「フロントグリル」とは?

関連ニュース

Official: とことん自分好みのカスタマイズができる!! ホンダ「N-VAN」用カスタマイズパーツがホンダアクセスから登場!! - 07月19日(木)10:00 

Filed under: コンパクトカー, ホンダ, 日本, アフターマーケット, 軽自動車【ギャラリー】2018 Honda N-VAN Honda Access95ホンダアクセスは、「N-VAN(エヌバン)」の発売に合わせ、ワークとホビー、2つのシーンのさまざまなニーズに対応することでクルマとユーザーを快適・便利に繋げる「楔 "Kusabi" 」をコンセプトとした純正アクセサリーの発売を開始した。 エクステリアでは、フロントグリルやホイールキャップをホワイトであしらったポップなイメージの「White Coordinate」(画像)が登場。 また、ブラックのフードラッピングやデカールがクールな「Black Coordinate」もラインナップされ、2つのコーディネートから好きなアイテムをセレクトしてカスタマイズすることができる。 また、車名を大胆にレイアウトした「フードエンブレム」や、カモフラージュ、ウッド、メタル調でさまざまな印象を楽しめる「デカール」、タフさを感じさせる「バンパーコーナーガーニッシュ」などをラインアップし、自分好みの自由なカスタマイズを楽しむことができる。 Continue reading とことん自分好みのカスタマイズができる!! ホンダ「N-VAN」用カスタマイズパーツがホンダアクセスから登場!!と...more
カテゴリー:

ホンダ シビックタイプR に安物モデル登場!?これでも十分 謎のプロトタイプ2台を目撃 - 07月19日(木)05:41  news

ホンダが誇る高性能ハッチバック『シビック タイプR』をベースとした謎のプロトタイプ2台をキャッチした。 まずレッドボディのプロトタイプだが、現行タイプRと同じフロントバンパー、ブレンボ製ブレーキ、リアには、センター出しトリプル・エキゾーストパイプが見て取れる。 フロントグリルには「タイプR」エンブレムも確認できる。注目すべきはコンパクトなリアウィングが装着されていることだ。これは3万ドル以下で 発売されると噂される、廉価モデルの可能性が高い。 続いてホワイトボディのプロトタイプだ。こちらは、偽装...
»続きを読む
カテゴリー:

発売3年3ヶ月で4度目のマイナーチェンジ! マツダ・CX‐3が大幅に進化 - 07月18日(水)06:10 

マイナーチェンジを行ったマツダ CX‐3 XD L PackageCX-3はマツダがコンパクトクロスオーバーSUVとして2015年にリリースしたモデル。デミオのプラットフォームをベースにして造られたボディには生命感がみなぎる「魂動(こどう)」デザインのエッセンスを採り入れながら、まるで宝石のように煌きらめくスタイリングを表現してみせた。最低地上高は160mmを確保していることもあり、多少の轍(わだち)や起伏も走れそうなアクティブなキャラクター。その上、日常生活で乗りこなしやすい、バランス感覚に優れたパッケージでまとめられている。車内の間取りは前席、後席、荷室をバランスよく配分しており、シートの着座位置は一般的なSUVと比べて低めの設定で乗り降りもしやすい。街乗りから郊外に繰り出すドライブまで、幅広いシーンで活躍する使いこなしやすい個性派モデルとして、コダワリ層や女性を中心に支持を受けてきた。そんなCX-3が、発売からわずか3年3ヵ月で4度目のマイナーチェンジを行なった。しかも、今回は初の大幅改良ということで、内外装デザインの変更をはじめ、ガソリンエンジンのブラッシュアップ、ディーゼルについては、排気量が1.5リットルから1.8リットルにアップするなど、大きな変更を伴っている。予防安全面では、前走車や歩行者との衝突被害を軽減する自動ブレーキ、オートマチックハイビームなどを含めた、国交...more
カテゴリー:

【トヨタ】新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? ★3 - 07月08日(日)20:49  newsplus

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32422230Z20C18A6000000?n_cid=SNSTW001 新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? 日経トレンディネット 2018/7/8  トヨタ自動車は、ハッチバックの「カローラ スポーツ」を2018年6月26日に発表し、同日より販売を開始した。希望小売価格は、213万8400~268万9200円(税込み)。3月の米国ニューヨークモーターショーで世界初公開し、世界に先駆けて日本で発売した。  最大の特徴は若い世代をターゲットにスポーティなデザインにこだわったこと。これが国内で「カローラランク...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタ】新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? - 07月08日(日)07:24  newsplus

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32422230Z20C18A6000000?n_cid=SNSTW001 新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? 日経トレンディネット 2018/7/8  トヨタ自動車は、ハッチバックの「カローラ スポーツ」を2018年6月26日に発表し、同日より販売を開始した。希望小売価格は、213万8400~268万9200円(税込み)。3月の米国ニューヨークモーターショーで世界初公開し、世界に先駆けて日本で発売した。  最大の特徴は若い世代をターゲットにスポーティなデザインにこだわったこと。これが国内で「カローラランク...
»続きを読む
カテゴリー:

ホンダさん シビックタイプR(450万円)が売れなかったので安物モデルを追加へ もうN-BOXタイプR作れよ - 07月19日(木)06:28  poverty

ホンダが誇る高性能ハッチバック『シビック タイプR』をベースとした謎のプロトタイプ2台をキャッチした。 まずレッドボディのプロトタイプだが、現行タイプRと同じフロントバンパー、ブレンボ製ブレーキ、リアには、センター出しトリプル・エキゾーストパイプが見て取れる。 フロントグリルには「タイプR」エンブレムも確認できる。注目すべきはコンパクトなリアウィングが装着されていることだ。これは3万ドル以下で 発売されると噂される、廉価モデルの可能性が高い。 続いてホワイトボディのプロトタイプだ。こちらは、偽装...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売 - 07月18日(水)21:35  newsplus

スズキは2018年7月17日、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「タフワイルド」を設定し、販売を開始した。 今回のハスラー タフワイルドは、Aピラーからルーフ、リアクオーターパネルをブラックとした2トーンカラーが最大の特徴だ。既存の2トーンカラーよりも塗り分けをより鮮明にしたことで、新鮮な印象を持たせたとうたわれている。塗り分けられるボディーカラーは「オフブルーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」「フェニックスレッドパール」「アクティブイエロー」「スチールシルバーメタリック」の全5色が設定される。 「...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタ】新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? ★4 - 07月09日(月)06:04  newsplus

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32422230Z20C18A6000000?n_cid=SNSTW001 新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? 日経トレンディネット 2018/7/8  トヨタ自動車は、ハッチバックの「カローラ スポーツ」を2018年6月26日に発表し、同日より販売を開始した。希望小売価格は、213万8400~268万9200円(税込み)。3月の米国ニューヨークモーターショーで世界初公開し、世界に先駆けて日本で発売した。  最大の特徴は若い世代をターゲットにスポーティなデザインにこだわったこと。これが国内で「カローラランク...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタ】新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? ★2 - 07月08日(日)16:24  newsplus

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32422230Z20C18A6000000?n_cid=SNSTW001 新型カローラ「50年ぶり若返り」 若者振り向く? 日経トレンディネット 2018/7/8  トヨタ自動車は、ハッチバックの「カローラ スポーツ」を2018年6月26日に発表し、同日より販売を開始した。希望小売価格は、213万8400~268万9200円(税込み)。3月の米国ニューヨークモーターショーで世界初公開し、世界に先駆けて日本で発売した。  最大の特徴は若い世代をターゲットにスポーティなデザインにこだわったこと。これが国内で「カローラランク...
»続きを読む
カテゴリー:

「フロントグリル」の画像

もっと見る

「フロントグリル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる