「ボランティア団体」とは?

関連ニュース

【みかん】愛媛のみかん畑も大きな被害 ボランティアが農家支援へ - 07月17日(火)22:53  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180717/k10011536931000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_032 愛媛のみかん畑も大きな被害 ボランティアが農家支援へ 2018年7月17日 19時09分豪雨 被害 今回の記録的な豪雨で、愛媛県特産のみかんの畑に大きな被害が出ていることから、神戸市のボランティア団体が畑の復旧や手入れなど県内のみかん農家の支援を行うことになりました。 みかん農家の支援を行うのは、神戸市に拠点があるボランティア団体です。 今回の豪雨では、傾斜地を利用したみかん畑が崩れた土砂に流されるな...
»続きを読む
カテゴリー:

水害に遭ったらまず「すべきこと」は? 知っておきたいもしもの備え - 07月12日(木)19:30 

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。7月10日(火)放送の「追跡」のコーナーでは、「震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)」共同代表の松田曜子さんに「被災直後に必要な情報」について伺いました。 ※写真はイメージです 西日本を中心として各地に大きな爪痕を残した「平成30年7月豪雨」。行方不明者の捜索など大変な状況が続き、日常を取り戻すために動き出さなければならないことがあるのも事実です。 松田さんによると「震つな」は、阪神・淡路大震災以降に起きた日本の各種災害支援をおこなってきた、NPOやボランティア団体の集まり。「震つな」では、水害をはじめ災害が起きたときに「何を」「どの順番で」すれば良いかをまとめた「水害にあったときに」という生活再建の手引きを作成し、支援団体と被災者をつなぐツールとして活用しています。また、これは冊子とチラシの2種類があり、冊子は“手渡しでの配布”を方針としているのだとか。松田さんは「情報が独り歩きしてしまわないように、冊子はあえてネット公開をしない」と言います。なお、4ページのチラシは、震災がつなぐ全国ネットワークのブログから無料ダウンロード可能です。直接メールで問い合わせをすれば冊子配布もあるとのこと。 「水害にあったときに」のチラシで初めに紹介されているのは、被害状況を写真に撮るという具体的なアドバイス。その理由...more
カテゴリー:

「全員無事」に歓声=不眠不休のボランティア-タイ洞窟 - 07月10日(火)23:10 

 【チェンライ時事】タイ北部チェンライ郊外の洞窟前で自転車が放置されているのが見つかり、少年らが消息を絶ってから18日目。一時は安否が気遣われた13人全員の救出に、不眠不休で救助活動を支えてきたボランティアは10日、一斉に歓声を上げた。 ロッククライミング指導員ナタポンさん(40)は南部のリゾート地クラビから丸2日間、自動車を走らせて駆け付けた。救助当局は洞窟につながる穴から少年らを脱出させる方法も検討したため、ナタポンさんは穴を探して山の中を駆けずり回った。 「無事と聞き、言葉にならない」とナタポンさん。「少年たちに健康を維持し、たくましくなったらクラビで一緒に崖を登ろうと伝えたい」と目を潤ませた。 「ジェットコースターのような毎日だった」。通訳を担当した会社員ソンプラソンさん(44)は、目まぐるしく状況が変わった日々を振り返り、「本当にほっとした」と胸をなで下ろした。 ボランティア団体職員シリポンさん(62)は、炊き出しに奮闘。「救出はうれしい。食事が必要な人がいる限りやり抜く」と語ると、表情を引き締めて調理場に向かった。 10日の救出活動は午前10時すぎに開始。午後4時すぎから1人、また1人と無事の知らせが届いた。時折、救出された少年を病院に搬送しているとみられるヘリコプターが上空を通過。ボランティアは作業を中断し、手を振って見送った。 【時事通信社】
カテゴリー:

【パヨク速報】倉敷市「支援物資を川辺橋前に置かないようお願いします」⇒ あのボラ団体だったらすい - 07月10日(火)09:02  news

倉敷市 @Kurashiki_City 倉敷市からのお願いです。現在、倉敷市では個人の方からの救援物資を受け付けて いませんが、真備町川辺橋前に沢山の支援物資が置かれており、自衛隊の通行の 妨げになり困っています。お気持ちは大変ありがたいのですが、支援物資を川辺 橋前に置かないようお願いします。 ちょろ @y_choro1 ↓の倉敷市が注意喚起している「川辺橋のたもとに支援物資を置かないでください」 の件ですが、とあるNPOの代表者が 「真備に入れないので、川辺橋のたもとに支援物資の受付拠点を作りました」という 投稿をF...
»続きを読む
カテゴリー:

シリアの市民ボランティア団体、欧米が退避を検討 - 07月16日(月)12:02 

内戦が続くシリアで活動する救助ボランティアの市民団体「シリア民間防衛隊(通称・ホワイトヘルメッツ)」について、欧米諸国が国外へ退避させる措置を検討していることが16日までに分かった。 シリア情勢に詳しい外交筋と、複数の政権当局者が明らかにした。米英仏とカナダなどが、ホワイトヘルメッツのメンバー約1000人とその家族に危険が迫っているとの理由から、退避計画を話し合っているという。 シリア政府はホ...
カテゴリー:

「呉の避難所、水足りない」災害ボランティアが情報共有 - 07月12日(木)07:29 

 西日本豪雨災害の被害状況や被災者のニーズを共有するため、ボランティア団体の関係者ら約50人が11日、広島市南区の市総合福祉センターで会議を開いた。 NPOの「ひろしまNPOセンター」と「全国災害ボラ…
カテゴリー:

ワークスモバイルジャパン 西日本豪雨災害の復興活動を支援するボランティア団体・NPO団体などに向け「LINE WORKS」の無償提供開始 - 07月10日(火)16:43 

[ワークスモバイルジャパン株式会社] このたびの西日本豪雨により被害に見舞われました方々に心よりお見舞い申し上げます。 「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷...
カテゴリー:

「ボランティア団体」の画像

もっと見る

「ボランティア団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる