「ヒーロー」とは?

関連ニュース

ありえな~い!キュアブラック&キュアホワイトが「HUGっと!プリキュア」に登場 - 06月24日(日)09:00 

毎週日曜朝8時30分から放送中の「HUGっと!プリキュア」は、“なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!”をキャッチコピーに「女の子だってヒーローになれる」「女の子の未来は、無限大!」といったテーマを持った作風が話題沸騰中だ。「プリキュア」シリーズ15 周年の節目の年ということもあり、歴代プリキュアを連想させるキーワードが散りばめられるなど様々なしかけが施されている。 【写真を見る】「ぶっちゃけ、ありえな~い!」空から降ってきたのは、キュアブラック&キュアホワイト!?/[c]ABC-A・東映アニメーション そんななか、初代プリキュアである「ふたりはプリキュア」のキュアブラックとキュアホワイトが最新作の放送に登場するという、15年目にして初となる夢の競演がついに実現した。歴代のプリキュアが映画に登場することはこれまでにもあったが、現行シリーズのテレビ放送に登場するのは今回が初めて。本日放送の第21話のラストでキュアエールたちの前に突然、空から降ってきたキュアブラックとキュアホワイトだが、次週7月1日(日)放送の第22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター!」では、本作に登場する5 人のプリキュアたちと物語の中でどのように絡んでいくのか。果たして2人が先輩として5人にしたアドバイスとは…? この秋公開となる『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスター...more
カテゴリー:

88歳で現役・池広一夫監督「オファーがある限り、撮り続けたい」 - 06月24日(日)06:00 

 警視庁新宿西署のベテラン刑事“モーさん”こと、牛尾正直(うしお・まさなお)が、森村誠一氏の原作小説に登場して、今年で30周年(1987年1月『駅』に初登場)。この牛尾刑事を主人公にしたテレビ朝日系ドラマ「終着駅シリーズ」第1作からメガホンを取ってきたのが、池広一夫監督(88)だ。 【画像】『ガラスの密室』より、牛尾刑事役の片岡鶴太郎  今なお熱狂的なファンを持つ映画スター・市川雷蔵主演の『眠狂四郎シリーズ』、昭和の“怪優”勝新太郎主演の『座頭市シリーズ』など、大映時代劇の黄金時代を代表する日本映画界の重鎮にして、おそらく現役監督として最高齢。最新作『森村誠一ミステリースペシャル ガラスの密室』(24日 後9:00~11:05)の放送を控える池広監督に、シリーズへの思いなどを聞いた。 ■巨匠・市川崑、大スター・市川雷蔵らに支えられた、映画時代  池広監督は、1929年、東京生まれ。映画界に入ったのは、映画会社“大映”の重役を務める父を持ち、撮影所のすぐそばで育ったからだと、監督人生の出発点を振り返る。  「家が撮影所に近かったものですから、よく監督連中が集まって闇の“どぶろく”を飲んでいたんです(笑)。僕は大学時代から映画研究会にいたので、学生の時分からシナリオを書いて監督たちに見てもらっていましたね。ところが、父は僕が映画監督になるのは大反対。反対されているうちに各社が...more
カテゴリー:

ジャンプキャラがバンド結成 「JUMP MUSIC FESTA」作家陣描き下ろしイラスト公開 - 06月24日(日)04:00 

 「週刊少年ジャンプ」と音楽の融合イベント「JUMP MUSIC FESTA」の限定イラストが、公開された。  限定イラストは、同誌の連載作家陣が描き下ろしたもので、「ONE PIECE」「銀魂」「ハイキュー!!」「食戟のソーマ」「火ノ丸相撲」「僕のヒーローアカデミア」「ブラッククローバー」「ゆらぎ荘の幽奈さん」「鬼滅の刃」「BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-」「約束のネバーランド」「Dr.STONE」など連載作品のキャラクターが結集。ジャンプキャラクターたちがスペシャルバンドを結成したという設定で、ボーカルでリーダーのルフィを囲むように、坂田銀時、日向翔陽、緑谷出久、幸平創真、うずまきボルトらが楽器を演奏する姿が配されている。  「『音』でつくる『週刊少年ジャンプ50周年記念特別号』」がコンセプトのJUMP MUSIC FESTAは、同誌にゆかりのあるアーティストが出演するイベントで、7月7、8日に神奈川・横浜アリーナで開催される。7日にKANA-BOON、氣志團、サカナクション、DISH//、BiSH、04 Limited Sazabysが出演し、8日に家入レオ、GRANRODEO、欅坂46、Thinking Dogs、SPYAIR、FLOW、Little Glee Monsterが参加する。チケット価格は8640円(税込み)で、各プレイガイド...more
カテゴリー:

アニメ『マーベルフューチャー・アベンジャーズ』Dlifeで7・30スタート - 06月23日(土)19:40 

 マーベルのキャラクター原案・監修のもと、ウォルト・ディズニー・ジャパンが国内製作するテレビアニメ『マーベルフューチャー・アベンジャーズ』のシーズン2が、無料で視聴できるBS放送のチャンネル「Dlife」で7月30日(毎週月曜 後6:00)より放送開始される。 【写真】実写ドラマ『マーベル インヒューマンズ』日本上陸  同アニメは、実写映画でもおなじみのアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ワスプといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム「アベンジャーズ」に、悪の遺伝子操作によって創り出された超人的能力を持つマコトをはじめとする少年たちが弟子入りし、「フューチャー・アベンジャーズ」を名乗って、ヴィランズと戦いながらヒーローへと成長していく物語。  シーズン2では、シーズン1の最終回で登場し話題となった「インヒューマンズ」がストーリーに大きく絡むエピソード「インヒューマンズ編」が描かれる。世界各地に出現した「謎のミスト」を浴びて特殊なパワーを持つ「能力者」に変身する人々。彼らを脅威と見なす当局が動き始める中、ミストの悪用を企てるヴィラン軍団が暴れ始める。アベンジャーズとフューチャー・アベンジャーズは罪なき能力者の保護とヴィラン退治に追われるが、そこに謎の軍団「インヒューマンズ」が現れる。超人的パワーを誇る彼らは敵か、味方か…。マーベルの実写ドラマシリーズ『...more
カテゴリー:

カラオケで歌うとおっさん認定されるランキング。サザン、小沢健二…は何位? - 06月23日(土)15:54 

 彼女とのデートでカラオケ、合コンの二次会でカラオケ、会社の飲み会でカラオケ etc.  コミュニケーションの場として定着しているカラオケだが、その場に女性がいるとどんな曲を歌えばいいのか、悩んでしまうという方も少なくないだろう。男同士であれば気兼ねなく自分が好きな歌を選べるという方も、女性がいる場合は「このアーティスト、古いと思われないか?」、「こんな歌、世代的に知らないんじゃないか?」と女性陣の反応を気にして、躊躇してしまうこともあるはず。  そこで今回は全国の20代女性100人に、『カラオケで歌われたら“おっさん認定”するアーティストは?』というアンケートを実施。編集部が50以上のアーティスト(男性ヴォーカル限定)をリストアップし、そのなかから“おっさん認定”するアーティストを選んでもらった(複数回答可)。  はたして20代女子におっさんと思われてしまうアーティストは? 逆に、おっさん認定されにくいアーティストは?    ◆20代女性が“おっさん認定”するアーティスト、ワースト10位→6位  まずはワースト10位から6位までは以下のとおり。おっさんで何が悪い!?と思いつつも、恋愛コラムニストの堺屋大地氏に解説してもらいながら紹介していこう。 同率9位…浜田省吾(30人) 同率9位…小田和正(30人) 8位…鈴木雅之(32人) 7位…小沢健二(34人) 6...more
カテゴリー:

ローリングストーン誌が選ぶ、2018年上半期ベストムービー・トップ10 - 06月24日(日)09:00 

スーパーヒーローものから超常現象系、ブラックコメディから『ブラックパンサー』まで、ローリングストーン誌の映画評論家のピーター・トラヴァーズが今年上半期に劇場公開された名作をまとめてご紹介。もし仮に1年の長さが半分になって、7月1日までに公開された作品の中から今年のベストムービーを選ばなくてはならなくなったら? 確かに、『Action Point(原題)』とか『フィフティ・シェイズ・フリード』、『Gotti(原題)』とか『スーパーフライ』などなど、くだらない作品ばかりが続いた。でも、落ち着いて。不作と思われた今年、ハリウッドのゴミ山の中にもキラリと光る優秀作品があった。事実、ライアン・クーグラー監督は『ブラックパンサー』をアカデミー協会の会員も思わず票を投じたくなるほどの作品に仕上げ、マーベル初のオスカー受賞も実現しそうな勢いだ。『Hereditary(原題)』のトニ・コレットや『First Reformed(原題)』のイーサン・ホーク、『クワイエット・プレイス』のエミリー・ブラント、『ビューティフル・デイ』のホアキン・フェニックスらは、すでにオスカーの呼び声も高い。もしこの先下半期に、ブラッド・バード監督の『インクレディブル・ファミリー』やウェス・アンダーソン監督の『犬ヶ島』を超える作品が出てくれば、アニメーション映画は今年ルネサンス期を迎えることとなるだろう。それでは、筆者が選ぶ...more
カテゴリー:

失点関与も劇的弾でヒーローとなったクロース「最終的にはドイツが勝利に値した」 - 06月24日(日)05:59 

スウェーデン相手に逆転勝利を収めたドイツ。トニ・クロースは、勝利を喜んでいる。
カテゴリー:

父と息子の共同作業で生まれたスター・ウォーズ映画 脚本家親子にインタビュー - 06月23日(土)22:30 

 映画の製作に一番重要なのは「脚本」と言われる。40年にわたって人気を誇る「スター・ウォーズ」シリーズで、その大事な脚本を、生みの親であるジョージ・ルーカスに次いで手がけてきたのが、ローレンス・カスダン。『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980年※シリーズ2作目)の脚本に参加し、その後も『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(83年※シリーズ3作目)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年※シリーズ7作目)の脚本を執筆した。日本で今月29日に公開されるシリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、息子のジョナサン・カスダンと共同執筆。今回、親子そろって取材に応じる貴重な機会を得た。 【動画】主演俳優と監督が来日したイベント映像 ――映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、シリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロがシリーズ第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977年)に登場する前は何をしていたのか、どんなことがあったのか、知られざる若き日を描くということですが、どのようなきっかけで物語が生まれたのですか? 【ローレンス】5年くらい前、ジョージ・ルーカスとキャスリーン・ケネディ(ルーカスフィルム社長)が僕に、「ハンについてだけのものを書くことを考えてくれないか?」と言ってきたんだ。ハンは、僕が考えたといえる唯一のキャラクターだから...more
カテゴリー:

『ウォーキング・デッド』原作者のスーパーヒーロー・コミック、Amazonでアニメーション・シリーズに! - 06月23日(土)19:00 

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の原作者・製作総指揮者として知られるロバート・カークマンが、米Amazonにおいて、アニメーションシリーズの製作を行うことになった。米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。【関連記事】『ウォーキング・デッド』"ゾンビ"という言葉が使われない理由とは『Invincible(原題)』と題された本作は、カークマンが15年間手がけ、今年2月に完結したばかりの同名コミックが原作で、1時間枠の大人向けアニメーション(全8話)になる。主人公は、平凡なティーンエイジャーのマーク・グレイソン。しかし彼の父親は、地球上で最強のスーパーヒーローだった。マークは17歳の誕生日を迎えて間もなく、独自の能力が芽生えたために父親の指導を受けることになる。サスペンスとアクション、情感が詰まった作品で、愛や友情、人間性を描く心温まる場面も描かれるということだ。本作について米Amazonのテレビシリーズ部門を率いるシャロン・タル・イグアドは、「時代を読み取る超人的な才能に恵まれたロバートが、1時間枠のアニメーションで境界を打ち破るのを楽しみにしています。スーパーヒーロー作品が溢れている昨今、ロバートは予想を覆し、ハートとアドレナリンに満ちた物語をまとめてくれることでしょう。彼の野心的なプランを私たちは大いに気に入っており、TVで他に見られ...more
カテゴリー:

『映画ドライブヘッド』最新予告映像公開 初披露のサイクロンインターセプターも - 06月23日(土)12:22 

 ミニカーブランド「トミカ」原作の劇場アニメーション『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』(8月24日公開)の最新予告映像が公開された。 【動画】『映画ドライブヘッド』最新予告編  「ドライブヘッド」は、昨年4月~12月にTBS系で放送されたキッズ向けテレビアニメシリーズ。車から変形して警察・消防・救急に特化した能力で街のピンチを救う、新世代のロボットヒーローの活躍を描き、子どもたちの人気を集めた。シリーズ初となる今回の劇場版は完全新作となる。  最新予告は、ドライブヘッドの小学生ドライバー・車田ゴウたちが所属する機動救急警察が、謎の少年・テラに襲撃されるシーンから始まる。内田真礼演じるテラの「人類は滅亡する」という絶望的なせりふと共に街は破壊され、テラの強力なエネルギーによって操縦不能となってしまうドライブヘッド。はたして、ゴウたちはテラから地球を守れるのか…? さらに、映画で新たに登場する「サイクロンインターセプターブラックマックス(C.I.B.マックス)」が、「ソニックインターセプターブラックマックス(S.I.B.マックス)」と火花を散らしてぶつかり合う、ドライブヘッドVSドライブヘッドの熱いシーンも公開された。  その他、既に映画への出演が発表されている『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』のキャラクター「E5はやぶさ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ヒーロー」の画像

もっと見る

「ヒーロー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる