「フィルム」とは?

関連ニュース

「黒子のバスケ」のイラストが電源ONで消えるiPhone用「マジカルプリントガラス」が発売 - 06月25日(月)06:40 

マジカルプリントガラス 株式会社newlogicは、「黒子のバスケ」のキャラクターが描かれたiPhone用ガラスフィルム「マジカルプリントガラス」を8月に発売すると発表した。 同製品は、「黒子のバスケ」のSDキャラのイラストが描かれたiPhone8/7/6s/6用のディスプレイ保護ガラス。上下の部分にフルカラー印刷、中央部(ディスプレイ表示部分)にモノクロで消えるプリントが施された保護ガラス。消えるプリントは通常時はモノクロにて表示され、ディスプレイのバックライト点灯時には消える。ラインアップは全7種類を用意している。 株式会社newlogic価格:1750円(税抜)URL:http://newlogic.jp/c-glass/html/magipri_kurobas.html2018/06/25 ■関連記事 Hamee、MARVELキャラクター「デッドプール」デザインのiPhoneケースを発売 (2018.6.21) 人気アニメキャラクター「ぼのぼの」が全40種類のLINE絵文字になってリリース (2018.6.21) ポケモンGOで捕まえたポケモンの交換などができる待望の「フレンド機能」が登場 (2018.6.19)
カテゴリー:

TAKAHIRO「思っていた以上に重いものが…(笑)」塚本晋也の強い拳に衝撃 - 06月24日(日)19:02 

公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」より、「カナリア」の公開記念舞台あいさつが6月24日に都内で行われ、主演のEXILE TAKAHIRO、夏帆、塚本晋也、松永大司監督が登壇。撮影中のエピソードを語った。 【写真を見る】殴られたシーンを思い返し、苦笑いするEXILE TAKAHIRO/(C)2018 CINEMA FIGHTERS  本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品。 主⼈公・亮を演じた感想を聞かれ、TAKAHIROは「今回、⻑回しのシーンがあったんですが、ここまでせりふが少ない役というのは初めてで、そういった場⾯での表現⽅法など考えながら挑戦させていただきました。 とてもプレッシャーも感じましたが、監督やキャストの皆さんに助けられて演じさせていただきました」と振り返る。 また、夏帆、塚本という豪華な共演者との撮影については「塚本さんには殴られるシーンで、事前に『本気でお願いします!』とリクエストしていたのですが、思っていた以上に重いものがきました(笑)」と予想以上に強い拳だったと明かすと、塚本は「監督が後ろから本当に殴れ殴れ!って⾔うから(笑)」と撮影中の秘話を明かし、会場からは笑いが起こった。 ■ 監督がTAKAHIROの歌声を絶賛! また、「CINEMA FIGHTERS project」と...more
カテゴリー:

『カルテット』『anone』坂元裕二書き下ろし舞台、豊原功補が演出 - 06月24日(日)14:00 

 俳優の豊原功補が、『カルテット』の脚本で知られる坂元裕二の書き下ろし戯曲『またここか』で演出を手がけることが決定。旧知の仲である豊原と坂元のタッグは、今回が初となり、どんな化学反応が起こるか注目が集まる。【写真】明後日公演 2018『またここか』キャストフォトギャラリー 本作は、ガソリンスタンドを舞台に展開する、男女四人の会話劇。失踪した父親の行方を追う「俺」を中心に、その異母弟、異母弟と同じガソリンスタンドで働くアルバイトの女、読者モデルの女がからみ、奇妙で危うい愛の物語を紡いでいく。 脚本は、2010年に『Mother』で橋田賞、2017年には『カルテット』で芸術選奨文部科学大臣賞放送部門賞など、数々の賞を受賞し、最近では広瀬すず主演のドラマ『anone』を手がけた坂元による書き下ろし。演出を担当する豊原は、2017年、芝居噺『名人長二』で、初の企画、脚本、演出、主演の四役を果たしている。 「俺」の異母弟には、映画『モリのいる場所』やドラマ『スモーキング』などで活躍する若手注目株の吉村界人が扮する。「俺」には、山内ケンジプロデュースの「城山羊の会」などに出演する、劇団東京乾電池出身の岡部たかし。読者モデルの女には、映画『あゝ、荒野』でヒロインを務め、第12回アジア・フィルム・アワード新人俳優賞を受賞した木下あかり。アルバイトの女には、ナイロン100℃で活躍する小園茉奈と、実力...more
カテゴリー:

映画初主演TAKAHIRO「役者スタートライン」 - 06月24日(日)12:24 

 EXILEのTAKAHIRO(33)が24日、都内で、映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」公開記念舞台あいさつに出席した。  同作は6編のショートフィルムを紡いだ作品で、TAKAHIROはその中の「…
カテゴリー:

過去35年の秀逸なテック業界広告を振り返る - 06月24日(日)12:00 

先週、 Association of Independent Commercial Producers(コマーシャル制作者協会)は今年の最優秀マーケティング動画を発表し、Appleの“Welcome Home”がコマーシャル部門で優秀広告賞に選ばれた。映画「Her」や「Being John Malkovich」を手がけたSpike Jonzeによるもので、このミュージカルショートフィルムは、若い女性FKA Twigsがタフな1日を終えて誰もいない家に帰ってくるところから始める。「何か(私が)好みの曲をかけて」とSiriにいうと、彼女のいる現実の空間が、 HomePodから流れるAnderson .Paakの曲““Til It’s Over””の世界へと変わっていく。 2月に発売された直後は賛否が渦巻いたHomePodだが、Jonzeは素晴らしいビジュアル(ほとんどがCGIではない)と魅力的な振り付けでこの製品に命を吹き込んだ。これを観ると、過去35年に注目を浴びたテック企業のコマーシャルはどんなのがあっただろうか、私たちのテクノロジーに対する考え方はどう変わったのか、と考えずにはいられない。我々のお気に入りを紹介しよう。 “1984” (“1984年”...more
カテゴリー:

夏帆、セリフがない役に「どういう⽴ち位置でいればいいのか悩んだ」 - 06月24日(日)21:30 

女優の夏帆が、公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」の1作品である「カナリア」の公開記念舞台あいさつに登壇。苦労した役作りについて明かした。 【写真を見る】抜群のプロポーションがあらわになった夏帆の全身ショット/(C)2018 CINEMA FIGHTERS 本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品で、主人公・亮をEXILE TAKAHIROが演じることでも話題を集めている映画だ。 夏帆は亮の恋人・楓役を務めている。 楓を演じた感想を聞かれ、夏帆は「今回、全くせりふがなくて、ショートフィルムという短い作品の中でどういう⽴ち位置でいればいいのか⾮常に悩んだのですが…」と語りだす。 続けて「撮影に⼊る前にエチュードを⾏ったことで、作品の中でTAKAHIROさんとの関係性を知る時間を頂けたので、こういうふうに役を作っていくことができるんだと知ることができ、⾮常にいい経験ができました」と明かす。 それを受け、楓の⽗・巌役の塚本晋也は「普段、エチュードをやることはまれなのですが、今回⾏ったことで、みんなと関係性を築くことができ、そのまま撮影に臨むことができ、いい時間を共有できました。 撮影前に監督の思いもしっかりと聞けて、いい作品にしなくてはと感じました」と熱い思いを述べた。 そして作詞家・⼩⽵正⼈の詩からインスピレ...more
カテゴリー:

花澤香菜主演のホラーアニメ「アラーニェの虫籠」主題歌にロックバンド「眩暈SIREN」 - 06月24日(日)15:00 

 花澤香菜が主演を務める劇場アニメ「アラーニェの虫籠」の主題歌が、5人組ロックバンド「眩暈SIREN」 の「その嘘に近い」に決定した。  同作は、奇怪な事件が絶えないいわくつきの巨大集合住宅を舞台に、気弱な女子大生のりんが“心霊蟲(しんれいちゅう)”がもたらすという“虫の呪い”の謎や、封印された自身の過去に迫っていくホラー作品。押井守監督作品「イノセンス」のデジタルエフェクトや、NHK「みんなのうた」の監督などを務めてきた経歴を持つ坂本サクが、監督、原作、脚本、アニメーション制作、音楽までを一手に担っている。  「その嘘に近い」は、2013年に「眩暈SIREN」が自主リリースしたシングルの収録曲で、17年発売のアルバム「六花」にもラインナップされている人気曲。坂本監督は、同楽曲を選んだ理由を「『眩暈SIREN』さんの楽曲を耳にして、その疾走感に一気に引き込まれました。ミステリアスな奥深さと激しい躍動感、極限世界を感じさせるサウンドや詩に刺激を受けました。特に『その嘘に近い』は、美しさの中に隠された残酷なイメージが強く表現され、制作中の『アラーニェの虫籠』の世界観に共鳴するものを感じました」と明かしている。  また同作に、テレビアニメ「北斗の拳」や、洋画「ハリー・ポッター」シリーズの吹き替えで知られる土師孝也が、謎に満ちた物語の鍵を握る寺久保医師役で出演することも決定した。 ...more
カテゴリー:

TAKAHIRO&夏帆、震災テーマの映画出演で感謝「日本人として色んなことを学べた」 - 06月24日(日)13:08 

 EXILEのTAKAHIROと女優の夏帆が24日、都内で行われたショートフィルム『カナリア』舞台あいさつに松永大司監督とともに出席。東日本大震災をテーマにした映画で、3人は福島の現状について語った。 【写真】登壇者4人の集合  TAKAHIROが担当した役はせりふが少なく「ここまでせりふがない役は初めてで、せりふがないところでどういう表現をするのか考え、役者としてスタート地点に立たせていただきプレッシャーがすごくありました」と撮影を振り返った。  東日本大震災をテーマにした作品で、福島で撮影を行っており、TAKAHIROは「町も建物もそうですが、時間が止まっていて、場所の重たさというのを肌で感じました。ああいう場所でカメラの前に立たせていただくことはなかなかない。日本人としていろんなことを学べて、今一度、日本の現状を知ることができてよかった」と告白。  当時の話を聞くこともできたそうで「震災にあわれた時の雰囲気や体験を聞かせてもらいました。恥ずかしながら、映画の話を聞いているような内容で、耳を覆いたくなるようなことを笑って話していて、すごく人の強さを感じた。その中で、被災された方々がこの映画に協力的で、心に染みました」としみじみと語った。  夏帆も「東京で日々生活をしていて、震災のことを忘れたわけではないですが、震災のことを考える時間が少なくなっているのは確か。福島へ行...more
カテゴリー:

山下健二郎、岩田剛典との奇跡のシンクロに共鳴!「ちょっとキュンとしました」 - 06月24日(日)12:18 

公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」より、『幻光の果て』の舞台あいさつが、6月23日に都内で行われ、山下健二郎、加藤雅也、岸本司監督、DEEPが登壇。山下らが撮影のエピソードを語った。 【写真を見る】加藤雅也から「さすが三代目だな…」といわれ山下健二郎も照れ笑い/(C)2018 CINEMA FIGHTERS  本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品。 舞台あいさつに登場した山下は「非常に難しい役柄だなと思いました」と脚本を読んだ当時の心境を振り返り、「自分なりに役作りしていったんですが、撮影の前日に沖縄で監督、キャスト、4人で2時間くらい作品や役について話ができて、加藤さんや監督にも相談させていただきながら現場で作っていきました」と語った。 一方、加藤も「島にいる人、島に流れてきた人、という役のバックグラウンド、この人たちがどういう人なのかというのが伝わるようにするのが大切なので、そのあたりは山下くんとじっくりと話し合いましたね」と撮影前日を振り返った。 ■ モリを持って海に飛び込む! また、2018年の2月に行われた沖縄での撮影について、山下は「2、3日でコンパクトに撮影させていただいたんですが、本当に濃い撮影でした。 事前には少し海に入ると聞いていたが、モリを持って海に飛び込んだり、5mプールの底...more
カテゴリー:

不倫は芸術なのか?ホン・サンスとミューズキム・ミニの軌跡をたどる4つの物語 - 06月24日(日)11:30 

今年のカンヌ国際映画祭で絶賛を集めた『バーニング(英題)』のイ・チャンドンや、『嘆きのピエタ』(12)でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したキム・ギドク、またハリウッド進出を果たしたキム・ジウン、パク・チャヌク、ポン・ジュノと、アジア映画の中でも実力の高い監督がひしめく韓国映画界。なかでも特に国際色豊かな作品を手掛ける監督はホン・サンスであろう。 【写真を見る】4つの異なる物語で、ホン・サンスの美学が発揮される/[c]2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved. 日本で韓国映画の一大ブームが巻き起こるよりも前にデビュー作『豚が井戸に落ちた日』(96)が公開されている彼の作品は、どういうわけか一挙にまとめて紹介されることが多い。2012年の秋に『よく知りもしないくせに』(09)から『次の朝は他人』(11)までの4作品が同日に封切られ、その後も『ソニはご機嫌ななめ』(13)と『へウォンの恋愛日記』(13)が同日公開。そして現在、近作4本が順を追って劇場公開されている。 ひとりの作家の作品群が、そうして数本ずついくつかのシリーズ(といってもストーリー的なつながりではなく、作品の性質的な、ないしは精神的なつながりだ)で区切られているというのは、ヌーヴェルヴァーグの巨匠エリック・ロメールを彷彿とさせるものがある。前述した2012年の4作品は「<恋...more
カテゴリー:

もっと見る

「フィルム」の画像

もっと見る

「フィルム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる