「ミュージカル映画」とは?

関連ニュース

デッドプールとセリーヌ・ディオン、まさかの共演MVメイキング映像到着 - 05月23日(水)07:00 

先日、公開されたデヴィッド・ベッカムに詫びを入れる特別映像も話題を呼んだ“俺ちゃん”ことデッドプールが、今度は世界的歌姫セリーヌ・ディオンと夢の共演をはたしたミュージックビデオ(MV)のメイキング映像が解禁となった。 ディオンの1年2ヵ月ぶりとなる新曲「アッシュズ」が、俺ちゃん主演のシリーズ2作目『デッドプール2』のオープニングテーマ曲に決定していることはすでに発表済み。その際に俺ちゃんとディオンが夢の共演をはたしたMV(http://youtu.be/CX11yw6YL1w)が公開され、まさかのコラボが話題となっていた。今回、解禁となったのは、そんな夢の共演の知られざる裏側を収録したメイキング映像。 MVでは、俺ちゃんがステージでディオンの歌声をバックに、歌の世界に陶酔しながら踊る姿が目を引きつけていた。そして楽曲終了後にはディオンに「『デッドプール2』なんだよ、『タイタニック』じゃないんだ。10点満点で11点獲っちゃった感じさ、5点くらいに落としてくれる? テキトーな感じで」とまさかのダメ出し。これに納得いかないディオンが「私の歌には11点しかないの。わかったわね、スパイダーマン!」と言い返す様子が映されていた。 今回、到着したメイキング映像は、そんなMVの裏側を伝えるもの。俺ちゃんが「ミュージックビデオの撮影現場だ。主演はセリーヌ・ディオン、…のホログラム。なのに、なぜ...more
カテゴリー:

デッドプール、あれこれ手を尽くしベッカムへの2年越し謝罪に成功! - 05月18日(金)17:00 

『デッドプール』の続編『デッドプール2』が6月1日より公開となるが、これに先駆け“俺ちゃん”ことデッドプールがサッカー界のレジェンド、デヴィッド・ベッカムに詫びを入れる特別映像が到着した。 解禁となった映像は、前作で俺ちゃんが「ベッカムの声、変だよな? ヘリウム吸ってるのかな」とディスってるシーンを、リビングでソファに腰掛けながらベッカム本人が苦々しく見ているところから幕開け。しかもベッカムは、意外に粘着気質なようで、不機嫌そうな表情を崩さず、リモコン片手に何度も繰り返し見ている様子。 そんなベッカムのスマホに、俺ちゃんから「悪かった。ゴメンね」とメッセージが届く。だが、ベッカムのご機嫌は直らないようで既読スルー。と、どうしても許して欲しい俺ちゃんは、今度はベッキンガム宮殿とみられる彼の自宅まで、クッキーとミルク持参で謝罪に訪れるが、ドアを開けたベッカムからは無言のまま門前払いをくらってしまう。 その後も、諦めずに俺ちゃんは、ヘリウムガスを吸って自身もヘン声になって「また来ちゃった」とおどけて許しを請うたり、マリアッチを従えて「愛する人、許しておくれ〜」とメキシコ音楽にのせて謝ったりするも、ベッカムのご機嫌は直りそうもない。 そうした中、俺ちゃんがご機嫌取りの最終兵器として持参したのが、6月14日より開催されるロシアW杯のイタリアvsオランダ戦というプラチナチケット。これが...more
カテゴリー:

『デッドプール2』日米では異なる配給戦略。今後X-MENシリーズの中核を担う存在に! - 05月18日(金)07:09 

前作は日米で大ヒットし、2作目もヒットの期待が高い『デッドプール2』。アメリカでは5月18日、日本では6月1日に公開される。日米で公開日が異なる背景には配給戦略の違いがある。 アメリカで前作が公開されたのは16年2月12日。競合作品が少ない2月に公開し、バイオレンス描写とシニカルな笑いに満ちた異色の作風が受け、興収3億6300万ドルをあげてX-MENシリーズ最大のヒットとなった。2作目の公開は、書き入れ時のサマーシーズンがスタートする5月。競合作品は多いが、前作の実績を踏まえ“本命”として観客が多い時期にぶつけた。 一方日本での前作の公開日は6月1日で、競合作品が多い夏休みシーズンの7〜8月を避けて公開された。自己チューで無責任というヒーローらしからぬキャラクターが受け、10代20代を中心にツイッターやフェイスブックなどのSNSで拡散。興収20.4億円をあげ、シリーズ最大のヒットとなった。例年、端境期の6月公開作にヒットは生まれづらいが、16年に前作がヒット。17年は『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』『昼顔』がそれぞれ興収20億円超えを記録。6月公開作でもヒットすることを示した 本作は前作と同じ6月1日の公開に設定。5月末に予定される主演ライアン・レイノルズ来日の後押しを得て、前作と同じ戦略でさらなるヒットを狙う。 一方、デッドプールが今後のX-MENシリーズの中核を担...more
カテゴリー:

『ロシュフォールの恋人たち』を400回以上観た著者が語る、映画本大賞2017第4位の書籍『ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ』のこと:前編 - 05月16日(水)17:00 

 山田宏一さんと濱田高志さんの共著になる書籍『ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ』(立東舎 刊)が、キネマ旬報映画本大賞2017で第四位に選出された。2017年は映画『ロシュフォールの恋人たち』公開50周年にして、ミシェル・ルグラン生誕85周年という節目の年ということもあり、2人がタッグを組んだ作品が特集上映され、多くの人々が「ドゥミ+ルグラン」コンビの魅力を堪能した。また、それに先立ち『ラ・ラ・ランド』が大ヒットを記録、参照元としての「ドゥミ+ルグラン」に注目が集まってもいた。  同書は、そんな2017年に刊行された書籍で、豊富なビジュアルとともに、「ドゥミ+ルグラン」コンビの華麗なる世界を紹介している。『ロシュフォールの恋人たち』を400回以上観たという熱狂的な「ドゥミ+ルグラン」ファンの濱田さんに、本書の成り立ちについて聞いてみた。 濱田氏所有のポスターやレコードなどを、作品ごとに惜しげもなく掲載(10作品)。各作品には、「ミシェル・ルグランによる回想」も添えられている 文通から始まった2人の共同作業 ーーー映画評論家でジャック・ドゥミとも親交のあった山田宏一さん、そしてアンソロジストでミシェル・ルグランから全幅の信頼を得ている濱田さん。この2人が、一緒に本を作ることになったきっかけから、まずは教えてください。 濱田 山田さんとは、この本を作る前か...more
カテゴリー:

近田春夫×手塚眞の伝説のカルト映画『星くず兄弟の伝説』、デジタル版制作に向けクラウドファンディング実施 - 05月15日(火)19:30 

手塚眞監督の商業映画デビュー作『星くず兄弟の伝説』。カルトムービーとして今なお人気を博しながらも、残念ながらフィルムでしか残っていないこの映画が、新たにデジタルリマスター版を作るため、朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」にてクラウドファンディングを実施中だ。 1985年に公開された本作は、近田春夫のアルバムを元に手塚が脚本・監督を担当したロック・ミュージカル映画。「8 1/2」の久保田しんご(現、久保田慎吾)、「東京ブラボー」の高木一裕(現、高木完)、戸川京子、「DER ZIBET」のISSAYらが出演。今年1月20日にリメイクでも続編でもない『星くず兄弟の新たな伝説』が封切られ、それに伴い、前作『星くず兄弟の伝説』もレイトショーなどで上映されたことから、映画ファンの間で話題になっていた。 ただ、現在はフィルムのプリントが残っているのみで、ほとんどの映画館はデジタル化してしまっているためフィルムでの上映ができない状況に陥っている。10数年前に1度、DVDが販売されたが、それもすでに絶版になっている。 そこで新たにDVDを作るために行われているのが今回のクラウドファンディング。最小目標金額は100万円で、実施期間は6月29日23時59分まで。詳細は下記URLでご確認を! https://a-port.asahi.com/projects/hoshikuzud...more
カテゴリー:

『ゾンビーズ』に登場する4人のガールズに共通する強さと美しさとは? - 05月19日(土)18:30 

『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』といった大ヒット青春ミュージカル映画を生み出してきたディズニーが新たに贈る、ゾンビと人間の女の子の恋を描いた青春ミュージカルTV映画『ゾンビーズ』が、ディズニー・チャンネルにて本日5月19日(土)19:30より日本初放送となる。【関連記事】ボーイズバンドの影響でかなりの日本通!『ゾンビーズ』メグ・ドネリー直撃インタビュー郊外の小さな町にあるシーブルック高校にゾンビタウンのゾンビ高校生たちが転校してきたことから、チアリーダーの少女アディソンとゾンビのアメフト部選手の少年ゼッドが恋に落ちてしまい、双方のコミュニティから反対される中、彼らは力を合わせて周囲の偏見や既存の価値観と闘うというストーリー。本作の放送に先駆けて、海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカがガールズに注目した見どころを教えてくれたのでご紹介しよう。ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーは、『ハイスクール・ミュージカル』(2006年)に始まり、近年では『ディセンダント』シリーズ(2015年&2017年)など、パワーあふれるダンスと音楽で視聴者を盛り上げ、魅力あふれるキャラクターが心を癒す。2018年2月に全米で放送された最新作『ゾンビーズ』も、清楚なポップミュージックからヒップホップミュージックまで、全6曲のオリジナル楽曲をまんべんなく盛り込みながら、多感な年ごろのティー...more
カテゴリー:

ドゥミがデザインした激レア・プロモ盤を20枚以上所有していた著者が語る、映画本大賞2017第四位の書籍『ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ』のこと 後編 - 05月18日(金)16:00 

山田宏一さんと濱田高志さんの共著になる書籍『ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ』(立東舎 刊)が、キネマ旬報映画本大賞2017で第四位に選出された。本書は、映画評論家の山田さんがジャック・ドゥミのことを掘り下げ、アンソロジストの濱田さんがミシェル・ルグランのことを掘り下げるという、「ドゥミ+ルグラン」コンビを踏襲したかのような共同作業により成り立っているのがまずは大きな特徴だ。また、ふんだんに使用されている映画スチルに加え、ポスターやレコード、雑誌などの濱田コレクションが大量に掲載されているので、見ているだけでも楽しくなるビジュアルブックでもある。前回に引き続き濱田さんに、本書制作時の話や、昨今のミュージカル事情などについて聞いてみた。 <インタビュー前編 公開中>http://getnews.jp/archives/2044372 デザインの違いも楽しい『シェルブールの雨傘』の各国版ポスター 気付いたら膨大な数になっていたコレクション ーーー『シネマ・アンシャンテ』では濱田さん所有の大量のポスターやレコード、雑誌などがこれでもかと掲載されています。こういった品々は、どのようにして集めたのでしょうか? 濱田 学生時代からこつこつ集めたもので、気付いたら膨大な数になっていました。関西出身なので、大阪や京都の古書店や中古盤店で集めたものがベースになっていて...more
カテゴリー:

忽那汐里『デッドプール2』でN.Y.と米国レッドカーペットを初体験! - 05月17日(木)11:19 

ライアン・レイノルズ主演で映画化され、日本でも興行収入20億円を超える大ヒットとなった『デッドプール』。その続編である『デッドプール2』のN.Y.プレミアが現地時間5月14日にAMCロウズ・リンカーン・スクエアで開催され、レイノルズをはじめ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ザジー・ビーツ、ブリアナ・ヒルデブラント、デヴィッド・リーチ監督や、日本人キャストの忽那汐里らが登場した。 まずは夕方6時に、500人以上の熱狂的なファンが集結し、そのほとんどがデッドプールのコスプレ姿で参戦する中、レッドカーペットがスタート。続いてスタッフ&キャストが到着する度に黄色い歓声が起こり、取材陣のフラッシュがまたたく。 そうした中、今回がハリウッドメジャー作品デビューとなった忽那汐里が淡いピンクのノースリーブドレスに身を包み登場。初めてのN.Y.、初めてのハリウッドメジャー作品のレッドカーペット参加とあって、興奮が隠し切れないようで「正式なアメリカで行われるレッドカーペットもですが、実はN.Y.に来るのも初めてなんです。(会場の熱気が)すごいですね、楽しんでいます!」と笑顔で語った。 さらにデッドプールを演じたライアン・レイノルズが妻で女優のブレイク・ライブリーと一緒に姿を現すと、ファンの盛り上がりは最高潮に! ファッションアイコンとしても注目を集めるライブリーは赤と黒を基調とした『...more
カテゴリー:

『シカゴ』キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、Facebook配信ドラマに主演! - 05月16日(水)10:00 

大ヒットミュージカル映画『シカゴ』のヴェルマ役でアカデミー賞助演女優賞に輝いたキャサリン・ゼタ=ジョーンズが、Facebookが昨年夏に立ち上げた動画配信サービス「Facebook Watch」で配信される新シリーズ『Queen America(原題)』に主演することが分かった。米Varietyなどが報じている。【関連記事】歌いたがる女優たち――いつから歌唱力が女優たちの武器になったのか ~『SMASH』で描かれるショービズ裏事情一話あたり30分、10話構成の本作はミス・アメリカに憧れている女性の姿を描いたブラックコメディ。キャサリンが演じるのは、ミス・アメリカを目指す女性、サマンサ・ストーンのサポートをする、アメリカで最も有名で冷酷なコーチのヴィッキ・エリス。その手にかかれば誰もが勝者になれるため、ヴィッキは多くの参加者から引く手あまたな存在だという。多くの候補者からオファーをもらうヴィッキだが、美しくも多くのトレーニングを必要とするサマンサとの仕事を選ぶことになる。サマンサ役はまだ決まっていない。クリエイターは、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の脚本を担当したメーガン・オッペンハイマー。多くの賞を獲得した『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』を手掛けたブルーナ・パパンドレアが製作を務める。また、元ABCエンターテイメントグループの社長ポール・リーが独立して...more
カテゴリー:

ぺこ、子どもの名前の由来を明かす「心から愛せるすてきなパートナーと出会えますように」 - 05月14日(月)14:56 

今年7月に第1子を出産予定のモデルでタレントのぺこが12日、自身のアメブロを更新。読者から寄せられた質問に答えるとともに、子どもの名前の由来を明かした。 「今日は4ヶ月ぶりにQ&Aを!」と、読者から寄せられた多くの質問を紹介したぺこ。お気に入りの化粧品や家族構成についての質問のほか、子どもやマタニティライフについての質問も多く、子どもが生まれた後のヘアスタイルについて「ケアするのが大変だと思うけど、短くする予定はありますか?」という質問に、「短くする予定はないよ たしかに絶対たいへんやとは思うけど、“子どもが産まれて”たいへんやから を理由に、理想の自分じゃなくすことはしたくないししないことが目標です」(原文ママ)と回答した。 ぺこは子どもの名前を「リンク」と公表しているが、その由来を聞かれ「わたしもりゅうちぇるもだいすきなミュージカル映画『Hairspray』に出てくる男の子 リンク・ラーキンからとりました」と説明。「自分に自信があって、そしてしっかり人の中身まで見ることができるこのリンクみたいになってほしいって気持ちをこめて」「心から愛せるすてきなパートナーと出会えますようにって願いもこめて…!」と名前に込めた想いを明かした。 「ウエスト何センチあるの~?」という質問に対しては、「腹囲91cmです」と明かし、「ぽんぽこりん!」と膨らんだお腹の写真を公開。「妊婦さんになって...more
カテゴリー:

もっと見る

「ミュージカル映画」の画像

もっと見る

「ミュージカル映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる