「ファン心」とは?

関連ニュース

宮澤佐江、活動一時休止で契約解除 - ファン心配も「ずっと待ってる」 - 05月24日(木)17:22 

元AKB48で女優の宮澤佐江(27)が24日、所属事務所の公式サイトを通じ、芸能活動の一時休止を発表した。
カテゴリー:

計算能力以上に「カープ愛」が求められる 背番号で学ぶ「℃℃℃ドリル」をやってみた - 05月20日(日)11:00 

改めて説明するまでもないが、広島出身の記者はカープファンだ。リーグ連覇を果たしたときには、喜び過ぎて確実に寿命が縮んでいる。今年もリーグ制覇、さらには日本一を手にしてほしいと祈りながら、カープチューハイを飲む日々だ。これはなぜか近所のスーパーにカープチューハイが並んでいたため、買い占めた。記者が購入しているカープグッズは、カープチューハイに限らない。応援しているチームのグッズは、何かと揃えたくなるのがファン心理だ。毎年Tシャツやキャップを買っては、家人に呆れられている。カープキャップをかぶったラバーダック(風呂などで遊べるアヒル型のおもちゃ)を大量購入した際は、激怒された。そんなカープグッズと見るやすぐに手を出す記者が今回購入したのが、「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」(税抜価格1000円)だ。背番号と背番号と足して背番号を求める「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」はその名の通り、計算ドリルだ。「℃℃℃(ドドドォー!!!)」というのは2018年度のカープのキャッチフレーズで、グッズはもとよりカープに関連したさまざまな場面で目にする。表紙には「カープ愛と計算力が劇的にアップする!!」とのキャッチコピーが躍り、これはカープファンとしては買うしかない。今回は購入時に家人にもきちんと説明しているが、計算をする用、保存用、観賞用に3冊購入したことは伏せてある。この記事を...more
カテゴリー:

【2.5次元インタビュー】須賀健太が語る2.5Dの魅力「特殊な世界観」と「高いエンターテインメント性」 - 05月15日(火)12:00 

 3歳で子役としてデビュー以来、現在まで映画やドラマ、そして舞台の第一線で活躍し続けている須賀健太。2.5D(2.5次元ミュージカルの略)作品では、現在上演中のハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“はじまりの巨人”の主役・日向翔陽役でも知られる。日本2.5次元ミュージカル協会の2018年度の「2.5Dアンバサダー」にも就任した須賀に、2.5次元ミュージカルの魅力を聞いた。 -アンバサダーに就任された率直なお気持ちは?  最初は、僕でいいんだろうかって思いました。2.5D作品は年々、すごい勢いで増えていて、2.5Dに特化した役者さんも多くいらっしゃいます。普通に考えれば、そういう方がアンバサダーを務めた方がファンの方も喜ぶんじゃないかと思ったんですが、広く一般の方に知っていただくきっかけ、という意味では、少しは力になれるのかなと思っています。 -須賀さんは、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(15)の我愛羅役で、初めて2.5D作品に出演されました。オリジナルキャラの舞台や映画と、2.5D作品ではどんな違いがあると感じられましたか。  僕にとっては、原作があるかないかだけのことです。ある種、教科書が1冊多いというだけの感覚。ただ2.5Dでは、どれだけそのキャラクターに寄せられるかが大切だということがすごく特徴的だとは思います。そこに特化しているのはすごいと思...more
カテゴリー:

乃木坂46西野、枕営業?テレビ関係者をお持ち帰り報道に憶測広がる - 05月21日(月)21:00 

乃木坂46の西野七瀬(23)が、ディレクターの男性を”お持ち帰りした”ことが、今月19日に放送された「週刊文春ライブ」で報じられた。 放送では、2016年の4月のある夜、西野が男性2人と出掛けた際に、先にひとりの男性が帰宅。その後にもうひとりの男性と西野の家に向かい、翌朝6時頃に西野の家からその男性が出てきたことで”西野が男性をお持ち帰りした”と紹介。 また、その1週間後にも男性が西野の自宅を訪れて、5時間ほど滞在した後に2人揃って夜の街へとタクシーで出掛けたことも明かされた。 そして、この男性は乃木坂46が出演していたテレビ番組のディレクターだそうで、この件について直撃取材を受けた西野が、記者を前に無言を貫いている様子が分かる動画も放送された。 乃木坂46の人気メンバーである西野が、ディレクターの男性を”お持ち帰りした”とスクープされたことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆アイドルに夢を見るのはやめるべき?ファンがかわいそう? ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「西野自身の甘さが招いたこと」 「ファンがかわいそう」 「やっぱ卒業かね?」 「男人気でここまで上がってきたから、これは厳しいね。少なくともセンターはもう無理だと思う」 「いい加減アイドルに夢見るのやめろーい」 「彼氏持ちは大勢いるよ。バレるかバレないかの問...more
カテゴリー:

創業40周年の「カレーハウスCoCo壱番屋」創業者は飲食業界と無縁だった! - 05月16日(水)06:00 

1978年1月に創業した「カレーハウスCoCo壱番屋」(通称「ココイチ」)は今年で40周年!  誤解を恐れずに言えば、「ココイチ」のカレーの味は“普通”である。だが、2013年1月には国内・海外合計1305店舗となり、カレーチェーンの店舗数でギネス世界一に認定!(2018年2月現在では1453店舗)。 そんな普通のカレーが、なぜここまで愛されるようになったのか!? 「ココイチ」の歴史をひもときつつ、そのナゾに迫る。 * * * 「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋の広報・浅井佳会さん、「ココイチ」の魅力を教えてください。 「当社のカレーのウリは、まずソースがビーフ、ポーク、ハッシュドビーフ、甘口ポークから選べること。辛さは1辛から10辛まで指定でき、実は3年前からは甘さも1甘から5甘まで指定できるようになっています。ライスの量も200gから100g単位で増やすことができます(割増料金あり)。そして忘れてはいけないのがトッピングの豊富さ。今では約40種類のトッピングを自由自在にプラス(別料金)できるんです」 自分流にカスタマイズするのが「ココイチ」の醍醐味(だいごみ)! 「ただ、その100人10...more
カテゴリー:

中村福之助、母・三田寛子とお墓参りへ 町家をリノベーションした宿に「すごい綺麗でびっくり」 - 05月01日(火)19:13 

歌舞伎俳優の中村福之助が30日、自身のアメブロを更新。母で女優の三田寛子と弟で歌舞伎俳優の中村歌之助と墓参りをしたことを報告した。 前日に久しぶりに京都を訪れたという中村。「小さい時は、ほとんど休みの時は京都で過ごしていたので 祖母のお墓に久しぶりに行き懐かしいというか、すごく昔のこと思い出しました」(原文ママ)と感慨深い様子をみせた。 その後は京都市動物園に足を運び、自身が好きな映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のロケ地に感動したという。「以前、京都ぶらり歴史探訪で行った時も叡電に乗れたりと映画で出てくるものに乗れたので嬉しかったです」とファン心をつづった。 この日中村は京町家をリノベーションした宿に泊まったといい、宿の前で三田と歌之助との3ショットを公開。「すごい綺麗でびっくりしました」と感想をつづった。 この投稿に「3ショットの写真が映画のワンシーンみたいに素敵」「いつ見ても仲良くていいね」「お母さんがこんなに綺麗って、息子はどんな気持ちなのでしょう?(笑)」「歌之助くんすごく大人っぽくなってますね!」など3ショットへの反響が寄せられている。 映画、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、小説家・七月隆文氏の同名小説が原作の青春ラブロマンス。一目ぼれをした女性と恋人同士になった美大生が、彼女の抱えている秘密と向き合う姿を描く。原作と同じく、京都が舞台となっ...more
カテゴリー:

「ファン心」の画像

もっと見る

「ファン心」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる