「マイホーム」とは?

関連ニュース

3F(不安・不満・不快)に満ちた設計作業【新宿に建売住宅の値段で注文住宅を建てて住んでいます】 - 06月22日(金)11:50 

こんにちは。新宿に注文住宅を建てて暮らしている鳥と申します。 コンサルさんを黒幕に据えて、海千山千の業者(R社)相手に、建築条件付きでもなんとか質の高い、納得のいく家造りを進めようと奮闘し始めた鳥夫婦です。 R社の女性設計士さん登場 R社との建築条件付き家造りの、初回打合せの日。 ローン仮申請のための間取図作成は、男性の設計部長さん相手にやり取りしました。 しかし初回打合わせの日は、入室するなり鈴木保奈美様風の40代半ばだと思われる女性設計士さんを紹介され、「今後は彼女が設計を担当させていただきます」と伝えられました(以下、保奈美さんと呼ぶ)。 保奈美さんはサバサバした感じで「それでは、あとは、もう大丈夫ですので」と言い、さっさと設計部長さんに退出を促しました。 そして保奈美さんはおもむろに以下のスケジュール表を出し、今後の流れについて説明して下さいました。 この表を見て、「えっ、たった1か月で間取り確定!?」と驚きました。 また今回は3階建てのため構造計算が法律で義務付けられており、ついては専門の構造設計事務所へ外注しなくてはならないとのこと。 「間取図が確定したら、これ以上は変更しないというサインをしていただきます。サイン入りの間取図で構造計算にかけます。構造計算は費用がかかるので一度しか行いません。もしどうしても二度以上行いたいという場合は、追加費用をいただきます。ただ他...more
カテゴリー:

ゴキブリが住みつく家のチェックリスト。我が家は大丈夫? - 06月22日(金)08:51 

ゴキブリはフェロモンによって仲間をおびき寄せる習性があるので、家にすみつかせない、卵を産ませない事が最大の防御となる。 「すみつくといっても、シロアリのように巣を作っているわけではないので、ゴキブリにとって居心地が悪くなれば、外に出ていきます。一方、すみ心地がいいと外から集まってくる。ドアの隙間や投函口、エアコンの排水ホースなど、わずか数ミリの隙間から入り込みます。風がなく、温度が一定しており、水まわりにエサがふんだんにあり、隠れる隙間がある家は、彼らにとってのマイホーム。
カテゴリー:

位置情報からライフスタイルを推測して広告を配信するジオロジックが1億円を資金調達 - 06月22日(金)06:00 

位置情報データをもとにした広告配信サービスなどを提供するジオロジックは6月22日、総額約1億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先はGenesia Ventures、LINE子会社のLINE Venturesが運用するファンド、東急エージェンシーの各社・ファンド。ジオロジックにとって今回の資金調達はシリーズAラウンドに当たる。 ジオロジックが提供するアドネットワーク「GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)」は、スマートフォンユーザーの行動を解析することで、ライフスタイルや興味などを推定して広告を配信するサービスだ。 「今近くにいるユーザー」だけでなく、ある地点を過去に訪問したユーザーを対象に広告を配信できるほか、大学、ショッピングセンター、工場などの施設の訪問者や、鉄道路線の利用者などにターゲティング配信ができる。 GeoLogic Adの面白いところは、「お店の近くに来たことがあるユーザーにクーポンを配る」といった従来の位置情報を使ったスタイルの広告配信だけでなく、「この行動パターンを持つユーザーはどういう人か」を推測して広告配信が行える点だ。 ジオロジックではアドネットワークのほかに、マーケティングのための独自の地理情報データベース「GeoGenome(ジオゲノム)」を保有している。 GeoGenomeは国勢調査などのデータをもとに、どの住所にどのような人がす...more
カテゴリー:

定年間近で会社が倒産、退職金なし…住宅ローンだけが残った60代の悲惨な老後 - 06月21日(木)08:55 

◆「老後破産」は身近なものに。40代からマネープランの対策を  昨今、ニュースでも話題になる老後破産。「まだ先のこと」と他人事のように考えている人も多いだろうが、その遠因は30~40代にある。中野重治さん(仮名・62歳)は退職を目前に控えた59歳のとき、長年勤め上げた会社が倒産した。勤務先は機械メーカーで大手の孫請け。複数の主要取引先の業績悪化に伴い、同時期に取引量が縮小され倒産したという。 「倒産時の退職金規定が曖昧だったため、退職金は1円ももらえませんでした。住宅ローンの残債700万円を退職金で一気に返す予定だったので、老後のライフプランに大幅な狂いが生じました。ずっと専業主婦だった妻もパートに出て、今は夫婦共働きで年収290万円。年間100万円ほど返済していて、生活は非常に苦しい。農家をやっている親戚から米や野菜を送ってもらい、食費を最小限に抑えています。もっと若いうちから住宅ローンの返済や貯蓄をすべきでしたね」  このような老後破産は、どの家庭にも起こりうることだ。経済ジャーナリストの荻原博子さんは40代の未来をこう話す。 「給料が右肩上がりの時代はマイホームと車を所有し、子供2人を育てるのが人並みの生活でした。ところが今やそれは高嶺の花。給料は下がり学費も上昇。入ってくるお金は減っているのに出費は増えているわけですから、いくら生活を切り詰めようと、従来の人並みの人...more
カテゴリー:

自分の家にも取り入れたい、心地いい暮らしのアイデア - 06月19日(火)15:00 

『決めました。無印良品の家に』(ワニブックス)の著者、川原亜由子さんはごく普通の会社員。理想の条件を満たしたマイホームを手に入れるため、夫婦で話し合い、引越しを繰り返し、ようやく手にしたのが、私たちもよく知るあの「無印良品」の家でした。どんな家かって?夫婦共働きでも家事に追われないよう、気持ちよく暮らすための工夫がたくさん詰まったストレスフリーな空間が、とにかく心地よさそう。家を建てる予定なんてないっていう人も「自分だったらどんな家にしようかな?」なんて、想いを巡らせたくなるアイデアを紹介します。私は「部屋づくり」をこう考えた部屋づくりの条件として重要視していたのが「掃除やメンテナンスがしやすいこと」です。ウチは共働きのため、家事も朝の短い時間や夜、休日に限られます。せっかく素敵な家が出来上がっても、掃除に追われてゆっくりする時間がないなんて本末転倒ですよね。いくら見た目が素敵でも、その状態をキープするのに、時間やお金がかかりすぎる家ではなく、暮らしていてストレスがかからないかどうかを基準にして考えました。また、あえて部屋数の少ない家にしましたので、今後家族が増えてもその都度で使い方を変えられる自由度の高さも、将来的に大事になるだろうと思っています。© 2017 川原亜由子2階のオープンスペースの一角に、棚を仕切りにして和室をつくっています。このスペースは、家族が増えてプライベー...more
カテゴリー:

ゴキブリが住みつく家のチェックリスト。我が家は大丈夫? - 06月22日(金)08:51 

「1匹見たら20匹はいる」と言われるゴキブリ。つまり、出没した時点では勢力を拡大しているため、まずは予防が最重要ポイント。人類の敵との戦いは、すでに始まっているのだ。 ◆Gが快適な家をチェックしよう  ゴキブリはフェロモンによって仲間をおびき寄せる習性があるので、家にすみつかせない、卵を産ませない事が最大の防御となる。 「すみつくといっても、シロアリのように巣を作っているわけではないので、ゴキブリにとって居心地が悪くなれば、外に出ていきます。一方、すみ心地がいいと外から集まってくる。ドアの隙間や投函口、エアコンの排水ホースなど、わずか数ミリの隙間から入り込みます。 風がなく、温度が一定しており、水まわりにエサがふんだんにあり、隠れる隙間がある家は、彼らにとってのマイホーム。極度の夜行性で、一日の4分の3は暗所で寝ている。昼間ふと見ると、ガス台や冷蔵庫の隙間から触角が何本もずらりと並んでいたという事態に直面します」  とは、ゴキブリの歴史・生態に詳しい青木皐氏。  家がゴキブリにとって快適な環境であるかどうか、下記のリストをチェックしてほしい。 ================= <ゴキブリ快適度チェック> □ 空き箱、段ボール箱は大切に取っておく □ 部屋の窓はあまり開けない □ 布団は敷きっぱなし □ 布団はすぐに押し入れにしまう □ 押し入れの奥に何が...more
カテゴリー:

マイホーム手付金詐取 不動産会社役員逮捕 - 06月22日(金)06:28 

マイホーム手付金詐取 不動産会社役員逮捕
カテゴリー:

出産でもらえるお金とは?知らないと損する給付金 - 06月21日(木)11:30 

出産や育児、マイホームの購入、ケガや病気をして治療費が高額になった…など、お金がかかる場面で、国や自治体から給付金や補助金をもらえることがあります。しかし、これらは自分で申請しなければもらえないものが…
カテゴリー:

6月20日は「健康住宅の日」住まいの知恵や住みたい街ランキングほか - 06月20日(水)10:15 

 6月20日は「健康住宅の日」。 日本健康住宅協会(KJK)が定めた。KJKの発足は1990年。2000年に特定非営利活動法人認証を受け、「NPO法人日本健康住宅協会」に名称変更し、現在に至る。同協会は、健康に住み続けることのできる「性能」や「設備」を備え、住む人が健やかな住まい方をしている住宅を「健康住宅」と定義している。 教育・受験サイト「リセマム」で紹介した記事のうち、住まいや暮らしに関する情報をピックアップしてお届けする。◆注文住宅新築世帯、平均購入資金は4,334万円…住宅市場動向調査https://resemom.jp/article/2018/05/30/44808.html 国土交通省は平成30年5月30日、平成29年度住宅市場動向調査についてWebサイトに公表した。<人気記事>◆住まい探し、共働き子育て世帯が重視した点や購入時期は?https://resemom.jp/article/2018/04/27/44316.html マイホームを購入した共働き子育て世帯が物件探しで重視したことは、「保育園、幼稚園、小学校までの距離」が1位だったことが、リクルート住まいカンパニーが2018年4月27日に発表した調査結果より明らかになった。◆「カープの自宅観戦が楽しい」家づくり特集、SUUMO 注文住宅https://resemom.jp/article/2018/04/2...more
カテゴリー:

妻がパチンコ依存症で借金450万円…それでも離婚しなかった理由 - 06月17日(日)08:55 

 給料は上がらない。それでも物価は上がっていく。ギリギリの生活を送りながら、家計の破産も「明日は我が身」と感じる人も少なくないはず。「自己破産件数」は13年連続で減少してきたが、ここにきて微増しているという。  借金に手を染めるきっかけは、生活苦、給料の減少、教育資金、奨学金の返済、浪費・遊興費、投資の失敗など多様。その先には、自己破産、もしくは破産したくてもできず真綿で首を絞められるようなジワクジワと続く生き地獄、逆に自己破産ですべてを失ったがリセットして新しい人生を歩みだす人……さまざまな人間模様がある。 ◆妻が貯金を使いきり、借金450万円も発覚  妻の隠れ借金でマイホームを手放す事態にまでなったのは、電機メーカー勤務の高田康則さん(仮名・48歳)。 「私が単身赴任をしている間、400万円あった貯金がゼロになっていた。問い詰めたら、妻がパチンコ依存症になり全額使い込み、さらに450万円の借金もつくっていたことが判明。しかも寮生活を送る高校生の息子の寮費・学費を約100万円も滞納していた。自己破産や任意整理は避けましたが、住宅ローンが払えないのでマイホームを処分しました」  今は単身赴任から戻ってきて、夫婦で安アパートに住んでいる。 「依存症はまだ治っておらず、離婚もやむなしと覚悟していました。ところが妻から『離婚してください』と土下座で謝罪され、逆に妻をなんとかし...more
カテゴリー:

もっと見る

「マイホーム」の画像

もっと見る

「マイホーム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる