「ボイスキャスト」とは?

関連ニュース

これは本当にバットマンなのか!?「ニンジャバットマン」巨大ロボ合体映像 - 06月22日(金)17:00 

 DCコミックの人気ヒーロー、バットマンが戦国時代の日本にタイムスリップし、歴史改編をたくらむジョーカーらシリーズおなじみの悪党と戦いを繰り広げる劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(公開中)の本編映像が公開された。先行公開されたアメリカで、観客から最も「クレイジー!」と評された、5つの城が1つの巨大ロボットへと合体するシーンとなる。 ・「ニンジャバットマン」本編映像はこちら!  将棋盤と将棋の駒を用いて合体の指令を出すジョーカー(高木渉)。「合体だよお!」の掛け声とともに、ペンギン(チョー)、ポイズン・アイビー(田中敦子)、デスストローク(諏訪部順一)、トゥーフェイス(森川智之)が乗り込む巨大な城が、高速で一カ所へと集結してくる。「合体、合体、合体……」という歌詞とリズムが耳に残るラップ調の曲に合わせてそれぞれの城が変形し、大きなロボットへと合体していく。  頭部にジョーカーのアーカム城がドッキングすると、スーパーロボットや戦隊ロボをほうふつとさせるような豪快な決めポーズ。「五城合体! 超絶天魔王! キングジョーカー!」とジョーカーたちが叫ぶと、突風が舞い、稲光が巻き起こり、巨大な炎までが吹き上がるというハイテンションぶりだ。  「劇団☆新感線」の演目のみならず、テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」等でもケレン味たっぷりのストーリーを手掛けてきた脚本家の中島か...more
カテゴリー:

芥川賞作家・中村文則デビュー作『銃』、村上虹郎主演で映画化 - 06月11日(月)18:55 

 俳優の村上虹郎が、小説家・中村文則のデビュー作を映像化した映画『銃』で主演を務めることが発表された。ヒロインに広瀬アリスを迎える。【写真】『銃』フォトギャラリー 本作は、『去年の冬、きみと別れ』『教団X』などで知られ、『土の中の子供』で芥川賞を受賞した中村文則のデビュー作を映画化したフィルムノワール。河原で偶然、銃を拾った大学生の西川トオルを主人公に、彼が銃に魅了され、次第に精神を追い詰められていく姿を緊張感あふれる映像で描いていく。 主人公・トオルを村上が演じ、ヒロインの大学生・ヨシカワユウコに広瀬、トオルを追う刑事にリリー・フランキーが扮するほか、日南響子、新垣里沙、岡山天音がキャストに名を連ねる。メガホンをとったのは、『百円の恋』『リングサイド・ストーリー』の武正晴監督。 主演を務めた村上は「監督と1ミリのズレもなく同調し築きあげた“私”役という存在を武組のみなさんに切り撮っていただきました」とコメント。広瀬は自身の役柄について「作品の中では唯一救いの手を差し伸べるような、平和な空気を感じさせてくれる存在でした」と解説。さらに「撮影の時は村上虹郎くんとはあまり会話をせず、2人の無言の空間をとても大事にしていました」と現場でのエピソードを明かした。 企画・製作を務めた奥山和由は「『いつかギラギラする日』『GONIN』から20年以上たち、やっと自分の分身と言える映画をプロデュー...more
カテゴリー:

『MACGYVER』シーズン2、スーパー!ドラマTVにて8月8日(水)より独占日本初放送 - 06月12日(火)15:07 

銃などの武器に頼らず、愛用のスイスアーミー・ナイフとダクト・テープ、そしてその場で手に入るあり合わせのものを使って危機を脱するユニークなヒーロー、マクガイバーの活躍を描く『MACGYVER/マクガイバー』。全米大人気の痛快アクション超大作である本作のシーズン2が、8月8日(水)よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送が開始となる。【関連記事】頭脳派ヒーローの冒険に次ぐ冒険!『マクガイバー』はスピーディで痛快なアクションドラマ『MACGYVER』は、1985年から7シーズンにわたって放送された米ABCの人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリメイク。オリジナル版よりも若い20代の青年という設定に代わっており、主人公を演じるのは『X-MEN』シリーズのミュータント、ハボックことアレックス・サマーズ役で知られる注目若手スターのルーカス・ティルだ。新シーズンでは、中近東で捕獲され処刑寸前になっていた米海軍特殊部隊員を救い出すミッションに挑むエピソードから始まるが、そのミッションを秘密組織に持ち込んだのがCIA工作員のサマンサ・ケイジ。CIAの指揮系統に従わずに作戦を実行に移したため、任を解かれてしまうサマンサを、マクガイバーたちの上司マティがリクルートし彼らの仲間入りを果たす。そのサマンサを演じるのは『ザ・パシフィック』や『エメラルドシティ』などに出演のイザベル・ルーカス。マクガイバー役の...more
カテゴリー:

アニメ版『君の膵臓をたべたい』に藤井ゆきよ、田中敦子ら実力派声優が集結! - 06月09日(土)08:15 

累計発行部数260万部を突破した住野よるの同名デビュー小説を、人気急上昇中の若手俳優・高杉真宙を主人公「僕」のボイスキャストに迎えてアニメーション映画化した『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)から公開。このたび本作から、新ビジュアルと追加キャストが発表された。 【写真を見る】今年最注目のバンドsumikaがオープニングテーマ・劇中歌・主題歌すべてを担当! 今回解禁された新ビジュアルでは、青春映画の定番ともいえる教室での1コマが切り取られている。窓の向こうに見える青空と桜を背景に楽しそうに談笑するヒロインの桜良と、その親友の恭子の姿。傍らには、彼女たちの会話が聞こえていないかのように背中を向けて独りで読書に励む「僕」の姿が映し出され、本来であれば決して交わることのない世界に生きている2人の関係性を表現。 そしてすでに発表されている「僕」役の高杉、桜良役のLynnに続き、追加キャストとして発表されたのは5名の実力派声優たち。ヒロインの親友・恭子の声を、現在放送中の「ゲゲゲの鬼太郎」で犬山まな役を演じている藤井ゆきよ。そして桜良の元彼で「僕」の存在が気に食わない隆弘役を内田雄馬が、「僕」の友人となるガム君役を福島潤が演じる。 さらに「僕」の両親の役には「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の草薙素子役などで知られる田中敦子と、「ポケットモンスター」シリーズのコジロウ役でお...more
カテゴリー:

「ボイスキャスト」の画像

もっと見る

「ボイスキャスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる