「ベンチャー企業」とは?

関連ニュース

VRで買い物:20年の開始目指す シャープ元社員が開発 - 07月17日(火)22:28 

 店まで足を運ばずに、リアルなショッピングが楽しめる--。VR(仮想現実)を使った新たな買い物の仕組みを、シャープの元社員が創業したベンチャー企業「チームS」が開発した。VRで店内空間に入り込み、店員と会話しながら遠方の特産物や洋服などを手軽に注文する手段として、注目されそうだ。
カテゴリー:

大樹町でロケット打ち上げ失敗も「次につなげる」 次の打ち上げに向けて準備進める - 07月16日(月)12:45 

先月30日、打ち上げが失敗に終わった十勝の大樹町の小型ロケットですが、開発を進める堀江貴文さんらのベンチャー企業は、早くも次のチャンスにむけて準備を進めています。2018年07月02日(月) 15時30分 更新
カテゴリー:

【経済インサイド】米国のベンチャーキャピタルが続々上陸 起業家はぐくむ「土壌」つくれるか - 07月16日(月)06:30 

 起業の本場・米国でベンチャー企業に投資して育成し、ハイリターンを狙ってきた著名投資ファンド「ベンチャーキャピタル(VC)」が相次いで日本に上陸し、本格的な活動を始めた。最近は、ベンチャー企業などと連携して新しいサービスや商品を生み出す「オープンイノベーション」に力を入れる日本の大企業も増えてきた。欧米やアジアに比べて起業の勢いが弱いとされる日本の市場に海外のVCが進出する狙いとは-。
カテゴリー:

西日本豪雨でベンチャー各社が支援 「少しでも被災地の役に立ちたい」各社が持ち味生かす - 07月16日(月)06:00 

 死者が14府県で200人を超え、約5200人が避難生活を余儀なくされている西日本豪雨で、ベンチャー企業も被災地への支援に動き出した。ウェブサイトでの募金活動や、試作品販売で得た収益の寄付など、それぞれの持ち味を生かす。各社とも共通するのは「少しでも被災地の役に立ちたい」との思いだ。
カテゴリー:

【西日本豪雨】クラウド募金に授乳服… 被災地支援にベンチャー動く - 07月13日(金)23:04 

 死者が14府県で200人を超え、約6千人が避難生活を余儀なくされている西日本豪雨で、ベンチャー企業も被災地への支援に動き出した。ウェブサイトでの募金活動や、試作品販売で得た収益の寄付など、それぞれの持ち味を生かす。各社とも共通するのは、「少しでも被災地の役に立ちたい」との思いだ。
カテゴリー:

インデペンデンツクラブ共催セミナー『株式型クラウドファンディングの活用から次の資金調達ステージに向けて』ベンチャーキャピタル山本亮二郎氏と日本クラウドキャピタルの代表の大浦学が登壇 - 07月17日(火)10:56 

[株式会社日本クラウドキャピタル] [画像: https://prtimes.jp/i/21941/33/resize/d21941-33-502840-2.jpg ] ■株式型クラウドファンディングの活用から次の資金調達ステージに向けて ベンチャー企業とって、銀行から融資を受けるという選択肢だ...
カテゴリー:

今夜スタート『ラストチャンス』、仲村トオルが企業の再生に挑む - 07月16日(月)11:50 

 俳優の仲村トオルが主演を務めるドラマ『ラストチャンス 再生請負人』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜からスタート。第1話ではアラフィフ銀行マンが企業再建の道へ歩み出す姿が描かれる。【写真】ドラマBiz『ラストチャンス~再生請負人~』第1話場面写真 作家・江上剛の同名小説を原作にした本作のテーマは“会社の再生(再建)と人の再生”。第一線で活躍していた銀行マンの樫村徹夫(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめ直し、異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描き出す。 ちとせ銀行で投資銀行部次長を務める樫村徹夫は、格上の菱光銀行による吸収合併を知らされる。多くの行員が淘汰されていく中、樫村の同期・宮内亮(椎名桔平)もちとせ銀行を去ることに。東大出身のエリート行員だった宮内は出世が絶たれたことで退職を決意し、経営コンサルタントの会社を立ち上げるという。 宮内の送迎会の帰り道、ひょんなことから樫村は、占い師(ミッキー・カーチス)に手相を見てもらう。占い師は樫村に「人生、七味とうがらし」と一言。七味とうがらしとは、人生の味付けをするのに必要な“うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ”のことを意味し、占い師は続けて「これからは七味とうがらしをたっぷりきかせた、味に深みのある人生になる」と樫村に予言するのだった。 その後、樫村は出向先の子会社で勤める...more
カテゴリー:

スタートアップ企業の資金調達額が急増 今年の1~3月、四半期ベースで過去最高 - 07月16日(月)06:15 

 日本国内のスタートアップ(急成長を目指す革新的な未公開新興企業)による資金調達額が、2018年には年間4000億円前後に達しそうだ。ベンチャー調査会社のジャパンベンチャーリサーチ(東京都渋谷区)によると、今年上半期(1~6月)の国内スタートアップによる資金調達額は1705億円で、前年同期比約36%増だった。この数字は、ベンチャー企業への投資が大きく増え始めた2014年の1年分をも上回る。
カテゴリー:

【社会】超青田買い、学生は戦力 長期インターン広がる - 07月15日(日)18:20  bizplus

金の卵から青田買い、お祈りメール。就職を巡るキーワードは日本の世相を映してきた。これからのキーワードは「超青田買い」か。企業は若い人材の確保を急ぎ、先端技術分野ではインターンシップ(就業体験)に訪れる大学生を社員並みの戦力と考える。技術進歩の速いデジタル経済を見据え、人材獲得競争も早まっている。  都内の大学に通う大学3年生の石井大智さんは、2つのベンチャー企業でインターンを経験した。「スキルアッ… 2018/7/15 1:31 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33016600U8A710C1MM8000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

福岡発「無料タクシー」の意外と堅実な稼ぎ方 23歳、クリエイター社長の夢に資金も集まる | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン - 07月13日(金)12:04 

あるベンチャー企業がタクシー業界の常識をイチから変えようとしている。米ウーバー(Uber)やリフト(Lyf…
カテゴリー:

もっと見る

「ベンチャー企業」の画像

もっと見る

「ベンチャー企業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる