「モネロ」とは?

関連ニュース

不正マイニングで得たコイン900円分。弁護士費用もでない。「なにか違法なのか明確にして欲しい」 - 06月14日(木)20:56  news

「何が違法なのか」=摘発デザイナーが反論会見―不正マイニング https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000124-jij-soci  他人のパソコンを不正利用して仮想通貨をマイニングしたとして摘発されたウェブデザイナーの男性(30)が14日、東京都内で記者会見し、「納得できない。何が違法なのか基準を明確にしてほしい」と主張した。  男性の弁護人も「捜査で日本の技術者が萎縮すれば、国力を損なうことになる」と訴えた。  男性によると、昨年9~11月、趣味で開設していたサイトに、閲覧者のパソコンでマイニングさ...
»続きを読む
カテゴリー:

「何が違法なのか」=摘発デザイナーが反論会見-不正マイニング - 06月14日(木)19:16 

 他人のパソコンを不正利用して仮想通貨をマイニングしたとして摘発されたウェブデザイナーの男性(30)が14日、東京都内で記者会見し、「納得できない。何が違法なのか基準を明確にしてほしい」と主張した。男性の弁護人も「捜査で日本の技術者が萎縮すれば、国力を損なうことになる」と訴えた。 男性によると、昨年9~11月、趣味で開設していたサイトに、閲覧者のパソコンでマイニングさせるプログラム「Coinhive(コインハイブ)」を導入。計約900円分の仮想通貨「MONERO(モネロ)」を得た。今年3月に横浜簡裁で不正指令電磁的記録保管罪で罰金10万円の略式命令を受けたが、否認したため、今後横浜地裁で正式裁判が開かれる。 主任弁護人の平野敬弁護士はコインハイブについて、パソコンを壊したり情報を抜き取ったりすることはないとし、「コンピューターウイルスとは異なる」と指摘。「無罪と確信している。法解釈が定まっていない新しい仕組みなのに、警察は金もうけが悪いという基準だけで不当な捜査を続けている」と批判した。 【時事通信社】
カテゴリー:

仮想通貨「モネロ」を無断で採掘の疑い サイト運営者を書類送検 - 06月13日(水)07:30 

 自身が運営するウェブサイトを閲覧した人のパソコンを、仮想通貨の獲得手段の一つである「マイニング(採掘)」に無断で利用しようとしたとして、神奈川県警などが不正指令電磁的記録保管の疑いで、ウェブデザイナーの男性(30)を書類送検していたことが12日、関係者への取材で分かった。容疑を否認している。
カテゴリー:

【マイニング】仮想通貨を他人PCで獲得 了解得ず「採掘」で初立件 - 06月12日(火)08:57  newsplus

6/12(火) 6:00配信  仮想通貨を獲得する「マイニング(採掘)」のために他人のパソコンを無断で使用したとして、神奈川、千葉、栃木などの県警で作る合同捜査本部が、複数の人物を不正指令電磁的記録(ウイルス)供用などの容疑で捜査していることが、捜査関係者の話で明らかになった。少なくとも1人を書類送検し、他に関与した人物を今月中旬までに立件する方針。国内のマイニングはこの1年で爆発的に広まったが、不正使用で立件されるのは初めて。  捜査関係者などによると、昨秋以降、自身が開設したホームページ(HP)に、...
»続きを読む
カテゴリー:

他人PCで仮想通貨「採掘」=サイト閲覧者に無断で-16人を初摘発・警察当局 - 06月14日(木)19:44 

 仮想通貨を「マイニング(採掘)」するためのプログラムを自分のサイトに埋め込み、閲覧者のパソコンを無断で採掘に使用したとして、神奈川、宮城など10県警は14日までに、不正指令電磁的記録作成などの疑いで会社役員ら10~40代の16人を摘発した。警察庁が同日、発表した。 採掘は、仮想通貨取引に関する計算作業に協力することで、新たな仮想通貨を得られる仕組み。採掘するためのプログラムは一般サイトでも利用されることがあるが、閲覧者から同意を得ていないケースについて、初めて摘発に踏み切った。 警察庁によると、このプログラムは、採掘のため必要とされる膨大な計算処理を分担して行うためのもの。摘発されたうち14人が使用していたのは「Coinhive(コインハイブ)」と呼ばれるプログラムで、採掘で得られた仮想通貨の3割を開発者が、7割をサイトに設置した人が得る仕組みになっている。 プログラムを埋め込まれたサイトの閲覧者は、気付かないうちにパソコンを採掘に使われ、想定外の電力消費や動作の遅延が起きる恐れがあるという。 一連の摘発で採掘されていた仮想通貨は「MONERO(モネロ)」「JSEcoine(ジェイエスイーコイン)」など4種類。 摘発された16人は10代1人、20代7人、30代4人、40代4人で、うち3人は逮捕された。一部には既に罰金10万円の略式命令が出された。 【時事通信社】
カテゴリー:

ビットコイン投資の仕組みや安全性、始め方など徹底解説 - 06月13日(水)08:30 

ビットコインが最近ニュースを賑わせている。投資の対象として注目されてきたことが理由だ。大きなニュースになるのはどの分野でも「事件」や「異常事態」。ニュースだけをみてビットコインをすべて知った気でいてはいけない。ビットコイン投資を始めるのであれば、基礎を理解し自分の納得できるロジックを確認することが大切だ。本記事ではビットコイン投資に必要とされる基礎知識を紹介する。 ビットコインとは電子通貨 ビットコインとは電子通貨のことである。 ビットコインは2008年に「サトシ ナカモト」という人物が発表した論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」が元となっており、システムのソフトウェア開発に携わったとされているが、どのような人物なのかましてや日本人なのかもわかっていない。 ビットコインの特徴と仕組み ビットコインには、コインの発行や流通を管理する組織が存在しない。円やドルなどの通貨は銀行口座により中央銀行が一括管理しているが、ビットコインは、利用者個人個人が自ら管理を行う仕組みであり、中央銀行のような一括管理する組織はない。そのため、金融機関はもちろん、政府や企業などからも独立している。これは、日本に限らずどの国も同じである。 ビットコインには、発行上限を約2100万ビットコインまでと定めている。一括管理システムがないため、状況に...more
カテゴリー:

自身のサイト閲覧者にマイニングさせたとして不正指令電磁的記録保管の疑いで男らを逮捕 - 06月12日(火)23:37  news

自身が運営するウェブサイトを閲覧した人のパソコンを、仮想通貨の獲得手段の一つである「マイニング(採掘)」に無断で利用しようとしたとして、 神奈川県警などが不正指令電磁的記録保管の疑いで、ウェブデザイナーの男性(30)を書類送検していたことが12日、関係者への取材で分かった。容疑を否認している。  捜査関係者によると、他にも複数のサイト運営者らを不正指令電磁的記録保管や同供用の疑いで捜査し、今月中旬をめどに立件する見通し。  仮想通貨には、取引履歴をインターネット上に記録する計算作業に協力し、...
»続きを読む
カテゴリー:

「モネロ」の画像

もっと見る

「モネロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる