「ボクシング」とは?

関連ニュース

アンミカ、体重5kg減らした方法を紹介「時間をうまく使ったダイエット」 - 06月24日(日)12:30 

モデルのアンミカが23日に更新したアメブロで、自身のダイエット方法について紹介した。 「冬になると5kgほどすぐ太る私は、夏に向けて春前から徐々に筋肉を増やしていくようダイエットを開始!」とダイエットの経緯を説明。ここ最近仕事が忙しくしっかりと時間が取れていないというアンミカだが、「時間をうまく使ったダイエットをして、夏のバカンスに向けて、またビキニを着るために、体を仕上げています。」といい、自身の水着姿の写真を公開。「今は最大時に比べて5kg落ちて、ウエストは7cm落ちています」とその成果を報告した。 ダイエット方法についてはジムで「キックボクシングなどパーソナルトレーニング」を受けているというが、忙しい時はジムでのトレーニングでも行っている縄跳びを週3回は実践していたと述べた。縄跳びについては「真っ直ぐ飛ぶだけで、ジョギングの1.3倍の運動量」(原文ママ)「場所を取らない有酸素運動」と紹介し、コツなども列挙した。 食事については「鍛えた後は、タンパク質を摂るため、お肉をしっかり頂きます!」といい焼肉店に夫と訪れた時の2ショットを公開。「夜の糖質、炭水化物を控えて、夜は5分目に食べることを加えると更に良し」とアドバイスを加えた。 また、隙間時間も有効利用している様子で、エレベーターに乗った際は「必ず、空気椅子」をしているといい、「時間がなくても家で出来る何かを続けること」...more
カテゴリー:

池広一夫監督が明かす片岡鶴太郎「終着駅シリーズ」主演抜てきの理由 - 06月24日(日)06:00 

6月24日(日)に「森村誠一ミステリースペシャル ガラスの密室」(夜9:00-11:05、テレビ朝日系)が放送。長く支持されてきた「終着駅シリーズ」で第1作からメガホンを取ってきた池広一夫監督に、最新作「ガラスの密室」について思いを聞いた。 【写真を見る】「ガラスの密室」放送直前! 名匠・池広一夫監督がシリーズへの思いを語る/(C)テレビ朝日 1929年生まれ、東京都出身の池広監督は、映画会社「大映」の重役を務める父を持ち、撮影所のすぐそばで育ったからだと、監督人生の出発点を振り返る。 ■ 巨匠・市川崑、大スター・市川雷蔵らに支えられた映画時代 家が撮影所に近かったものですから、よく監督連中が集まって闇の“どぶろく”を飲んでいたんです(笑)。僕は大学時代から映画研究会にいたので、学生の時分からシナリオを書いて監督たちに見てもらっていましたね。 ところが、父は僕が映画監督になるのは大反対。反対されているうちに各社が募集を締め切ってしまい、諦めていたところ、“大映京都”が臨時で助監督を募集したんです。最後のチャンスだから受けさせてくれと父に頼みこんで、応募したらなんとか通った。そのなれの果てが、今の自分です(笑)。 ――助監督として溝口健二、市川崑、森一生ら多数の先輩に師事し、1960年に「薔薇大名」で監督デビュー。しかし、2作目の「天下あやつり組」が大映の社長ら有名人を風刺した作品だ...more
カテゴリー:

「―ブンブブーン」放送150回突破!プロデューサーも驚くKinKi Kidsのバラエティー力! - 06月23日(土)13:02 

■ 2人がどういう反応をするのかが見たい  '14 年の10月からスタートした「―ブンブブーン」(フジテレビ)が、6/16[土]で放送150回を迎えた。共に番組を作ってきた加藤智章プロデューサーは、「'16 年6/5放送回からご一緒していますが、お2人のバラエティー力の高さに驚きます。さすが20年以上やられているな」と振り返る。 「この番組は、全体の“こういうことやります”ということは決まっていますが、細かいことは台本に書かれていません。僕らが提案したことを、初めて経験したり、食べたり、見たりして2人がどういう反応をするのかが見たいんです。『これは気に入らないだろうな』と思いながら僕らが出しても、意外と気に入ってくれて『あ、いいって言うんだ!』っていう回もありますし(笑)。『また、訳分からんもん用意して』っていうリアクションもあります。出たとこ勝負ですかね」。そんなKinKiについて「お2人はずっと一緒にやっていこうよというタイプ。スタッフにも『LOVE LOVE あいしてる』('96 ~'01年)からの系譜を引き継いでいるという意識があるので、ファミリー感が強いです。公演祝いのお花への工夫も“番組見てね”というアピールと一緒に愛情を込めています」 さらに、加藤プロデューサーに、「これまでで思い出深い、印象深い回を5つ上げてください」とお願い。悩みながらも、5つ選んでくれた。 ■ ...more
カテゴリー:

【格闘技】芸人・品川祐が『JBJJF 第6回東日本柔術選手権大会』に出場 - 06月22日(金)17:48  mnewsplus

6月23日(土)24日(日)東京・墨田区総合体育館武道場で開催される日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)主催大会 『JBJJF 第6回東日本柔術選手権大会』に、お笑いコンビ品川庄司の品川祐(しながわ・ひろし/46=BONSAI表参道)が エントリーしていることが22日(金)分かった。 品川は以前から格闘技好きを公言しており、シュートボクシングや総合格闘技など様々なジムに通っていた。テレビの バラエティー番組で同じ芸人を相手に試合をすることはあったが、柔術の公式試合に出場するのは今回が初。 品川はマスター3白帯フェザー級...
»続きを読む
カテゴリー:

井上拓、9月に指名挑戦者決定戦=WBCバンタム級-ボクシング - 06月21日(木)19:43 

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級9位の井上拓真(大橋)と、同級3位で東洋太平洋王者のマーク・ジョン・ヤップ(六島)=フィリピン=が9月11日に東京・後楽園ホールで、指名挑戦者決定戦を行うことが決まり、21日に発表された。井上拓は3階級王者の井上尚弥の弟。 戦績は井上拓が11戦全勝(3KO)、ヤップは29勝(14KO)12敗。 WBCバンタム級王座は、今年3月に山中慎介との試合の前日計量で失格となったルイス・ネリ(メキシコ)が剥奪されて空位となっている。 [時事通信社]
カテゴリー:

元祖美女ボクサージム会長になる「世界に羽ばたける王者を育てたい」 - 06月24日(日)06:00 

「今の子供って弱い弱いと言われますが、そもそも強くなる環境がないんですよね。だから、そういう場所を提供したかったんです」 そう語るのは先月、大阪府堺市にボクシングジムをオープンした元WBO女子世界フライ級チャンピオン、WBC同級チャンピオン(暫定)の「好川(よしかわ)菜々」こと野上菜々さん(39歳)。 野上さんは21歳でボクシングを始め、プロデビューは35歳と遅咲きながら、世界チャンピオンに上り詰め、この4月に現役を引退した。 新ジムの名前は「ディアマンテボクシングジム」。ディアマンテはスペイン語でダイヤモンドの意味だ。 「ダイヤモンドの原石を磨いて、いつかは世界に羽ばたける王者を育てたい」 日本ボクシングコミッションに承認されれば、女子プロボクサー出身で国内初のジム会長となる。女性らしい清潔感あふれるジムで、経験や年齢、性別を問わず自らの経験を伝えていくという。 「私はボクシングに夢をもらった。今度はたくさんの人たちに夢を与えていきたい」 (取材・撮影/丸山剛史) ●野上菜々1978年生まれ、大阪府羽曳野市出身。21歳のときにボクシングを始め、全日本選手権3階級制覇。2013...more
カテゴリー:

88歳で現役・池広一夫監督「オファーがある限り、撮り続けたい」 - 06月24日(日)06:00 

 警視庁新宿西署のベテラン刑事“モーさん”こと、牛尾正直(うしお・まさなお)が、森村誠一氏の原作小説に登場して、今年で30周年(1987年1月『駅』に初登場)。この牛尾刑事を主人公にしたテレビ朝日系ドラマ「終着駅シリーズ」第1作からメガホンを取ってきたのが、池広一夫監督(88)だ。 【画像】『ガラスの密室』より、牛尾刑事役の片岡鶴太郎  今なお熱狂的なファンを持つ映画スター・市川雷蔵主演の『眠狂四郎シリーズ』、昭和の“怪優”勝新太郎主演の『座頭市シリーズ』など、大映時代劇の黄金時代を代表する日本映画界の重鎮にして、おそらく現役監督として最高齢。最新作『森村誠一ミステリースペシャル ガラスの密室』(24日 後9:00~11:05)の放送を控える池広監督に、シリーズへの思いなどを聞いた。 ■巨匠・市川崑、大スター・市川雷蔵らに支えられた、映画時代  池広監督は、1929年、東京生まれ。映画界に入ったのは、映画会社“大映”の重役を務める父を持ち、撮影所のすぐそばで育ったからだと、監督人生の出発点を振り返る。  「家が撮影所に近かったものですから、よく監督連中が集まって闇の“どぶろく”を飲んでいたんです(笑)。僕は大学時代から映画研究会にいたので、学生の時分からシナリオを書いて監督たちに見てもらっていましたね。ところが、父は僕が映画監督になるのは大反対。反対されているうちに各社が...more
カテゴリー:

お腹ダイエット完全版〜だらしないボディからの脱却〜 - 06月22日(金)19:13 

あぁ、今日も疲れた・・・一日仕事を終えた電車の中、ふと目線を下にやればベルトのバックルはどこにも見えず、立派になった自分の腹が視界いっぱいに広がっている・・・そんな悲しい未来をたどる前に、いや、すでにたどってしまったひとも、今日から始められることがある。「ダイエット」だ。自分には必要ない、なんて若いころと同じような気持ちではいないだろうか。見た目にもあきらかなぽっこりお腹には、健康面でも怪しい影が近づいているかもしれない。大丈夫、今なら未来は変えられる。世の中にダイエットに成功した人はたくさんいるのだ。なりたいのは、昨日までと同じ、何も変わらない自分なのか。はたまたまだ見ぬ新しい自分なのか。おすすめなお腹ダイエットについてまとめた。 【お腹ダイエット知識編】まずは方法を知って戦略を立てよう まずは、お腹ダイエットの方法を頭に入れて「自分なりにできるだろう」と思える戦略をたてて欲しい。繰り返すが「自分なりにできるだろう」と思えることがポイントだ。 お腹の太り方には大きく2タイプ まずはあなたのお腹のタイプを知ることから。 お腹の太り方、名付けて「太鼓腹タイプ」と「ブヨブヨお腹タイプ」。どちらも悲しい響きである。自分がどちらのタイプなのか見てみよう。 男性に多いタイプで、お腹がパンパンに膨れているのが特徴。原因は内臓脂肪の蓄積や腹筋の衰え。対策としては、エネルギー(カロリー)コン...more
カテゴリー:

宿敵イワン・ドラゴの息子と対決『クリード2』来年1月公開&特報解禁 - 06月22日(金)12:00 

 『ロッキー』シリーズ最新作となる『クリード2』が2019年1月11日より日本公開されることが決定。主人公・アドニスがリングに倒れ込む衝撃的なシーンで幕を開ける特報映像も解禁となった。【写真】全米&日本でも評価の高かった前作『クリード チャンプを継ぐ男』フォトギャラリー 本作は、全世界興行収入が約1億7000万ドル(約190億円)を記録し、シリーズNo.1ヒットとなった『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。前作は、批評家と観客から「シリーズ最高の興奮と感動ドラマ」と絶賛されたほか、ロッキー役のシルヴェスター・スタローンが円熟した演技をみせ、第73回ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞に輝くなど高い評価を受けている。 今回、アドニスとその師匠・ロッキーにボクシング対決を挑むのは、ヴィクトル・ドラゴ。1985年の『ロッキー4/炎の友情』で、ロッキーの親友であり、アドニスの父であるアポロ・クリードの命をエキシビジョンマッチで奪った、イワン・ドラゴの息子だ。 主人公アドニスを『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン、ロッキーをスタローンが続投。さらに宿敵イワン・ドラゴをドルフ・ラングレン、その息子にして本作の対戦相手ヴィクトル・ドラゴにはフローリアン・ムンテアヌが起用された。監督は『ブラックパンサー』を大ヒットに導いた前作監督のライアン・クーグラーから、「今作は次世代の若き才能に託すべ...more
カテゴリー:

鈴木砂羽が人見知りニャンコともふもふ♪ - 06月21日(木)17:06 

イヌやネコなど、全国の“もふもふ”した動物のキュートな姿を堤真一のナレーションで紹介する「もふもふモフモフ」(毎週木曜夜10:25-10:45、NHK総合)。 【写真を見る】リラックス中のニャンコに思わずもふもふしたくなる!/(C)NHK 6月21日(木)は、鈴木砂羽が東京・西荻窪を散策しながらネコの写真を激写する「もふもふツーショット」をオンエアする。 オシャレな眼鏡店で、鈴木はなかなか初対面の人には気を許してくれない2匹のネコと出会う。悪戦苦闘しながらも、鈴木はネコと仲良くなるため、 “愛の抱擁”という極意を披露する。 全国で看板娘(息子)として活躍する“もふもふ”を訪ねる「看板もふもふ」では、福岡のキックボクシングのジムで“鬼コーチ”と呼ばれているイヌのラオウを紹介。 普段は会員に対してビシビシと厳しい指導をするラオウだが、女性会員には少し違う顔を見せる。 ほか、「はたらくモフモフ」のコーナーでは、入院中の子供たちや妊婦を「動物介在療法」で支えるイヌが登場。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・“もふもふ”たちになりきる堤真一に、大型犬で気絶した過去が!? ・堤真一×鈴木砂羽で“もふもふ”した30分をお届け ・山田裕貴、もふもふのふくろうに「かわいい!」 ・鈴木砂羽&石黒賢が再び“刑事夫婦”に!
カテゴリー:

もっと見る

「ボクシング」の画像

もっと見る

「ボクシング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる