「モモコ」とは?

関連ニュース

ケチだぬき・森永卓郎が提言「ケチを極めれば、人は自由になれる」 - 06月18日(月)06:00 

「読者のみなさんは『ケチ』『渋ちん』、あるいは『セコイ』などといわれるのが恥ずかしいですか? 私はこれらの言葉を褒め言葉ととらえています」   そう語るのは、経済アナリストで“ケチの第一人者”ともいうべき森永卓郎さん(60)。最近、バラエティ番組などで芸能人が意外な「どケチ」エピソードを披露しているのをよく見かけるが、森永さんはそんな流れを熱く肯定。ケチに徹することで享受できるメリットについて語ってくれた。   「世間が『どケチ』だと思ってくれると、生きるのが楽になるんですよ。たとえばテレビ局の楽屋では、お弁当が3人分用意されています。私とマネージャー、そしてスタイリストさんの分なのですが、私はいつも1個食べて、2個を持ち帰っています。そんな私を見て、あるとき有吉弘行くんが私に“ケチだぬき”というあだ名をつけてくれました。そしてそこから『ケチだぬきだから仕方がない』という空気に変わり、いまや持ち帰り用の袋を置いてくれるようになりました。こういうポジションを獲得できたら、しめたものです」   まずは、「ケチと呼ばれることを恐れない」。そのうえで、気楽に楽しく生きるための森永さん流「どケチ哲学」を教えてくれた。   ■ケチ道は一日にして成らず   「どケチの道はダイエットと同じ。毎日積み重ねることで1カ月、1年にする...more
カテゴリー:

【アイドル】「楽器を持たないパンクバンド」BiSH、初の横アリ公演で1万2000人熱狂「次はドーム」 - 05月22日(火)22:32  mnewsplus

6人組女性グループ、BiSH(ビッシュ)が22日、横浜アリーナで初の単独ライブ「TO THE END」公演を行った。 15年3月の結成以来、グループ最大規模の会場でのライブ。 代表曲「BiSH~星が瞬く夜に~」でライブをスタートさせると、「清掃員」と呼ばれるファンがジャンプして、一緒に振り付けをして熱狂。 メンバーのアイナ・ジ・エンドが「BiSHが横浜アリーナにきたぜー!」と絶叫すると、1万2000人の歓声はさらに大きくなった。 最新曲「Life is beatiful」「HiDE the B...
»続きを読む
カテゴリー:

大好きだったけど…「不倫をやめられた女」が実践したコト3つ - 06月09日(土)20:45 

不倫相手を本気に好きになってしまうというのも、なくはない話です。でもそうなると、取り返しのつかないことになる可能性も。身の破滅だけは免れたいところでしょう。そこで、“大好きだった不倫相手との別れに成功した秘策”というテーマで、経験のある女性たちに話を聞いてみました! 文・塚田牧夫 距離を作る 「同じ会社の上司と不倫関係にありました。でもあるとき、彼の異動が決まって離れることになってしまったんです。それでも気持ちは変わらないし、関係は続けようって言ってたんですけどね……。 やっぱり自然と会う機会も減って、連絡もしなくなっていきました。私の場合、会社で顔を合わせたときのドキドキ感を楽しんでいたというのもあるので、それがなくなって関係を続ける必要性もなくなったといった感じですかね」ミノリ(仮名)/32歳 物理的な距離は、心の距離にも必ず影響してきます。まして不倫ですから、距離を乗り越えてまで続ける必要があるのかどうか……。本気で別れたいと思うのならば、引っ越しを考えてもいいかもしれません。 逆算して計画を立てる 「不倫をしていて、相手の男性のことも大好きでした。でも、絶対にいつかは終わる関係じゃないですか? 綺麗に終わらせるために、私は計画を立てることにしました。一年後に別れると心に決め、その日に向かって逆算して予定を立てたんです。 半年後には、会うのを月に一回。さらに、連絡も週...more
カテゴリー:

「モモコ」の画像

もっと見る

「モモコ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる