「フランス政府」とは?

関連ニュース

フランス インド太平洋安保に名乗り 日豪印との連携軸に 中国の覇権に対抗 - 07月15日(日)22:21 

 【パリ=三井美奈】フランス政府は、12~14日の河野太郎外相の訪仏中、インド太平洋の安全保障で日仏協力を強化することに合意した。マクロン仏政権は日本、インド、オーストラリアの3カ国との防衛協力を軸に、中国による海洋覇権の拡大を牽制する姿勢を鮮明にしている。
カテゴリー:

【日仏友好160周年】パリで自衛隊とフランス軍が軍事パレード 日本国旗を掲げ行進 豪雨で訪問中止の安倍首相に代わり河野外相が出席 - 07月14日(土)22:05  newsplus

フランスの革命記念日にあわせて恒例の軍事パレードがパリ中心部で行われ、日仏友好160周年を記念して招待された 自衛隊の隊員7人がパレードの先頭を行進し、日仏両国の良好な関係をアピールしました。 フランス革命の節目となった1789年のバスチーユ監獄の襲撃にちなんで、フランスでは14日が国民の祝日になっていて、 毎年パリのシャンゼリゼ通りで軍事パレードが行われています。 ことしは日本とフランスが外交関係を樹立して160年を迎えるのを記念して日本が招待され、豪雨による災害対応のため 海外出張を取りやめた安倍総...
»続きを読む
カテゴリー:

フランス政府「世界中で死刑廃止を呼びかける」 - 07月07日(土)10:08  news

死刑反対の立場のフランス政府は今回の死刑執行を受けて、「世界中で死刑廃止を呼びかける」との声明を 出しました。 声明はローランピック駐日フランス大使がフランス政府を代表して発表しました。 声明で、「フランスは多数の人命を奪ったテロの標的になったこともあり、テロとの闘いに断固たる決意で取り 組むとともに、化学兵器使用を断固非難します」と地下鉄サリン事件の被害者、遺族と苦しみを共有するとして います。そのうえで、改めて死刑反対の立場を表明し、「世界中で死刑廃止を呼びかけます」と結んでいます。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【16歳の男女に奉仕義務】フランス、新たな形で「兵役」復活へ - 06月29日(金)05:57  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/44639327 フランス、新たな形で「兵役」復活へ 16歳の男女に奉仕義務 2018年06月28日 ルーシー・ウィリアムソン BBCパリ特派員 フランス政府は27日、16歳の国民全員に対して公共奉仕の義務を課す計画を発表した。期間は4カ月から1年余りが検討されている。 昨年の大統領選で兵役復活を公約の一つに掲げていたエマニュエル・マクロン大統領は、フランスの若者たちの国民としての義務感や団結心を育てると主張していた。一方で、兵役がもたらす効果への疑問の声も出ている。 期間は2段階に分割 ...
»続きを読む
カテゴリー:

マクロン大統領「欧州各地で台頭する反移民ナショナリストはハンセン病みたいなもんだ」 - 06月23日(土)02:12  news

【6月22日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は21日、欧州で拡大するナショナリズム(国家主義)と反移民感情を「ハンセン病」になぞらえた。 欧州移民危機の解決を図る欧州連合(EU)首脳会議を3日後に控え、西部ブルターニュ(Brittany)地方を訪問して海難救助隊と面会するなどしたマクロン大統領は、 EUを敵視する風潮に流されないよう仏国民に呼び掛け、次のように述べた。 「最も重い表現を使って言わせてもらう。欧州を憎悪する人は大勢いるが、それは今に始まったことではない。われわれは今...
»続きを読む
カテゴリー:

【日仏友好160周年】パリで自衛隊とフランス軍が軍事パレード 日本国旗を掲げ行進 訪問中止の安倍首相に代わり河野外相が出席★2 - 07月15日(日)08:49  newsplus

フランスの革命記念日にあわせて恒例の軍事パレードがパリ中心部で行われ、日仏友好160周年を記念して招待された 自衛隊の隊員7人がパレードの先頭を行進し、日仏両国の良好な関係をアピールしました。 フランス革命の節目となった1789年のバスチーユ監獄の襲撃にちなんで、フランスでは14日が国民の祝日になっていて、 毎年パリのシャンゼリゼ通りで軍事パレードが行われています。 ことしは日本とフランスが外交関係を樹立して160年を迎えるのを記念して日本が招待され、豪雨による災害対応のため 海外出張を取りやめた安倍総...
»続きを読む
カテゴリー:

【オウム死刑】 ドイツ政府、死刑廃止に向け日本政府と交渉 フランス政府も死刑廃止を呼びかけ - 07月07日(土)12:21  news

ドイツ政府、日本と死刑廃止に向け対話したい 麻原死刑囚らの死刑執行に対し、ドイツ政府は死刑を拒否し、日本と死刑の廃止に向け対話したいとする 声明を出しました。 死刑執行を受けて出した声明でドイツ政府の人権問題担当官は、オウム真理教による地下鉄サリン事件で 犠牲となった遺族に思いを寄せるとしていますが、死刑については、非人道的で残酷な刑罰で死刑を根本的に 拒否するとしています。その上でドイツは、日本と死刑制度の廃止について対話を続けていきたいとしています。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_...
»続きを読む
カテゴリー:

仏政府「世界中で死刑廃止を呼びかける」 - 07月07日(土)04:40 

 死刑反対の立場のフランス政府は今回の死刑執行を受けて、「世界中で死刑廃止を呼びかける」との声明を出しました。
カテゴリー:

【海外】仏大統領、公約に掲げていた徴兵制度の復活を見送り。代わりに、16歳男女に一ヶ月間の集団生活を義務化 - 06月28日(木)09:15  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011498421000.html フランス政府は、マクロン大統領が大統領選挙で公約に掲げていた徴兵制度の復活について、 兵役の導入は見送り、代わりに16歳の男女に対し、1か月間、寮での集団生活などを義務化する 方針を明らかにしました。 フランスでは15年以上前に徴兵制度が廃止されましたが、マクロン大統領は去年の大統領選挙で、 フランスへの帰属意識を高めるためなどとして、18歳から21歳の若者を対象に、軍による訓練を中心とした 1か月間の兵役の義務化を公約に掲げていました...
»続きを読む
カテゴリー:

【フランス】マクロン大統領、欧州のナショナリズム流行をハンセン病になぞらえる - 06月22日(金)20:33  newsplus

◆仏大統領、欧州のナショナリズム流行をハンセン病になぞらえる フランスのエマニュエル・マクロン大統領は21日、欧州で拡大するナショナリズム(国家主義)と反移民感情を「ハンセン病」になぞらえた。 欧州移民危機の解決を図る欧州連合(EU)首脳会議を3日後に控え、西部ブルターニュ地方を訪問して海難救助隊と面会するなどしたマクロン大統領は、EUを敵視する風潮に流されないよう仏国民に呼び掛け、次のように述べた。 「最も重い表現を使って言わせてもらう。欧州を憎悪する人は大勢いるが、それは今に始まったことではない...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「フランス政府」の画像

もっと見る

「フランス政府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる