「ボランティア」とは?

関連ニュース

【大阪】高槻市がボランティアセンター開設 支援者は市民限定 - 06月20日(水)16:15  newsplus

 大阪府北部を中心とする地震で被災した高槻市は20日午前10時、市社会福祉協議会(同市城西町)に市災害ボランティアセンターを設置。午後1時現在、自宅の片付けや救援物資の受け取りなど7件の支援要望が寄せられ、ボランティア7人を被災者宅に派遣した。  市社協によると、地震が起きた18日からボランティアの申し込みが全国からあったが、被害状況などが整理できず断っていた。「今も全容が把握できているわけではない。来てもらっても対応しきれるかわからない」として、当面は高槻市民に限定してボランティアを受け付け...
»続きを読む
カテゴリー:

災害ボランティアの受け付け始まる 大阪 高槻 - 06月20日(水)12:32 

18日の地震で震度6弱の揺れを観測した大阪・高槻市で、災害ボランティアの受け付けが始まりました。
カテゴリー:

6/22(金)アフガニスタン現地からの緊急報告「停戦の間に何が起こったのか?!-タリバンと政府の対話を実現、停戦延長を求める市民たち-」を国際協力NGOが開催 - 06月20日(水)10:54 

[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター] 、 [画像1: https://prtimes.jp/i/30680/22/resize/d30680-22-567054-0.jpg ] 40年近く紛争状態が続くアフガニスタンで、政府の停戦呼びかけにタリバン側が応じ、ラマダン後の祝祭に合わせた6月15~17日の3日...
カテゴリー:

【謎】#サッカーヘイトって何? - 06月20日(水)08:56  news

ARICヘイトウォッチチーム @AricHateWatch #Worldcup⁠ ⁠ 初戦キックオフまであと2分! ARICボランティアのヘイトウォッチチームも準備万端です。 差別的投稿を見かけた際は、#サッカーヘイト、のタグをつけて呟くとスタッフが拾います。ぜひご協力を! スクショ ARIC代表 梁英聖 プロフィール 1982年東京生まれ。在日コリアン3世世代。東京都立大学卒。 現在一橋大学大学院言語社会研究科修士課程。研究テーマは在日コリアンへのレイシズム等。2015年3月に立ちあげた、 大学生・院生・若手研究者に...
»続きを読む
カテゴリー:

残り11万枚超の被災写真返却 復興協が再登板 気仙沼市が実績買う 「出張閲覧」など計画 - 06月20日(水)06:05 

気仙沼市でボランティアの受け入れなどを手掛ける一般社団法人「気仙沼復興協会」が、東日本大震災の津波で流された写真などを持ち主に返す事業を、市の委託を受け2年ぶりに実施する。2017年度は市単独で行った
カテゴリー:

高槻市がボランティアセンター開設 支援者は市民限定 - 06月20日(水)14:51 

 大阪府北部を中心とする地震で被災した高槻市は20日午前10時、市社会福祉協議会(同市城西町)に市災害ボランティアセンターを設置。午後1時現在、自宅の片付けや救援物資の受け取りなど7件の支援要望が寄せ…
カテゴリー:

愛知・名古屋市の焼き鳥店「炭火焼鳥 ガチとり屋」が、NPO法人旗あげ日本と定期的に実施している「子ども食堂」を7月4日・8月1日に開催! - 06月20日(水)11:00 

2017年7月から愛知・名古屋市の焼き鳥店「炭火焼鳥 ガチとり屋」が取り組んでいる地域密着型のイベント! 子どもたちに“あたたかくておいしいご飯”を食べてもらって“子どもの貧困”について考えるきっかけづくりを! 食材の提供(協賛)やボランティアの協力も募集しています。
カテゴリー:

朝顔に気をとられてて前をみず 校舎突っ込む老女の車・桑名 - 06月20日(水)09:52  newsplus

桑名 小学校に軽乗用車突っ込む *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/3075716281.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 19日午前、桑名市の小学校で、80代の女性が運転する軽乗用車が校舎に突っ込みました。 けが人はいませんでしたが昇降口のガラスが割れるなどの被害が出ました。 19日午前8時半すぎ、桑名市桑部の桑部小学校の正門からグラウンドに向かう通路で 80代の女性が運転する軽乗用車が右側にある校舎の昇降口のガラス戸に突っ込みました。 当時...
»続きを読む
カテゴリー:

熊本・兵庫の被災地から大阪へ支援者続々 経験生かす - 06月20日(水)06:52 

 大阪北部地震で被害を受けた大阪府に、震災の被災地から続々と支援の手が差し伸べられ始めた。熊本県や兵庫県などの自治体職員やボランティアらが大阪に入り、被災経験を背景に活動。企業などからの支援物資も届き…
カテゴリー:

地震後の便乗商法ご用心=「188」に相談を-消費者庁 - 06月20日(水)04:49 

 大阪府北部で最大震度6弱を観測した地震を踏まえ、消費者庁は災害に便乗した悪質商法に注意喚起している。被災者らを狙った悪質商法のまん延が懸念されるためで、建物の修理工事持ち掛けなどの不審な訪問や電話で不安を覚えた際は、消費者ホットライン(188)に相談するよう求めている。 国民生活センターのホームページでは、熊本地震などの災害発生時にあった相談例として、「日に3~4回訪問され、屋根の吹き替え工事契約を迫られた」「ボランティアを名乗る女性から募金を求める不審な電話があった」などを紹介。消費者に対し、工事契約を即決しないことや不審な電話は切ることなどを勧めている。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ボランティア」の画像

もっと見る

「ボランティア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる