「プラグイン」とは?

関連ニュース

【Unity】ネイティブプラグインを使った時のミス、ハマりポイント - chirotec’s blog - 06月22日(金)23:47 

【Unity】ネイティブプラグインを使った時のミス、ハマりポイント - chirotec’s blog前回の記事ですが、内容が多すぎて結構雑かなーと思いました。 補足説明をいれておきます。m(__)m long型のサイズの違い C言語、C++ではlong型のサイズは実装系依存で、つまり実行する環境によって変わりますが、Visual Studioでx64アプリケーション(LPP64)をビルドした場合、long型は4バイトとなります。(LinuxやmacOS...
カテゴリー:

インターネット、ステレオイメージの補正やアンビエント感の調整に使えるプラグインエフェクト「MS EQ COMP」を無料配布 - 06月20日(水)18:51 

DAWソフト「ABILITY」やサウンド編集ソフト「Sound it!」でおなじみのインターネットが、MID(CENTER)とSIDEを個別に処理することで、ミックスやマスタリングに威力を発揮するVSTプラグインエ...
カテゴリー:

Unityのネイティブプラグインをはじめました - chirotec’s blog - 06月17日(日)21:28 

Unityのネイティブプラグインをはじめました - chirotec’s blog2018 - 06 - 17 Unityのネイティブプラグインをはじめました Unity VisualStudio 昨日に引き続き、今日はネイティブ プラグイン を扱います。 ここではUnity 2018 1.3f、 Visual Studio 2017を使用しています。 おかげさまで絶好調です。 ネイティブ プラグイン とは 多分公式マニュアルを見た方が早いでしょうか? docs.unity3d...
カテゴリー:

Official: ボルボ「60」シリーズの「T8」モデルに、パフォーマンスを引き上げた「ポールスター・エンジニアード」トリムが登場! - 06月14日(木)17:20 

Filed under: クロスオーバー/ CUV, セダン/サルーン, ワゴン, ボルボ, パフォーマンス【ギャラリー】2019 Volvo Polestar Engineered Parts7 もうすぐボルボの「S60」セダン、「V60」ワゴン、「XC60」クロスオーバーSUVに、多くのパフォーマンス・アップグレードを盛り込んだ「ポールスター・エンジニアード(Polestar Engineered)」と呼ばれるトリムが設定される。ただし、このトリムを選べるのはプラグイン・ハイブリッドの「T8ツインエンジン」パワートレインを搭載する最上級モデルのみだ。奇妙に思えるかもしれないが、ボルボから独立したブランドとなったポールスターの第1号車「ポールスター1」がプラグイン・ハイブリッドであり、将来的には高性能電気自動車専門のパフォーマンス・ブランドになる計画を考えれば納得できる。 Continue reading ボルボ「60」シリーズの「T8」モデルに、パフォーマンスを引き上げた「ポールスター・エンジニアード」トリムが登場!ボルボ「60」シリーズの「T8」モデルに、パフォーマンスを引き上げた「ポールスター・エンジニアード」トリムが登場! originally appeared on Autoblog Japan on Thu, ...more
カテゴリー:

集合住宅の充電設備導入を助成/東京都 - 06月13日(水)09:00 

 東京都は11日、自動車から排出される二酸化炭素の削減を目的に、集合住宅を対象とした電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)の充電設備導入について、補助金の申請受付を開始した。
カテゴリー:

Official: ボルボ、フルモデルチェンジした新型「S60」セダンを遂に公開! 米国から世界各国に輸出される初のボルボ車 - 06月22日(金)19:00 

Filed under: ビデオ, ハイブリッド, セダン/サルーン, ボルボ, ラグジュアリー, ニューモデル【ギャラリー】2019 Volvo S60114ボルボから遂に新型「S60」が発表された。フォード傘下で開発された先代が2010年に登場して以来のフルモデルチェンジで、3代目となる新型S60は米国サウスカロライナ州チャールストンの新工場で生産される。これまで63年間、輸入車として販売されていた米国で初めて作られるボルボ車だ。この新工場では年間6万台の生産を予定しており、その半数は輸出向けとなる。ボルボはまた、新型S60に初めてディーゼル・エンジンを搭載せず、ガソリン・エンジンとプラグイン・ハイブリッドにそれぞれ2種類のグレードを設定した。 Continue reading ボルボ、フルモデルチェンジした新型「S60」セダンを遂に公開! 米国から世界各国に輸出される初のボルボ車ボルボ、フルモデルチェンジした新型「S60」セダンを遂に公開! 米国から世界各国に輸出される初のボルボ車 originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 22 Jun 2018 06:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink...more
カテゴリー:

ポルシェ、EV向け充電スタンドの検索アプリをリリース--ナビや決済機能も - 06月20日(水)18:02 

フォルクスワーゲン傘下のポルシェは、電気自動車およびプラグインハイブリッド車向け充電スタンドの場所を検索できるアプリ「Porsche Charging Service」をリリースした。ポルシェ車オーナーに限らず、誰でも利用可能。現時点では、ドイツ、オーストリア、スイス、デンマーク、オランダ、ベルギー、フィンランドで利用できる。
カテゴリー:

Quick Spin: 【試乗記】ポルシェ「パナメーラ ターボ S E ハイブリッド スポーツツーリスモ」 燃費、速さ、実用性、高級感、美しさ、その全てを備えたクルマ - 06月17日(日)17:00 

Filed under: ハイブリッド, 試乗記, グリーン, ワゴン, ポルシェ, パフォーマンス, ラグジュアリー【ギャラリー】2018 Porsche Panamera Turbo S E-Hybrid Sport Turismo: First Drive20ポルシェ「パナメーラ ターボ S E ハイブリッド スポーツツーリスモ」には、興味を惹かれる理由がたくさんある。長くて言いにくい名前、素晴らしいパフォーマンス、格別な高級感、そしてワゴンでプラグイン・ハイブリッドであるという事実だ。私が昨年末にこのクルマに試乗したときには、0-100km/h加速3.4秒という驚異的な速さを既に確認している。そして今回は2度目の試乗する機会を得て、日常的に運転するとどうなのかを確かめてみたくなった。そこで週末にこのクルマを乗り回すため、自宅に乗って帰り、ブリタックス製チャイルドシートを取り付けて、家の前庭にあるコンセントに充電器を挿し込んだ。 Continue reading 【試乗記】ポルシェ「パナメーラ ターボ S E ハイブリッド スポーツツーリスモ」 燃費、速さ、実用性、高級感、美しさ、その全てを備えたクルマ【試乗記】ポルシェ「パナメーラ ターボ S E ハイブリッド スポーツツーリスモ」 燃費、速さ、実用性、高級感、美しさ...more
カテゴリー:

EV化しても残る圧倒的なポルシェ風味…これぞ未来のポルシェだ! - 06月14日(木)15:00 

正直に言おう。小沢はこのパナメーラがあまり好きじゃなかった。とにかくバカデカい。2009年に世界デビューした初代は全長4.97m、全幅1.93mで、ほぼメルセデスのEクラスやBMW5シリーズ並みのデカさ。 乗ればV8ターボエンジンも選べてバカっ速だし、ハンドリングもスゴかったが、見た目はアメ車のコルベット似だし、そもそもポルシェでフル4シーターなんて必要なんかい!と実にクソガンコで頭の固いオヤジでありました。 ところが16年デビューの2代目には「なぬ~」だ。全長5m超、全幅1.93m超とデカくなったのにはがっかりだが、見た目が伝統スポーツカーの911に確実に近づいているではないか! 例のティアドロップ型ヘッドライトに、リアは初代のような腰高&ケツ高感が減り、これまたスッとなだらかに下りてくる911風シェイプ。確かにデカい、クソデカい! が、ズルいところついてくるなぁと。このデザインだとあんまり嫌いになれないじゃんかよ。 さらに中身だ。このパナメーラ4Eハイブリッドはポルシェが相当本気になって造ったプラグイン・ハイブリッドだ。ポルシェにしてはローパワーな330馬力の2.9リットルV6ターボをメインとするが、今までになくパワフルな136馬力の電動モーターも持ち、システム出力は462馬...more
カテゴリー:

BMW M5の世界に触れる-スポーツセダンを象徴する魅力とは - 06月13日(水)07:30 

ドイツの自動車メーカーBMWは、「駆けぬける歓び」というスローガンを掲げ、走行性能を重視した車を特徴としている。BMWのスポーツセダンは車好きから高い評価を得ているのだ。そして、そのなかでも異彩を放つBMW M5は、究極のスポーティを語り、圧倒的なパフォーマンスを見せ付けるスポーツセダンの象徴である。M5の魅力とはいったいどこにあるのだろうか。 進化し続けるBMW M5の魅力に迫る Mシリーズは、BMW M(モータースポーツ)社が開発しているスポーツセダンだ。セダンの傑作といわれる初代EクラスのボディーにSL譲りの5L V8エンジンを詰め込んだ、マニアには今なお根強い人気を誇るスーパーセダンである。 BMW M社は、BMWのレース部門を担当するモータースポーツ関連研究開発子会社である。 紳士的な見た目とは裏腹に、最高出力、最大トルクが他のシリーズに比べずば抜けている。 M5の特徴を発揮できる高速道路では、アクセルを踏むと性格が一変したかのような最高の走りが実現できるのである。見た目のカッコよさや一般道と高速道路での走りの違いに魅了されているようだ。 1984年に第2世代5シリーズとして初代M5が誕生した。M1のエンジンを改良した直列6気筒DOHCエンジン、3,453ccのエンジンを搭載。当時としては世界最速の4ドアセダンであり、最高速度は250km/h に達していた。 198...more
カテゴリー:

もっと見る

「プラグイン」の画像

もっと見る

「プラグイン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる