「ブライソン」とは?

関連ニュース

上位は連日の入れ替わり、ポール・ケーシーが首位奪取 - 06月24日(日)07:15 

<トラベラーズ選手権 3日目◇23日◇TPCリバー・ハイランズ(6841ヤード・パー70)> 米国男子ツアーの「トラベラーズ選手権」3日目が終了。この日だけで8つスコアを伸ばしたポール・ケーシー(イングランド)がトータル16アンダーまで伸ばし、首位の座を逆転。3月の「バルスパー選手権」以来の優勝に王手をかけた。 【動画】J・スピースがもう少しでアルバトロスのスーパーショット!ショット・オブ・ザ・デイ 4打差のトータル12アンダー・2位にラッセル・ヘンリー(米国)。さらに1打差のトータル11アンダー・3位タイに前日首位のブライアン・ハーマン、J・B・ホームズ(ともに米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)の3人がつけている。 トータル10アンダーの6位グループには今季好調のジェイソン・デイ(オーストラリア)やブライソン・デシャンボー、バッバ・ワトソン(ともに米国)ら5人が続いている。なお、小平智は予選ラウンドで姿を消している。 【関連リンク】 ・■米国男子 トラベラーズ選手権リーダーボード ・■アース・モンダミンカップ 3日目の結果 ・■ダンロップ・スリクソン福島オープン3日目成績 ・■土曜日の猛チャージで首位浮上の石川遼「自分の意識が下がっていないことを再確認」
カテゴリー:

「SmartDeviceLink コンソーシアム(SDLC)」に加盟 - 06月19日(火)08:00 

[ブライソン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/26472/10/resize/d26472-10-326833-1.jpg ] ブライソン株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役:橋満士郎、以下「ブライソン」)は、 スマートフォンアプリケーションを車載イン...
カテゴリー:

全米オープン3日目がスタート! 松山英樹は逆転優勝に向け巻き返しを図る - 06月16日(土)22:00 

<全米オープン 3日目◇16日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7,440ヤード・パー70)> 海外男子メジャー今季第2戦「全米オープン」3日目は、日本時間22時7分に第1組がティオフ。いよいよ決勝ラウンドの火ぶたが切って落とされる。日本勢で唯一、予選を通過した松山英樹は25時14分のスタートを予定している。 【写真】「全米オープン」2日目の熱戦を写真で振り返る  トータル5オーバー・26位タイにつける日本のエースは、首位と9打差の状況にも「まだ天気次第で何が起こるか分からない」と逆転を見据える。「崩れないというより伸ばさないとチャンスはない。1つでも縮められるように頑張りたい」と、ムービングデーでの巻き返しを狙う。 現在アンダーパーは、トータル4アンダーで首位に立つダスティン・ジョンソン(米国)ただ1人。3年ぶりに全米オープン出場を果たしたタイガー・ウッズや、ジョーダン・スピース(ともに米国)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らメジャー制覇経験を持つ実力者も2日間で姿を消すなど、大会はサバイバルレースの様相を呈している。誰も結末を予想できない戦いが、今日も幕を開ける。 【主な選手のスタート時間(日本時間)】 24時30分:アンドリュー・ジョンストン、フィル・ミケルソン 25時14分:ブライソン・デシャンボー、松山英樹 27時26分:リッキー・ファウラー、ラッセル・ヘンリ...more
カテゴリー:

【WITB】10年ぶりのメジャー獲りを狙う、タイガー・ウッズ「撮っていいよ」 晴れてクラブセッティングを公開 - 06月13日(水)15:15 

<全米オープン 事前情報◇12日◇シネコック・ヒルズGC(7,440ヤード・パー70)> 「この舞台が恋しかった」。タイガー・ウッズ(米国)が「全米オープン」の舞台に戻ってきた。2008年の「全米オープン」を制してからは、レギュラーツアーで勝利をつかむものの、メジャー制覇から遠ざかること10年の歳月が流れた。 タイガーのアイアン、超〜いい顔! 何度も体にメスを入れ、2016、17年はメジャー出場せず。復帰も危ぶまれたこともあり「ここに戻ってこられるとは思っていなかった」と喜んでいる。2016年にはツアーを休んでいる間に、ナイキゴルフがクラブ・ボールビジネスから撤退。望外のフリーエージェントとなったが、2017年の1月にクラブはテーラメイド、ボールはブリヂストンと契約。 徐々にクラブ調整を繰り返してやっとテーラメイド契約の13本に到達したのは先月初め。3年ぶりの「マスターズ」には間に合わなかったが、今回のメジャーはすべて契約メーカーのギアを揃え、晴れてメディアに「撮っていいよ」とクラブセッティングを公開した。ここ数年はフリーエージェントの期間もあり、バッグの撮影を断っていた。 400ヤードも距離が伸びたシネコックヒルズGC。練習ラウンドをダスティン・ジョンソン、ブライソン・デシャンボーらと入念にチェックを終え、「セカンドショットがカギになるだろう」とコースへの警戒感を強め、ア...more
カテゴリー:

全米オープン上位者がV候補に多数 小平智は2週連続出場 - 06月19日(火)12:01 

<トラベラーズ選手権 事前情報◇19日◇TPCリバー・ハイランズ> ブルックス・ケプカ(米国)による連覇で幕を閉じた前週の「全米オープン」。今週はコネチカット州のTPCリバー・ハイランズに舞台を移し、米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」が開催される。 【写真】全米オープンでまさかのプレー 報道陣に囲まれるミケルソン 米PGAツアー公式サイトでは優勝予想ランキングが発表され、優勝最有力には全米オープンで6位タイに入ったダニエル・バーガー(米国)の名前が挙がった。今大会では過去2度の出場で5位タイ、単独2位。2試合での平均ストロークは67.13と抜群の相性を誇っている。 その他にも、全米オープンで上位に入った選手が名を連ねている。ランキング2位には今季の「マスターズ」を制し、全米オープンを単独4位で終えたパトリック・リード(米国)、4位にウェブ・シンプソン、9位にザンダー・シャウフェレ(ともに米国)、14位には全米連覇のケプカと、全米オープントップ10から5人がV候補に選出されている。 日本勢からは小平智が出場。米ツアー初優勝を挙げた「RBCヘリテイジ」以降は、5戦中4度の予選落ちと苦しんでいる。7月に控えている「全英オープン」に向けて、復調のきっかけをつかみたい。 全米オープンを16位タイで終えた松山英樹は今大会に出場しない。全米オープン3日目の13番グリーンで、パットを放...more
カテゴリー:

全米連覇のB・ケプカが13位に急浮上 松山英樹は71位【FedExカップランキング】 - 06月18日(月)17:33 

海外男子メジャー第2戦「全米オープン」が終了し、6月17日付けの最新FedExカップポイントランキングが発表された。選手達は獲得したポイント数によって年間王者を争う。 【連続写真】全米オープン連覇 B・ケプカの2018年最新スイング 同大会で連覇を達成したブルックス・ケプカ(米国)が600ポイントを獲得。46位から13位にジャンプアップを果たした。 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は全米オープンを3位でフィニッシュし、ランキングトップに立っていたジャスティン・トーマス(米国)を僅差で逆転。ポイントレース首位に躍り出ている。 同大会を16位で終えた松山英樹は4ランクアップの71位。小平智は2つ順位を落とし、61位としている。 【FedExカップポイントランキング】 1位:ダスティン・ジョンソン(2,013pt) 2位:ジャスティン・トーマス(1,981pt) 3位:ジャスティン・ローズ(1,743pt) 4位:ジェイソン・デイ(1,543pt) 5位:ブライソン・デシャンボー(1,503pt) 6位:パトリック・リード(1,491pt) 7位:フィル・ミケルソン(1,464pt) 8位:パットン・キジーア(1,335pt) 9位:ウェブ・シンプソン(1,307pt) 10位:バッバ・ワトソン(1,302pt) 13位:ブルックス・ケプカ(1,241pt) 58位...more
カテゴリー:

全米オープンがいよいよ開幕 V候補・松山英樹の優勝オッズは? - 06月14日(木)21:39 

<全米オープン 初日◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)> 本日14日(木)、海外男子メジャー第2戦「全米オープン」がいよいよ開幕。すでに初日の競技がスタートしており、ニューヨーク州にある超難関コース、シネコック・ヒルズゴルフクラブに選手達が次々と飛び出している。 【連続写真】松山英樹、気になる2018年のドライバースイング そんななか、イギリスの大手ブックメーカー「bet365」では、今大会の最新V予想オッズが更新されている。21時34分現在、優勝最有力に目されているのは、オッズ9.5倍のダスティン・ジョンソン(米国)。世界ランク1位の座を奪還して挑む大一番、昨年大会は予選落ちを喫しただけに、リベンジへの思いは誰よりも強い。先週の「フェデックス・セントジュード・クラシック」を制した勢いそのままに、メジャー2勝目を狙う。 オッズ11倍の2番手には今季2勝を挙げているジャスティン・ローズ(イングランド)、15倍の3番手にローリー・マキロイ(北アイルランド)の名前が挙がった。 昨年大会で2位に入った松山英樹は、オッズ36倍で15番手の評価を受けた。メジャー未勝利の選手に限れば、オッズ17倍のリッキー・ファウラー(米国)、21倍のジョン・ラーム(スペイン)、ブランデン・グレイス(南アフリカ)、34倍のブライソン・デシャンボー(米国)に続く5番手とな...more
カテゴリー:

今季2勝目のD・ジョンソンが2位浮上 松山英樹は75位【FedExカップランキング】 - 06月11日(月)14:41 

米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」が終了し、10日(日)付けの最新FedExカップポイントランキングが発表された。選手達は獲得したポイント数によって年間王者を争う。 【動画】D・ジョンソン 最終日に見せた171ヤードからチップインイーグル 同大会で今季2勝目を挙げたダスティン・ジョンソン(米国)が500ポイントを加算。1803ポイントとなり先週の8位から2位へと順位を上げた。 1位はジャスティン・トーマス(米国)で変わらず。3位ジャスティン・ローズ(イングランド)、4位ジェイソン・デイ(オーストラリア)、5位ブライソン・デシャンボー(米国)と続く。 先週試合のなかった松山英樹は2ランクダウンし75位、小平智は3つ落とし59位となった。タイガー・ウッズ(米国)も前週の50位から55位と順位を落とした。 【FedExカップポイントランキング】 1位:ジャスティン・トーマス(1,949pt) 2位:ダスティン・ジョンソン(1,803pt) 3位:ジャスティン・ローズ(1,664pt) 4位:ジェイソン・デイ(1,543pt) 5位:ブライソン・デシャンボー(1,471pt) 6位:フィル・ミケルソン(1,455pt) 7位:パトリック・リード(1,341pt) 8位:パットン・キジーア(1,335pt) 9位:バッバ・ワトソン(1,302pt) 10位:ジ...more
カテゴリー:

「ブライソン」の画像

もっと見る

「ブライソン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる