んでいた寺内誠司(佐野史郎)が両親を火事で失った孫娘・穂乃花(渡邊詩)と彼の実父・仁(山谷初男)を連れて引っ越してきます。  ところが、その日から団地では奇妙な出来事が続発。誠司を子どもの頃から知っている老人・依田(小松政夫)は妻の後を追って首吊り自殺し、ゴミ捨てのマナーを守らない老人・松本(柴田義之)は風呂場で不慮の死を遂げ、御用聞きと不倫をしていたPTA会長の郁美(春木みさよ)は情事を暴かれ団地を去っていきます。  そんな状況のなか、誠司は隣人の専業主婦・江理子(足立梨花)との近所づきあいを深めていきますが、実はその裏には恐ろしい企みが。やがて彼女にも危険が迫っていきそうな雰囲気です。  誠司がそこまで団地に執着する理由はいったい何か? 彼が穂乃花の両親を殺したと信じて疑わない史代(朝加真由美)は執拗(しつよう)に彼を追いますが、狡猾(こうかつ)な誠司はなかなか尻尾をだしません。  そうこうしているうちに第4話(6月30日放送)では、若き日の誠司が同じ団地に住む加代子(江波杏子)の夫を殺害...more
カテゴリー:

8人の豪華女優が集結 小泉今日子主演『食べる女』シーン写真初解禁 - 07月06日(金)17:00 

 女優の小泉今日子が主演を務める映画『食べる女』から場面写真が初解禁。公開された全11点の写真には、豪華女優陣の共演や注目の男性キャストの姿が収められている。【写真】映画『食べる女』場面写真 食と性をテーマに“自分を味わいつくす”ことの大切さを、年齢・職業・価値観もさまざまな8人の女たちの日常を通して描いた筒井ともみの短編集を、筒井自身が脚本化した本作。8人の女性たちには、小泉のほか、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香が扮する。男性キャストには、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地涼、小池徹平らが顔をそろえ、生野慈朗監督がメガホンを取る。 今回解禁となった場面写真は、雑文筆家であり、古書店でもある一軒家の女主人・トン子(小泉)の家に集う女性陣の姿や、茄子田珠美(山田)が務めるBARでドラマ制作会社APの多実子(前田)が飲んでいるシーンなど、本編の雰囲気を捉えたもの。さらにトン子の旧友・美冬(鈴木)に料理を教わるマチ(シャーロット)の姿や、BARでの様々な人々の交流シーン、そして台所で一人卵かけごはんを食べるトン子など、物語のキーとなるシーンも収めされている。 また、トン子の担当で男をよせつけない編集者・ドド(沢尻)と冴えないオヤジサラリーマンのタナベ(ユースケ・サンタマリア)が向かい合う写真や、勝地涼の姿を捉えたものなど、男...more
カテゴリー:

「ユースケ・サンタマリア」の画像

もっと見る

「ユースケ・サンタマリア」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる