「ビジネスクラス」とは?

関連ニュース

LOTポーランド航空、東京/成田〜ワルシャワ線を季節減便 冬スケジュール期間 - 06月23日(土)12:44 

LOTポーランド航空は、東京/成田〜ワルシャワ線を冬スケジュールの一部期間、減便する。 東京/成田発は、10月28日から11月12日までは月・火・木・土・日曜の週5便、11月13日から2019年1月5日までは月・木・土・日曜の週4便、1月6日から3月2日までは月・土・日曜の週3便、3月3日から30日までは月・木・土・日曜の週4便を運航する。 機材はLOTビジネスクラス18席、LOTプレミアム・エコノミークラス14席、LOTエコノミークラス220席の3クラスを配置したボーイング787-8型機を使用する。 LOTポーランド航空は1929年に設立され、スターアライアンスに属している。2016年1月に東京/成田〜ワルシャワ線を週3便で開設した。2017年7月には週4便、今年3月には週5便に増便している。日本と東欧を結ぶ唯一の直行便でもある。 ■ダイヤ LO80 東京/成田(10:55)〜ワルシャワ(14:25) LO79 ワルシャワ(14:40)〜東京/成田(09:15+1) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

エミレーツ航空、ドバイ〜エディンバラ線就航 10月から - 06月23日(土)12:02 

エミレーツ航空は、10月1日より、ドバイ〜エディンバラ線に就航する。 スコットランドの就航都市は、グラスゴーに次いで2都市目となる。6月にはドバイ〜ロンドン/スタンステッド線を開設しており、イギリスの就航都市は8都市に拡大する。 機材はファーストクラスのプライベートスイート8席、フルフラットとなるビジネスクラス42席、エコノミークラス304席の計354席を配置した、ボーイング777-300ER型機を使用する。 コマーシャル・オペレーション部門の西部地域担当上級副社長のヒューバート・フロック氏は、「スコットランドへの高まる需要に応じて、運送能力を拡大しています。現在1日2便を運航中のドバイ〜グラスゴー線に加えて、今回エディンバラ線にデイリー運航を開始することで、更なるスコットランド路線の充実を図ります。エディンバラはビジネスとレジャー先として人気が高く、今回の新路線により、アジアとオーストラリアのマーケットを中心とした世界各地のお客様に、エミレーツ航空の拠点であるドバイから直接エディンバラへ向かう選択肢を提供します。また、エディンバラ中心街や、郊外のアバディーンやダンディーから海外旅行をするお客様は、エミレーツをご利用になることでドバイとそれ以遠の地域への接続が便利になります」とコメントしている。 ■ダイヤ EK023 ドバイ(09:55)〜エディンバラ(14:50)...more
カテゴリー:

【搭乗レポート】乗り継ぎが快適なワルシャワ経由でロンドンへ、LOTポーランド航空に搭乗した - 06月22日(金)14:05 

2017年秋、ロンドンへ行くことが早期に決まっていた筆者は航空券を探し始めた。このうち比較的安い6万円台で表示されたのがワルシャワ経由のLOTポーランド航空、シンガポール経由のシンガポール航空、ドーハ経由のカタール航空であった。11月にも搭乗し、快適さを知っていた筆者は迷わずLOTポーランド航空を選択した。搭乗時間が最も短く、かつセール中であったためこの選択肢の中でも最安の往復62,000円で購入できた。 LOTポーランド航空は東欧ポーランドのフラッグキャリアでヨーロッパ諸国の他にアジアでは東京/成田、ソウル/仁川、北京、シンガポール、アスタナに就航しており、東京/成田線は週5便を運航している。日本語を話すことのできる外国人キャビンアテンダント(CA)もいる。ワルシャワまでの飛行時間は約11時間35分であり、ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港がコンパクトなためヨーロッパ各都市への乗継が容易なのが魅力的な航空会社だ。さらにスターアライアンスに加盟しているため、全日本空輸(ANA)のマイルを貯めることもできる。 今回搭乗する便は東京/成田を午前10時55分に出発し、ワルシャワに午後2時25分に到着するLO80便である。機材はボーイング787-8型機で、ANAやJALと同じく機内の湿度は高めに調節されており、従来機よりも快適に過ごすことができる。 [caption i...more
カテゴリー:

マレーシア航空、ファースト・ビジネスクラス対象のセール開催 ビジネス往復11万円から - 06月21日(木)17:56 

マレーシア航空は、6月18日から7月6日まで、ファーストクラスとビジネスクラスを対象としたセールを開催する。 ビジネスクラスは東京/成田・大阪/関西発着マレーシア・東南アジア・オセアニアなどの各都市行きが対象で、往復運賃は110,000円から。ファーストクラスはクアラルンプール行きのみ対象で、往復運賃は490,000円から。 燃油サーチャージ込み、諸税別。出発期間は6月21日から12月20日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ハワイアン航空、札幌/千歳〜ホノルル線を増便 来年2月に週5便 - 06月21日(木)16:50 

ハワイアン航空は、2019年2月1日から16日まで、札幌/千歳〜ホノルル線を増便する。 現在は水・金・日曜の週3便を運航しており、これに木・土曜の運航を追加する。さっぽろ雪まつり期間中の訪日客と、冬に温暖なハワイで過ごしたいという日本人の需要が高まることから、増便を決めた。 機材はフルフラットとなるビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの「エクストラコンフォート」、エコノミークラスの「メインキャビン」を装備したエアバスA330型機を使用する。ホノルルからは、ハワイ州各都市や北米12都市への乗り継ぎも可能となる。 ■ダイヤ HA442 札幌/千歳(20:00)〜ホノルル(08:15)/水・金・日 HA442 札幌/千歳(19:45)〜ホノルル(08:00)/木・土 HA441 ホノルル(12:00)〜札幌/千歳(17:00+1)/火・木・土 HA441 ホノルル(12:05)〜札幌/千歳(17:00+1)/水・金 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

LOTポーランド航空、東京/成田〜ワルシャワ線を季節減便 冬スケジュール期間 - 06月23日(土)12:44 

LOTポーランド航空は、東京/成田〜ワルシャワ線を冬スケジュールの一部期間、減便する。 東京/成田発は、10月28日から11月12日までは月・火・木・土・日曜の週5便、11月13日から2019年1月5日までは月・木・土・日曜の週4便、1月6日から3月2日までは月・土・日曜の週3便、3月3日から30日までは月・木・土・日曜の週4便を運航する。 機材はLOTビジネスクラス18席、LOTプレミアム・エコノミークラス14席、LOTエコノミークラス220席の3クラスを配置したボーイング787-8型機を使用する。 LOTポーランド航空は1929年に設立され、スターアライアンスに属している。2016年1月に東京/成田〜ワルシャワ線を週3便で開設した。2017年7月には週4便、今年3月には週5便に増便している。日本と東欧を結ぶ唯一の直行便でもある。 ■ダイヤ LO80 東京/成田(10:55)〜ワルシャワ(14:25) LO79 ワルシャワ(14:40)〜東京/成田(09:15+1) ⇒詳細はこちら 投稿 LOTポーランド航空、東京/成田〜ワルシャワ線を季節減便 冬スケジュール期間 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

エミレーツ航空、ドバイ〜エディンバラ線就航 10月から - 06月23日(土)12:02 

エミレーツ航空は、10月1日より、ドバイ〜エディンバラ線に就航する。 スコットランドの就航都市は、グラスゴーに次いで2都市目となる。6月にはドバイ〜ロンドン/スタンステッド線を開設しており、イギリスの就航都市は8都市に拡大する。 機材はファーストクラスのプライベートスイート8席、フルフラットとなるビジネスクラス42席、エコノミークラス304席の計354席を配置した、ボーイング777-300ER型機を使用する。 コマーシャル・オペレーション部門の西部地域担当上級副社長のヒューバート・フロック氏は、「スコットランドへの高まる需要に応じて、運送能力を拡大しています。現在1日2便を運航中のドバイ〜グラスゴー線に加えて、今回エディンバラ線にデイリー運航を開始することで、更なるスコットランド路線の充実を図ります。エディンバラはビジネスとレジャー先として人気が高く、今回の新路線により、アジアとオーストラリアのマーケットを中心とした世界各地のお客様に、エミレーツ航空の拠点であるドバイから直接エディンバラへ向かう選択肢を提供します。また、エディンバラ中心街や、郊外のアバディーンやダンディーから海外旅行をするお客様は、エミレーツをご利用になることでドバイとそれ以遠の地域への接続が便利になります」とコメントしている。 ■ダイヤ EK023 ドバイ(09:55)〜エディンバラ(14:50) EK024 エ...more
カテゴリー:

【搭乗レポート】乗り継ぎが快適なワルシャワ経由でロンドンへ、LOTポーランド航空に搭乗した - 06月22日(金)14:05 

2017年秋、ロンドンへ行くことが早期に決まっていた筆者は航空券を探し始めた。このうち比較的安い6万円台で表示されたのがワルシャワ経由のLOTポーランド航空、シンガポール経由のシンガポール航空、ドーハ経由のカタール航空であった。11月にも搭乗し、快適さを知っていた筆者は迷わずLOTポーランド航空を選択した。搭乗時間が最も短く、かつセール中であったためこの選択肢の中でも最安の往復62,000円で購入できた。 LOTポーランド航空は東欧ポーランドのフラッグキャリアでヨーロッパ諸国の他にアジアでは東京/成田、ソウル/仁川、北京、シンガポール、アスタナに就航しており、東京/成田線は週5便を運航している。日本語を話すことのできる外国人キャビンアテンダント(CA)もいる。ワルシャワまでの飛行時間は約11時間35分であり、ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港がコンパクトなためヨーロッパ各都市への乗継が容易なのが魅力的な航空会社だ。さらにスターアライアンスに加盟しているため、全日本空輸(ANA)のマイルを貯めることもできる。 今回搭乗する便は東京/成田を午前10時55分に出発し、ワルシャワに午後2時25分に到着するLO80便である。機材はボーイング787-8型機で、ANAやJALと同じく機内の湿度は高めに調節されており、従来機よりも快適に過ごすことができる。 搭乗手続きカウンターは建物左端の...more
カテゴリー:

マレーシア航空、ファースト・ビジネスクラス対象のセール開催 ビジネス往復11万円から - 06月21日(木)17:56 

マレーシア航空は、6月18日から7月6日まで、ファーストクラスとビジネスクラスを対象としたセールを開催する。 ビジネスクラスは東京/成田・大阪/関西発着マレーシア・東南アジア・オセアニアなどの各都市行きが対象で、往復運賃は110,000円から。ファーストクラスはクアラルンプール行きのみ対象で、往復運賃は490,000円から。 燃油サーチャージ込み、諸税別。出発期間は6月21日から12月20日まで。 ⇒詳細はこちら 投稿 マレーシア航空、ファースト・ビジネスクラス対象のセール開催 ビジネス往復11万円から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ハワイアン航空、札幌/千歳〜ホノルル線を増便 来年2月に週5便 - 06月21日(木)16:50 

ハワイアン航空は、2019年2月1日から16日まで、札幌/千歳〜ホノルル線を増便する。 現在は水・金・日曜の週3便を運航しており、これに木・土曜の運航を追加する。さっぽろ雪まつり期間中の訪日客と、冬に温暖なハワイで過ごしたいという日本人の需要が高まることから、増便を決めた。 機材はフルフラットとなるビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの「エクストラコンフォート」、エコノミークラスの「メインキャビン」を装備したエアバスA330型機を使用する。ホノルルからは、ハワイ州各都市や北米12都市への乗り継ぎも可能となる。 ■ダイヤ HA442 札幌/千歳(20:00)〜ホノルル(08:15)/水・金・日 HA442 札幌/千歳(19:45)〜ホノルル(08:00)/木・土 HA441 ホノルル(12:00)〜札幌/千歳(17:00+1)/火・木・土 HA441 ホノルル(12:05)〜札幌/千歳(17:00+1)/水・金 ⇒詳細はこちら 投稿 ハワイアン航空、札幌/千歳〜ホノルル線を増便 来年2月に週5便 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

もっと見る

「ビジネスクラス」の画像

もっと見る

「ビジネスクラス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる