「マイナス」とは?

関連ニュース

基準地価、岡山は78地点で上昇 平均変動率マイナスも下落率縮小 - 09月18日(火)23:24 

基準地価、岡山は78地点で上昇 平均変動率マイナスも下落率縮小。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
カテゴリー:

長野県平成30年基準地価 都市部で上昇傾向続く - 09月18日(火)17:49 

長野県が18日に発表した平成30年の県内基準地価(7月1日時点)によると、平均変動率は住宅地でマイナス0・9%、商業地もマイナス1・4%となった。住宅地は22年…
カテゴリー:

高認に合格したぞ(´・ω・`)英語全く出来ない。現文、数学IA、地理Bだけで行ける大学教えてくれ。マイナスの人生を0に戻したい - 09月18日(火)14:43  poverty

(´・ω・`)頼んだお前ら。ちな英語は曜日も分からん https://leia.5ch.net/poverty/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】酒メーカー「缶チューハイの度数9%に上げただけで売れまくってワロタ」 - 09月18日(火)10:40  poverty

缶チューハイ「度数高め」人気 夏へ各社新商品を投入 「安くて酔える」とアルコール度数の高い缶チューハイが好調だ。もともと焼酎やビール類を飲んでいた人たちが、 割安感のある缶チューハイに流れる例が多いといい、酒類メーカー各社は新商品を投入したり、増産態勢をとったり して最盛期の夏に備えている。 アサヒビールは6月、炭酸飲料の「ウィルキンソン」を使った缶チューハイシリーズで「ハード無糖ドライ」を発売する。 アルコール度数を従来の5%から9%に高め、かんきつ風味だが、糖類や甘味料を使っていないの...
»続きを読む
カテゴリー:

大坂なおみ選手で注目。「セルフコーチング」は何が凄いのか? - 09月18日(火)04:30 

世界中で話題となった、大坂なおみ選手の全米OPテニス優勝。日本帰国後の大坂選手のインタビューで注目された、良き「コーチング」とは一体どんなものなのでしょうか。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さんは、自身の経験から、社会人生活を充実させる上で役立つヒントとなる「セルフコーチング」の効果的方法を解説し、日々のコーチングの重要性について解説しています。 大坂なおみ効果で「セルフコーチング」を こんにちは! 廣田信子です。 大坂なおみ選手の帰国に沸きましたね。ほんとうに、魅力的なインタビューです。 大坂選手の躍進で、コーチの存在や、コーチングが注目されています。コーチングを学んできた私としては、すごくうれしいです。 人は、怒り、不安、恐れ、嫉妬等のマイナスの感情が沸き上がってくるのを止められないのです。だから、それを安心して吐き出すことができる場が必要なのです。どんな感情を持つ自分も必ず丸ごと受け止めてくれると信じられる存在が必要なのです。でも、なかなかその場がないのです。親がそうだと信じられる人は幸せですが、親も人間なので、なかなか自然にそうはいきません。 その安全な場、信じられる存在になることが、コーチのまず一番目の役割です。そのためには信頼関係を築かなければなりません。コーチはプロですから、全力でその関係づくりをします。 安...more
カテゴリー:

基準地価:全国平均27年ぶり増加 回復基調鮮明に - 09月18日(火)19:09 

 国土交通省が18日発表した7月1日時点の基準地価は、全国平均(全用途)の変動率が前年比プラス0.1%となり、1991年以来27年ぶりに上昇に転じた。商業地は1.1%と3年連続で上昇。住宅地はマイナス0.3%で、92年以降下落が続くが、2010年から9年連続でマイナス幅が縮小しており、回復基調が鮮明
カテゴリー:

対中制裁でGDPマイナス 米0.15% 中国0.14% 試算 - 09月18日(火)14:52 

民間のシンクタンク「大和総研」によりますと、今回の制裁措置によって、すでにアメリカと中国がそれぞれ発動した500億ドル規模の関税の引き上げもあわせると、GDP=国内総生産ではアメリカが0.15%、中国が0.14%、押し下げられると試算しています。
カテゴリー:

《zak女の雄叫び お題は「残」》女子野球日本代表が6連覇 マイナス感情を残さない強さ - 09月18日(火)11:30 

 8月に米国のフロリダで開催された「第8回WBSC女子野球ワールドカップ(W杯)」で、女子野球日本代表が6連覇を成し遂げた。プロ野球の斉藤惇コミッショナーに優勝報告を行った橘田恵監督は「ホッとした」と笑顔をみせた。
カテゴリー:

【社会】日本人の新聞離れが深刻 産経新聞はたった146万部まで落ち込む★5 - 09月18日(火)08:43  newsplus

(社)ABC協会の調査によれば、直近の18年7月度では、読売が838万部、朝日が584万部、毎日が273万部、日経が240万部、産経が146万部にまで落ち込んでいる 2018年09月14日 11:35  さまざまな調査で新聞の凋落が浮き彫りになっている。(社)日本新聞協会の調査によれば、2007年には一般紙とスポーツ紙を合わせ約5,200万部が発行されていたが、17年には約4,200万部にまで減少している。▲1,000万部だ。ただし、これは発行部数の合計であり、実態はもっと厳しいと言われている。  NHK放送文化研究所は、1960年から5年ごとに「国民生活時...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「マイナス」の画像

もっと見る

「マイナス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる