「ポーラ」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本サッカーに“新時代”到来>トレンドは『5大リーグ以外』『若くして欧州へ』 - 07月23日(月)21:20  mnewsplus

今月21日、浦和レッズDF遠藤航のシント・トロイデン(ベルギー)移籍が発表された。すでに関根貴大、冨安健洋という日本人選手を擁するクラブに新たな一枚が加わった形だが、そもそもこのクラブは『DMM.com』に買収された日本資本。 先日には『イナズマイレブン』の株式会社レベルファイブがスポンサーになったことでも話題になったが、最高経営責任者(CEO)はFC東京でゼネラルマネージャーなどを務めていた立石敬之氏である。日本サッカー界にとっては、欧州の最前線へ切り込むための橋頭堡がベルギーに生まれたようなものと言えるか...
»続きを読む
カテゴリー:

【オシム】「相手に怖がられる若いエースが欲しい」「日本になぜルカクやエムバペのような足の速いFWがいないのか」★3 - 07月22日(日)19:38  mnewsplus

※7月3日付紙面の記事です タイミングが遅れたが、改めて日本の決勝トーナメント進出おめでとうと申し上げる。 セネガル戦は、2度先行されながら2度追いつくという素晴らしい戦いぶりだった。 3戦目のポーランド戦、特に終盤のパス回しは難しい選択だっただろう。 1人のファンとして、面白いサッカーが見たいという点からは不満が残る。 一方、現場の経験者としてはやむをえない。「W杯は結果がすべて」だからだ。 ただ、グループリーグを突破したからといって、今回のやり方が適切だったという結論は出すべきでない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

GPジャンプ:男子団体で日本5位 ポーランドが優勝 - 07月22日(日)11:04 

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ男子は21日、ポーランドのビスワで開幕して団体第1戦が行われ、原田侑武、佐藤幸椰、小林潤志郎(以上雪印メグミルク)中村直幹(東海大)で臨んだ日本は924.9点で5位だった。ポーランドが優勝した。(共同)
カテゴリー:

【この頃、地球がおかしい】欧州北部で異例の熱波、各地で干ばつや山火事 大雨も - 07月22日(日)06:25  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3183260 欧州北部で異例の熱波、各地で干ばつや山火事 大雨も 2018年7月21日 12:30  発信地:ロンドン/英国 [ 英国 スウェーデン ポーランド ヨーロッパ ] 【7月21日 AFP】欧州北部で長期化している未曽有の熱波の影響で、北極圏では森林火災が発生し、農家は干ばつ被害に見舞われ、病院では脱水症状と炎症を伴う日焼けを訴える患者が急増するなどの事態となっている。農業関係者らは作物の収穫量の減少や、牧草の生育不良による牛乳の品質低下、家畜用飼料の不足などが生じる恐れがあると警告し...
»続きを読む
カテゴリー:

オシム氏「日本になぜルカクやエムバペのような足の速いFWがいないのか?」「相手に怖がられる若いエースが欲しい」 - 07月21日(土)22:55  poverty

タイミングが遅れたが、改めて日本の決勝トーナメント進出おめでとうと申し上げる。 セネガル戦は、2度先行されながら2度追いつくという素晴らしい戦いぶりだった。 3戦目のポーランド戦、特に終盤のパス回しは難しい選択だっただろう。 1人のファンとして、面白いサッカーが見たいという点からは不満が残る。 一方、現場の経験者としてはやむをえない。「W杯は結果がすべて」だからだ。 ただ、グループリーグを突破したからといって、今回のやり方が適切だったという結論は出すべきでない。 W杯直前の監督交代も大きな...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】W杯ロシア大会 日本代表戦延べリアルタイム視聴者数は約1億7458万人 - 07月23日(月)12:00  mnewsplus

7/23(月) 11:53配信 W杯ロシア大会 日本代表戦延べリアルタイム視聴者数は約1億7458万人  ビデオリサーチは23日、サッカーW杯ロシア大会での日本代表戦4試合をテレビ生中継で視聴した全国の「自宅内テレビでのリアルタイム視聴者数」を集計し、4試合いずれかのリアルタイム視聴者数は全国で約8014万人、4試合合計(延べ視聴者数)は推計約1億7458万人だったと発表した。  同社によると、データは国内27地区において機械式でテレビ視聴状況を測定する「テレビ視聴率調査」データを用いて、日本代表戦のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】トランプ氏元側近のバノン氏、欧州で右派勢力の支援財団設立へ - 07月22日(日)18:54  newsplus

チェコのプラハで会議に出席したスティーブ・バノン前米首席戦略官・上級顧問(2018年5月22日撮影)。(c)AFP PHOTO / Michal Cizek 【7月22日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)政権の元首席戦略官・上級顧問で、物議を醸してきたスティーブ・バノン(Steve Bannon)氏が、欧州で右派ポピュリスト勢力を支援する「ムーブメント(The Movement)」という財団の設立を計画していることが分かった。米ニュースサイト「デーリー・ビースト(Daily Beast)」が20日、報じた。  デーリー・ビーストによると、バノン氏の構想にお...
»続きを読む
カテゴリー:

【バイク部】この時期のバイク整備って朝と夕方頃どっちがいいの? - 07月22日(日)07:37  poverty

不人気車って言うなぁー(涙)!スズキ『GN400』がポーランドで超イケメンカスタムに変貌 https://www.digimonostation.jp/0000146614/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【アイヌ】「説明と謝罪を求めたい」 北大、アイヌ首長バフンケ(日本名・木村愛吉)の遺骨を返還へ 写真残存者で初 - 07月21日(土)23:46  newsplus

ピウスツキが撮影したバフンケとされる男性  樺太(サハリン)のアイヌ墓地から持ち出された地元集落の首長、バフンケ(1855~1919年ごろ、日本名・木村愛吉)の遺骨が、北海道大から遺族へ返還されることが決まった。アイヌ民族の遺骨は全国の大学などに1600体以上保管されているが、身元が分かる遺骨は38体のみで、生前の写真や逸話の残る人の遺骨返還は初めて。【三股智子】  バフンケは樺太の東海岸にあった集落「アイ」の首長を務めた。ロシア語や日本語に堪能で漁業で財を成し、樺太に滞在した言語学者の金...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<韓国紙が「日本サッカーを参考にすべき」と主張する理由> - 07月21日(土)22:45  mnewsplus

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグ敗退した韓国。最終戦でFIFAランク1位のドイツを破る大金星こそ挙げたが、決勝トーナメント進出に辿り着くことはできなかった。韓国メディアは大会を総括し、「日本を参考にしなければならない」と指摘している。 【画像】「鼻にしか目がいかない」の声も!? 「来日した外タレ感」「お、トムクルーズ」と話題沸騰…乾が公開した“ハリウッドスターっぽい岡崎”の実際の写真 「“ソン・フンミンワンマンショー”では4年後も望めない」と報じたのは、韓国紙「中央日報」だった。記事で...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ポーラ」の画像

もっと見る

「ポーラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる