「モーターサイクル」とは?

関連ニュース

2019年新トライアンフ TFTコネクティビティシステム 発表 - 11月12日(月)18:03 

[トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社] 新型トライアンフ TFT コネクティビティシステムは、ユーザビリティの高い多数のコネクティビティ機能により、ライダーエクスペリエンスを強化するよう設計されたシステムです。 2019 年春以降に本格的に展開され...
カテゴリー:

2019年限定モデル NEW BONNEVILLE T120 ACE 発表 - 11月07日(水)12:00 

[トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社] NEW BONNEVILLE T120 ACE モデルは、オリジナルカフェレーサーと、クラシックなブリティッシュバイクの憩いの場である、ロンドンの伝説的なAce Cafeを祝福するために設計されました。来春日本導入予定、メーカー...
カテゴリー:

Official: 電動バイクのゼロ・モーターサイクルズ、パワーと航続距離が向上した2019年モデルのラインアップを発表 - 11月02日(金)20:00 

Filed under: オートバイ, グリーン, オフロード, 電気自動車【ギャラリー】2019 Zero Motorcycles S, DS, DSR6 米国の電動バイク・メーカー、ゼロ・モーターサイクルズが2019年のラインアップを発表した。ベース・モデルがパワーアップし、新しいバッテリー技術の採用によって航続距離が伸び、新色も加わった。 Continue reading 電動バイクのゼロ・モーターサイクルズ、パワーと航続距離が向上した2019年モデルのラインアップを発表電動バイクのゼロ・モーターサイクルズ、パワーと航続距離が向上した2019年モデルのラインアップを発表 originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 02 Nov 2018 07:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【バイク】W800 CAFE(カフェ)とW800 STREET(ストリート)がLEDライトで復活 - 11月07日(水)23:51  news

川崎重工(カワサキ)は11月6日、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2018」において、『W800 STREET』と 『W800 CAFE』をワールドプレミアした。 カワサキは1966年、ブランド初の大排気量4ストロークマシンとして、『W1』を発表した。W1は発売当時、日本で最大の排気量と最大級の 力を実現したビッグバイクだった。W1は、カワサキが大排気量モーターサイクルのメーカーとして第一歩を踏み出すきっかけとなったモデル。 このW1が1973年に発売された『Z1』をはじめ、初代Ninjaの『GPz900R』、『ZZR1100』、...
»続きを読む
カテゴリー:

2019年限定モデル NEW BONNEVILLE T120 DIAMOND EDITION 発表 - 11月07日(水)11:18 

[トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社] 2019年、トライアンフはその歴史の中で最も象徴的な2気筒パラレルツインエンジンである、1959年に誕生したBonnevilleの製造60周年を迎えます。これを記念し、特別なプレミアムペイントスキームと比類のない高仕様...
カテゴリー:

【PRESS RELEASE】"Speak Two The Wind" WEB配信映像集リリースのお知らせ - 11月02日(金)10:00 

この度VOLCOMは、モーターサイクルメーカーであるHarley-Davidson協力の元、 スケートボードとモーターサイクル・ライディングをフィーチャーした WEB配信映像集“Speak two the wind”をリリースします。
カテゴリー:

「モーターサイクル」の画像

もっと見る

「モーターサイクル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる