「メルマガ」とは?

関連ニュース

自社の言いたいことだけ言う営業が、取引先で相手にされない理由 - 06月24日(日)10:14 

「取引先に商品の良さをなかなか理解してもらえない」と訴える営業マンが相談にやってきたという、無料メルマガ『ビジネス真実践』の著者で戦略コンサルタントの中久保浩平さん。しかし、自社の「言いたいことだけ」を言っても顧客は聞く耳を持ってくれません。では、どうすればいいのか? 中久保さんはメルマガの中で「情報提供が最も大切だ」ということについて分かりやすく解説しています。 お客さんの聞きたいことは? を情報提供する 突然ですが、下記について思い当ることはありませんか? 商品力・サービスクオリティは高いけど予定や計画しているほど売れない 実績は十分あるけど、ここ最近は伸び悩んでいる 市場や顧客から信頼されてはいるが、新たに顧客がつかない いかがでしょう? 全く同じでなくても似たようなことで思い当たる節はないでしょうか?とある営業会社もまた、上記のようなことで悩んでいました。その会社の営業マンの1人は、「取引先に商品の良さを中々理解してもらえない」と言うのです。 問題はまさにこの一言に集約されていて、「どれだけ商品力があり、良い商品でも顧客に理解されなければどうしようもない」、見たことも聞いたこともない新商品であればなおのことです。 この会社の営業方法に関する課題は情報提供の少なさ、に尽きました。理解されていないものをいくら説得しても全く響かない。いわば、焼け石に水的な営業を繰り返していたので...more
カテゴリー:

ハァァ、何なのこの男?その婚活、時間の無駄無駄無駄ァーーッ! - 06月22日(金)21:00 

「婚活疲れ」という言葉が最近よく聞かれます。4万例を越す恋愛相談をしてきた人気メルマガ『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』の著者で、女性の心を知り尽くすマーチン先生によると、悪くはないけど見込みのない男性にひっかかってしまうケースが多いそうです。今回はマーチン先生が事例とともに、心を消耗しない婚活のコツをわかりやすく解説してくれました。 Ω 婚活疲れしやすい事例を回避しよう 婚活疲れをしている人って、割と多いのではないかと思います。その原因は、自分にある場合も、相手にある場合もありますが、特に問題だと思うのは、「悪気のないNGな相手」にひっかかってしまった時、だと思います!! 文字通り相手に悪気はないのです。だから、一見自分が悪いのかと思ってしまいがちなのですが、とんでもない! 悪気なく人に迷惑をかける人間ほど、最悪な相手はいないのです。ホント。 とある典型的な質問から。この男性をどう思いますか? 婚活アプリを利用したことのある方に質問です。この男性をどう思いますか?私は30代で、ある40代男性とマッチングしたのですが、返信がないのでもうダメかなと諦めた頃にLINEがくるし、来たとしても自分の(仕事や趣味で賞を取ったなど)報告ばかりで、私に対しては全く何も聞いてきません。 遠距離で、最近仕事でこちらに来るとのことなので、仕事の合間に少しでも顔合わせできないか聞いたところ、警戒心...more
カテゴリー:

コレって湿気のせい?嫌な梅雨のけだるさ対策には「エア腕立て」 - 06月22日(金)20:00 

梅雨のジメジメしたシーズンなってくると、なんとなく体がだるかったり、重かったりと、けだるいモードになりがち。しかし、「けだるさ」をうまく解消するコツがあると語るのはメルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者で鍼灸師ののぶ先生。ジメジメした雨が続いていて、一日中カラダがだるいというひとに読んでもらいたい、簡単な対策を紹介しています。 これって、湿気のせい?一日中だるいのはなぜ 【だるさの原因は、酸欠かも】 梅雨の湿気とうすら寒さは、カラダを慢性的に冷やして、代謝を悪くしてしまいます。 冷えてこわばる体幹部は、深い呼吸をうながすことができず、しっかり息を吸い込めないと、活気を高めることができず、心身ともに無気力になりがちです。 積極的にカラダを動かす習慣のない人は、体幹部がこわばり呼吸が浅くなることで、気だるさや無気力、むくみや節々の痛み、胃もたれや下痢などの消化器症状に見舞われます。 【しっかり息を吸い込んで、酸欠解消】 大股で歩いたり、室内でできる体操などを取り組まれるのも効果的です。 カラダをしっかり動かすことで、深く息を吸い込むことができて、血流をうながすような運動ができたらいいですね。 同時に、軽く汗ばむことができるくらいの、服装でおこなうこともポイントです。 梅雨の湿度は意外とカラダを冷やしていますから、室内でもパーカー一枚羽織って、こうした運動など取り組まれると、...more
カテゴリー:

トランプが金正恩と習近平にダマされぬよう安倍総理がすべきこと - 06月22日(金)19:00 

金正恩委員長が6月19日に中国を訪れ、習近平国家主席と会談しました。今年の3月、5月に続くハイペースで既に3回目。その裏には一体何があるのでしょうか。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、金正恩はトランプをだますことができないと焦っているので習近平に泣きつきバックアップを懇願、今度は中国主導で北朝鮮の経済制裁解除を要請できないかと道を探っているので、日米は断固として拒絶すべきとしています。 金正恩が、今年3度目の訪中。なぜ??? 金正恩が、また訪中し、習近平に会いました。 <金正恩氏が訪中、習国家主席と会談 中国国営メディアが報 6/19(火)20:40配信   【AFP=時事】(更新)2日間の日程で訪中している北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長が19日、首都北京で習近平(Xi Jinping)国家主席と会談した。中国国営メディアが報じた。 3月、5月につづき、なんと今年3回目の訪中です。何が話し合われたのでしょうか? 毎日新聞6月19日付から。 中国中央テレビによると、両首脳は朝鮮半島問題での連携強化を確認。金委員長は12日に行われた米朝首脳会談について「双方が一歩一歩着実に会談の共通認識を履行すれば、朝鮮半島の非核化は新たに重要な局面を打開することができる」と述べ、段階的に非核化を進める...more
カテゴリー:

立ってするなら自分で拭け。夫の立ちションに妻は心が折れている - 06月22日(金)17:30 

世界三大がっかり名所の一つ、ベルギーはブリュッセルの小便小僧ですが、近くで見ればそれなりに愛らしさが漂います。ところがこの立ちションの習慣、トイレを汚し、掃除する主婦に不快感を与えているんです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、ちょっとの配慮で問題を解決する処方箋を紹介しています。 ションスタイル さて、本日は習慣の問題のお話。 先日、ネットで深刻な悩みを見つけました。相談者さんは既婚女性なんですが、文面の端々に表れる言葉のキツさから悩みの深さがうかがえます。 どうして私が… 毎日やってるのに… 自尊心が削られる気がする …( ̄~ ̄;)。彼女をここまで追い詰めているものは、なんとある場所の掃除なんです。そこは トイレ です。汚れやすいトイレを相談者さんは毎日せっせとキレイにしているようなんです。それがとても苦痛だと。 ま、確かにトイレは汚れやすいモンですが、『自尊心が削られる』ほどなんでしょうか。実は、相談者さんが悩んでいたのは 尿ハネ なんです。オシッコをすると、周囲に飛び散る(飛び散っているんですよ!)アレです。この尿ハネ、ほぼ原因が特定されています。それが 男性の立ちション なんです。これはよく知られるようになったことですが男性一人が1日トイレを使うと、実に2,300滴も周囲に飛び散るんです。便器の中やフチは言うに及ばず、 ...more
カテゴリー:

台湾在住の日本人が見つけた激旨お粥が離乳食としても最高だった - 06月23日(土)19:42 

世界で一番「親日」の島国・台湾に2015年まで住んでいた日本人「小 籠包(しょう・ろんぽう)」さんが発行する無料メルマガ『〜台湾大好き!メルマガ〜 レレレの台湾』。今回は、台湾で生後2ヶ月から1歳3ヶ月まで息子さんを子育てしたという小 籠包さんが、輸入品ばかりで高くて買えなかった「離乳食」の代わりに食べさせていたという「虱目魚(サバヒー)粥」について紹介しています。日本人には馴染みのない名前のおかゆですが、はたして赤ちゃんの反応は? そして気になるお味とお値段は? 台湾de子育て体験記 離乳食が高くて「虱目魚(サバヒー)粥」に救われた話 息子が離乳食を食べ始めるようになった頃(生後6ヶ月くらい)、台湾生活で一つの問題が発生しました。 それは何かというと。。。 「台湾で売っている日本製の離乳食がバカ高い!」 ということ。 日本でもおなじみのキユーピーや和光堂などが販売している離乳食は、高級スーパーなどに行くと、棚にズラリと並べられているのですが、何せ高級スーパーというくらいですから、値段が日本の倍以上します。輸入の関税が高いんです。。そして、現地の台湾製の離乳食は成分がよくわからない、アメリカの離乳食(Gerber社)は日本製と同じく高い。。。 家樂福(カルフール)にあった乳児食品の棚。左上にあるりんごの離乳食が米Gerber(ガーバー)社製 例えば日本で100円くらいで売られている...more
カテゴリー:

ハァァ、何なのこの男?その婚活、時間の無駄無駄無駄ァーーッ! - 06月22日(金)21:00 

「婚活疲れ」という言葉が最近よく聞かれます。4万例を越す恋愛相談をしてきた人気メルマガ『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』の著者で、女性の心を知り尽くすマーチン先生によると、悪くはないけど見込みのない男性にひっかかってしまうケースが多いそうです。今回はマーチン先生が事例とともに、心を消耗しない婚活のコツをわかりやすく解説してくれました。 Ω 婚活疲れしやすい事例を回避しよう 婚活疲れをしている人って、割と多いのではないかと思います。その原因は、自分にある場合も、相手にある場合もありますが、特に問題だと思うのは、「悪気のないNGな相手」にひっかかってしまった時、だと思います!! 文字通り相手に悪気はないのです。だから、一見自分が悪いのかと思ってしまいがちなのですが、とんでもない! 悪気なく人に迷惑をかける人間ほど、最悪な相手はいないのです。ホント。 とある典型的な質問から。この男性をどう思いますか? 婚活アプリを利用したことのある方に質問です。この男性をどう思いますか?私は30代で、ある40代男性とマッチングしたのですが、返信がないのでもうダメかなと諦めた頃にLINEがくるし、来たとしても自分の(仕事や趣味で賞を取ったなど)報告ばかりで、私に対しては全く何も聞いてきません。 遠距離で、最近仕事でこちらに来るとのことなので、仕事の合間に少しでも顔合わせできないか聞いたところ、警戒心...more
カテゴリー:

コレって湿気のせい?嫌な梅雨のけだるさ対策には「エア腕立て」 - 06月22日(金)20:00 

梅雨のジメジメしたシーズンなってくると、なんとなく体がだるかったり、重かったりと、けだるいモードになりがち。しかし、「けだるさ」をうまく解消するコツがあると語るのはメルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者で鍼灸師ののぶ先生。ジメジメした雨が続いていて、一日中カラダがだるいというひとに読んでもらいたい、簡単な対策を紹介しています。 これって、湿気のせい?一日中だるいのはなぜ 【だるさの原因は、酸欠かも】 梅雨の湿気とうすら寒さは、カラダを慢性的に冷やして、代謝を悪くしてしまいます。 冷えてこわばる体幹部は、深い呼吸をうながすことができず、しっかり息を吸い込めないと、活気を高めることができず、心身ともに無気力になりがちです。 積極的にカラダを動かす習慣のない人は、体幹部がこわばり呼吸が浅くなることで、気だるさや無気力、むくみや節々の痛み、胃もたれや下痢などの消化器症状に見舞われます。 【しっかり息を吸い込んで、酸欠解消】 大股で歩いたり、室内でできる体操などを取り組まれるのも効果的です。 カラダをしっかり動かすことで、深く息を吸い込むことができて、血流をうながすような運動ができたらいいですね。 同時に、軽く汗ばむことができるくらいの、服装でおこなうこともポイントです。 梅雨の湿度は意外とカラダを冷やしていますから、室内でもパーカー一枚羽織って、こうした運動など取り組まれると、...more
カテゴリー:

トランプが金正恩と習近平にダマされぬよう安倍総理がすべきこと - 06月22日(金)19:00 

金正恩委員長が6月19日に中国を訪れ、習近平国家主席と会談しました。今年の3月、5月に続くハイペースで既に3回目。その裏には一体何があるのでしょうか。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、金正恩はトランプをだますことができないと焦っているので習近平に泣きつきバックアップを懇願、今度は中国主導で北朝鮮の経済制裁解除を要請できないかと道を探っているので、日米は断固として拒絶すべきとしています。 金正恩が、今年3度目の訪中。なぜ??? 金正恩が、また訪中し、習近平に会いました。 <金正恩氏が訪中、習国家主席と会談 中国国営メディアが報 6/19(火)20:40配信   【AFP=時事】(更新)2日間の日程で訪中している北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長が19日、首都北京で習近平(Xi Jinping)国家主席と会談した。中国国営メディアが報じた。 3月、5月につづき、なんと今年3回目の訪中です。何が話し合われたのでしょうか? 毎日新聞6月19日付から。 中国中央テレビによると、両首脳は朝鮮半島問題での連携強化を確認。金委員長は12日に行われた米朝首脳会談について「双方が一歩一歩着実に会談の共通認識を履行すれば、朝鮮半島の非核化は新たに重要な局面を打開することができる」と述べ、段階的に非核化を進める...more
カテゴリー:

立ってするなら自分で拭け。夫の立ちションに妻は心が折れている - 06月22日(金)17:30 

世界三大がっかり名所の一つ、ベルギーはブリュッセルの小便小僧ですが、近くで見ればそれなりに愛らしさが漂います。ところがこの立ちションの習慣、トイレを汚し、掃除する主婦に不快感を与えているんです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、ちょっとの配慮で問題を解決する処方箋を紹介しています。 ションスタイル さて、本日は習慣の問題のお話。 先日、ネットで深刻な悩みを見つけました。相談者さんは既婚女性なんですが、文面の端々に表れる言葉のキツさから悩みの深さがうかがえます。 どうして私が… 毎日やってるのに… 自尊心が削られる気がする …( ̄~ ̄;)。彼女をここまで追い詰めているものは、なんとある場所の掃除なんです。そこは トイレ です。汚れやすいトイレを相談者さんは毎日せっせとキレイにしているようなんです。それがとても苦痛だと。 ま、確かにトイレは汚れやすいモンですが、『自尊心が削られる』ほどなんでしょうか。実は、相談者さんが悩んでいたのは 尿ハネ なんです。オシッコをすると、周囲に飛び散る(飛び散っているんですよ!)アレです。この尿ハネ、ほぼ原因が特定されています。それが 男性の立ちション なんです。これはよく知られるようになったことですが男性一人が1日トイレを使うと、実に2,300滴も周囲に飛び散るんです。便器の中やフチは言うに及ばず、 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「メルマガ」の画像

もっと見る

「メルマガ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる