「フィールド」とは?

関連ニュース

国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ、テニス4大大会全本戦出場!男子プロテニスプレイヤー伊藤竜馬選手へのメンタルサポート契約を締結! - 06月18日(月)11:00 

株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:西田一見)は、株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:篠崎克志)が作成した専用ウェブサイトからスポーツを通じて社会により良い価値を生み出すことを目指しているアスリートを募集し、選考を通過したアスリートのメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクト「アスリートNo.1プロジェクト」が、テニスプレーヤー 伊藤竜馬選手へのサポートを開始したことを発表いたします。
カテゴリー:

畑岡奈紗は58位Tで終戦、現在の課題と手応え - 06月18日(月)09:05 

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 「マイヤーLPGAクラシック」最終日、畑岡奈紗は2バーディ・2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、トータル6アンダーの58位タイで4日間を終えた。 身体のバネをフル活用!畑岡奈紗のスイング連続写真 「今日はすごくパッティングに苦しんだ」とグリーン上でスコアを作れず。「今日はあまりショートはしなかったですが、ジャストタッチで打って最後に切れたので、もう少し強く打てばよかった…というホールがいくつかあった。距離が近くても、あまり打ち切れないパットばかりでした」と悔しさを口にした。 一方で評価できるのはドライバー。「ティショットは4日間で一番良くて、良いイメージで打てた。飛距離も戻って来てよかった」。持ち前のショットに復調気配が出てきたのは良い傾向。ただし全体的に見ればまだまだといった語り口で「調子が悪いなかでも6アンダーで回れたのは良かった」というのが総括だ。 来週はシーズンで3試合しかない3日間大会。「ところどころグリーンが難しいコース。3日間大会なので、最初から攻めていきたい。ショットも良くなってきているので、引き続き頑張りたい」。戻ってきたティショットを武器にアグレッシブに攻めていく。 【関連リンク】 ・■マイヤーLPGAクラシック リーダーボード ・■ケプカが29年ぶ...more
カテゴリー:

横峯は13位=米女子ゴルフ - 06月18日(月)07:57 

 【グランドラピッズ(米ミシガン州)時事】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは17日、ミシガン州グランドラピッズのブライズフィールドCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、横峯さくらは5バーディー、5ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算14アンダーで13位に終わった。 野村敏京は通算7アンダーで55位、畑岡奈紗は6アンダーで58位だった。柳簫然(韓国)が通算21アンダーで優勝した。 [時事通信社]
カテゴリー:

ユ・ソヨンがツアー6勝目! 横峯さくらは13位タイで終了 - 06月18日(月)05:52 

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の最終ラウンドで全選手がホールアウト。トータル21アンダーまで伸ばしたユ・ソヨン(韓国)がツアー6勝目を決めた。 【関連写真】セクシーウェアで話題を読んだミシェル・ウィーのフォトギャラリー 2打差・2位にはキャロライン・マッソン(ドイツ)、3打差3位にはリディア・コ(ニュージーランド)が入った。 日本勢では、横峯さくらがトータル14アンダー・13位タイ、野村敏京がトータル7アンダー・55位タイ、畑岡奈紗がトータル6アンダー・58位タイで大会を終了した。 その他注目選手では、今季1勝のミシェル・ウィー(米国)が横峯と同じく13位タイ、世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)がトータル15アンダー・12位タイ、同ランク3位のレクシー・トンプソン(米国)がトータル16アンダー・9位タイとなった。 【関連リンク】 ・■マイヤーLPGAクラシック 子リーダーボード ・■全米オープンリーダーボード ・■ミケルソンの行為にUSGAの見解は「正しい措置をしたまでだ」 ・■まさかの愚行、フィル・ミケルソンがグリーン上で動いている球を故意にストローク
カテゴリー:

<中間速報>横峯さくらはイーブンパーで折り返し 首位とは5打差・11位タイ - 06月18日(月)02:53 

<マイヤーLPGAクラシック 3日目◇16日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の最終日。首位と4打差のトータル14アンダー・6位タイから出た横峯さくらが後半に突入している。 【関連写真】松山英樹が最終日に猛チャージ!全米OPの模様を写真でお届け 横峯は前半を2バーディ・2ボギーのイーブンパーでラウンド。現在、トータル14アンダー・11位タイとなっている。 現在、トータル19アンダー・単独首位にはユ・ソヨン(韓国)が立っている。1打差・2位タイにはリー・アン・ペース(南アフリカ)とアンジェラ・スタンフォード(米国)、2打差・4位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、キャロライン・マッソン(ドイツ)の3人が続いている。 【関連リンク】 ・■マイヤーLPGAクラシック リーダーボード ・■全米オープン リーダーボード ・■全米オープン 松山英樹の1打速報! ・■今週も夫のサポートが生きた!横峯さくらが4アンダー・10位T発進
カテゴリー:

野村敏京は55位T、苦しいシーズンも「もうすぐ元に戻りそうです」 - 06月18日(月)09:35 

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」最終日。トータル3アンダー・70位タイからスタートした野村敏京は7バーディ・3ボギー「68」とスコアを伸ばし、トータル7アンダー・55位タイでフィニッシュした。 今季初優勝!ユ・ソヨン フォトギャラリー http://www.alba.co.jp/photo/woman/player?plfid=01028 「4日間で最終日が一番パッティングがよかった。ここのグリーンは重くて、距離感が合わなかっただけ。良いスコアで終われてよかった」と振り返った野村。 米国通算3勝を挙げているが、2018年シーズンの最高順位は「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」40位タイと痛めた腰の影響もあり、3月から5月は一度も予選突破を果たせない(※予落4度、棄権2度)苦しいシーズンとなっている。それでも今大会を終え、「ショットはどんどん良くなってきているので、もうすぐ元に戻りそう。今日は楽しくプレー出来ました。良い感触で打てると、次も良い感触で続けていける。やっぱりゴルフは気持ちが一番大事」とメンタル面も技術面も上向き傾向だと語った。 2週間後にはメジャー大会「KPMG女子PGA選手権」を控えるが、「来週(ウォルマートNWアーカンソー選手権)は3...more
カテゴリー:

韓国の柳簫然が今季初優勝 米女子ゴルフ - 06月18日(月)08:57 

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは18日(日本時間)、ミシガン州グランドラピッズのブライズフィールドCC(パー72、6624ヤード)で最終ラウンドを行い、韓国の柳簫然(ユ・ソヨン)が6バーディー、1ボギーの67とし、通算21アンダーの267で今季初優勝を飾った。
カテゴリー:

「体が突っ込んでしまったり…」横峯さくらはショットに苦しみ13位タイ 次戦はメジャー3戦目に出場 - 06月18日(月)07:35 

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> またしても栄冠には手が届かなかった。首位と4打差のトータル14アンダー・6位タイから出た横峯さくらは5バーディ・5ボギーの「72」とスコアを伸ばせず。トータル14アンダーの13位タイで4日間を終えた。 【写真館】米国ツアー参戦選手の写真も満載!女子プロ写真館 1日を振り返り「良くなかったですね。ボギーを打って、バーディーが来て、という感じ。風もあったが、アンダーパーで回ることが出来なかったので残念だった」と横峯。「ショットから崩していった感じでした」と苦しいラウンドの原因を語る。 「体重移動をしないように、ずっと取り組んでいるのですが、ワイドスタンスにしているにもかかわらず、いつの間にか体重移動をしてしまっていて、体が突っ込んでしまったりとか、そういう現象が起きてしまっていた。最後の18番ホールでやらないといけないことに気づいた。4日間、ワンラウンド通して出来るようにならないと、上位には行けないなと思いました」 1打差2位で決勝ラウンドに進んだものの、伸ばしあぐねる横峯を尻目に回りは毎日伸ばしていく。「4日間通してアンダーパーでラウンドできないと、上位には行けないなと思った」。そんな米ツアーの厳しさを改めて身をもって体感した1週間でもあった。 今後は来週をオープンウィークと...more
カテゴリー:

<中間速報>横峯さくらは首位との差を縮められず トータル14アンダーでホールアウト - 06月18日(月)05:16 

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇17日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の最終日、日本勢最上位の横峯さくらがトータル14アンダーでホールアウトしている。 【関連写真】全米オープンの最終日!熱戦の模様を写真でお届け 首位と4打差のトータル14アンダー・6位タイから出た横峯は、最終日を5バーディ・5ボギーのイーブンパーでラウンド。首位との差を縮めることができず、現在14位タイとなっている。 トータル19アンダー・首位にはユ・ソヨン(韓国)、1打差・2位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、アンジェラ・スタンフォード(米国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)の3人が続いている。 日本勢では畑岡奈紗がトータル6アンダー・58位タイ、野村敏京がトータル7アンダー・55位タイとなっている。 【関連リンク】 ・■全米オープン リーダーボード ・■マイヤーLPGAクラシックリーダーボード ・■“内助の功”にも支えられた横峯さくら 日米自己最高スコア「61」&米最高位の2位でフィニッシュ  ・■ミケルソンの行動にUSGAの見解は「正しい措置をしたまでだ」
カテゴリー:

<中間速報>横峯さくらがティオフ ツアー初Vに向けて『爆発』なるか!? - 06月18日(月)00:40 

<マイヤーLPGAクラシック 3日目◇16日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の最終日。日本勢最上位の横峯さくらが、日本時間0時23分に、1番ホールをパーとしてティオフしている。 【関連写真】夫と二人三脚でツアー初優勝なるか!? 横峯は、第2ラウンドで首位と1打差の2位タイに迫るも、第3ラウンドでは3バーディ・1ボギーの「70」と思うようにスコアを伸ばせず、4打差のトータル14アンダー・6位タイに後退した。 3日目終了後には「もう一回爆発するような気持ちでプレーしたい」と語ったが横峯。ツアー初優勝を目指し、最終日の猛チャージにかける。 【関連リンク】 ・■全米オープン スコア速報 ・■マイヤーLPGAクラシック  リーダーボード ・■松山英樹が猛チャージ!全米OPの1打速報 ・■まさかの愚行、フィル・ミケルソンがグリーン上で動いている球を故意にストローク
カテゴリー:

もっと見る

「フィールド」の画像

もっと見る

「フィールド」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる