「ヒューマン」とは?

関連ニュース

SPINNSが夏フェスを開催!人気モデル、アーティストが集う「SPINNS FES」(スピンズフェス) - 06月22日(金)19:00 

[株式会社ヒューマンフォーラム] 「SPINNS」(スピンズ)が、夏フェスを開催!人気モデル・アーティストが集う「SPINNS FES」(スピンズフェス) [画像1: https://prtimes.jp/i/9612/384/resize/d9612-384-343726-0.jpg ] ●SPINNS FES(スピ...
カテゴリー:

ある願いを携えてハリウッドへ…『500ページの夢の束』予告編到着 - 06月22日(金)16:00 

 女優のダコタ・ファニングが主演を務める映画『500ページの夢の束』から、日本オリジナル予告編とポスターが到着。予告編では、ダコタ演じるヒロインが、施設を抜け出してハリウッドを目指す様子が描かれている。【写真】『500ページの夢の束』フォトギャラリー 本作は、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』を手掛けたダニエル・ダビッキと、『マネーモンスター』のララ・アラメディンがプロデューサーを務めるハートフル・ヒューマンドラマ。 『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディ(ダコタ)を主人公に、自閉症を抱える彼女が、書き上げた500ページに及ぶ『スター・トレック』の脚本を愛犬ピートとともに数百キロ先のハリウッドへ届ける旅を描いていく。 公開された予告編は激しい砂嵐の中で宇宙服を着た2つの影が前へ進む場面からスタート。これは主人公のウェンディが書いた脚本内の1シーン。続いてコミュニケーションが苦手な彼女が、家族と離れて暮らす施設で『スター・トレック』のオリジナル脚本を書いて過ごす様子や、彼女が施設を抜け出し、自身の脚本を携えてハリウッドへと出かけるシーンなどが収められている。 ほかにも、彼女の不在に気づいたソーシャルワーカーのスコッティ(トニ・コレット)や、妹を思いながらも離れて暮らさざるを得ない姉のオードリー(アリス・イヴ)、さらにウェンディの警戒を解くため...more
カテゴリー:

ヒューマンアカデミーライフスタイルクラブ大人のための「多拠点ライフ」フィールドワーク・プログラムを山梨県甲州市塩山にて開催 - 06月22日(金)11:00 

[ヒューマン] 【本件のポイント】 [表1: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/655_1.jpg ] [画像1: https://prtimes.jp/i/5089/655/resize/d5089-655-704605-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/5089/655/resize/d...
カテゴリー:

Mr.存在が罪田中圭が撮入! はるた…ではなく京極係長のキラースマイルにファン歓喜 - 06月21日(木)22:04 

7月17日(火)夜9時からスタートする、吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:14)の公式Instagramが、6月20日に更新され、はるた……いや、田中圭と吉岡のツーショットを公開。 【写真を見る】クールな表情も罪深いお!! ガラリ一変した田中圭のクールなショット/(C)別冊カドカワDirecT/大石隼土 前クールの某ドラマをいじった「ケンカツ」公式の遊び心に、“OL民”からも歓喜の声が上がっている。 本作は、柏木ハルコの同名漫画が原作のヒューマンドラマ。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく。 田中は、常に冷静で厳しい判断を下すえみるの上司・京極大輝役を務める。 田中といえば、6月2日に放送が終わったはずにもかかわらず、現在ももしかしたら「どこかで放送しているのでは?」とネット上がざわざわするほど、ザテレビジョン独自の指標「視聴熱」のランキング上位を連日キープしている人気ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で、主人公・はるたんこと春田創一を好演。 2008年に発売されたファースト写真集がAmazonランキングで上位になったり、田中を特集したテレビ誌が注文殺到で発売前に増刷が決まるなど、驚異的な人気を集めている。 ■ OLからケンカツへ! そ...more
カテゴリー:

渋谷からストリートアート映画4作品を発信!「シネグラvol.1」7月から開催 - 06月21日(木)17:00 

 渋谷から様々なエンタテインメントやカルチャーを発信し続けるパルコが企画するストリートアートムービーセレクション「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1」が7月28日から開催されることが発表された。  パルコがシブヤカルチャーをつなぐ新企画として、めまぐるしく変わっていく街“渋谷”をカルチャーの発信の地ととらえ、変わらない名作や最新作、新旧の話題作を渋谷の劇場で上映。映画だけでなく、音楽、アート、ファッション、ダンスなどすべてのカルチャーを楽しめる作品がセレクトされた。  「シネグラvol.1」では4作品をラインナップ。トップランナーは、決して素顔を明かさない謎の覆面グラフィティアーティスト、バンクシーの初監督ドキュメンタリー「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(10)。アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた作品で、シネクイントで7月28日から1週間限定でレイトショー上映される。  続いては、バンクシーがパレスチナとイスラエルを分断する壁に描いた絵から、芸術の著作問題に迫った新作ドキュメンタリー「バンクシーを盗んだ男」(18)が、8月4日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。世界を挑発しつづけるバンクシーと、彼のアートが放つ魅力と影響力に肉薄する作品で、ミュージシャンのイギー・ポップがナレーションを務めた。  その...more
カテゴリー:

森崎ウィンがアニメ愛を語る!「『シュタインズ・ゲート』や『SAO』などクールな作品がだいっすき」 - 06月22日(金)18:30 

「俺はガンダムで行く」。映画『レディ・プレイヤー1』が日本で公開されるやいなや、ヒットを記録すると共にこのセリフが大ブームに。このダイトウ役を見事に演じているのが、俳優の森崎ウィンさんです。 そんな森崎さんの初のヴィジュアルブック『Win-Win』が6月20日に発売。全10時間にも及ぶインタビューを敢行。ミャンマーで生まれ育った幼少期から、日本に来て芸能活動をスタートし現在に至るまで、森崎さんがどのように成長してきたのかが語られています。今回は、森崎さんに本の見所についてや映画出演への反響についてインタビュー。好きなアニメ作品についてもお話を伺いました。 ――今日はよろしくおねがいします。かなり日に焼けていますね! 森崎:そうなんです、先日までミャンマーに行っていたので、かなりこんがりと。 ――改めて、初のヴィジュアルブック『Win-Win』発売おめでとうございます。読ませていただいたのですが、素の森崎さんが垣間見れるというか、本音が満載でしたね。 森崎:ありがとうございます! 事務所に感謝です(笑)。最初にお話をもらった時は、僕なんかが本を出していいの?と心配な部分もありましたが、インタビュー形式で色々なお話をさせていただいて。なので、喋りたおしましたね。自分の事を話すのって、一番簡単な様で結構難しくて。 ――こんな事まで聞かれるの?と驚いたりしませんでしたか? 森崎:触れら...more
カテゴリー:

毎日1人の子が虐待死している。私達にできることは?虐待防止プロジェクトが本格始動 - 06月22日(金)15:46 

 今年3月、東京・目黒区のアパートで船戸結愛ちゃん(当時5歳)が虐待の末に死亡した事件。覚えたての平仮名で「おねがい ゆるして」とノートに書かれた両親に許しを請うメッセージは、多くの人の心を揺さぶりました。  SNSではタレントの眞鍋かをりさんらが「#こどものいのちはこどものもの」「#ひとごとじゃない」「#児童虐待問題に取り組まない議員を私は支持しません」などのハッシュタグを拡散しているのが話題になっていますが、そのムーブメントの中心になっているのが、「なくそう! 子どもの虐待プロジェクト2018」。共同発起人には児童福祉業界のみならず、経済界、芸能界に至るまで、150人以上の著名人が名を連ねています。  6月21日、同プロジェクトが発足の趣旨と活動の進捗を説明する記者会見を実施。特別養子縁組や子育て支援など行う、認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹氏をはじめとする発起人代表5名が登壇しました。 ◆毎日約1人の子どもが虐待死している  結愛ちゃんの事件は氷山の一角に過ぎないと駒崎氏は言います。 「小児学会の推計では、毎年350人ほどの子どもが虐待死しています。つまり、毎日約1人の子どもが虐待で亡くなっているんです。今回の事件の悲しみをバネにして、虐待死がない社会をつくっていかなければならない。そのためには制度を、そして予算を変えなくてはいけないんです」  児童虐...more
カテゴリー:

【音楽】ロバート・プラント、音楽スタイルを変えたきっかけの1つはレディオヘッド - 06月21日(木)22:32  mnewsplus

2018.6.21 12:17 ロバート・プラント、音楽スタイルを変えたきっかけの1つはレディオヘッド ロバート・プラントが、自身が制作・パフォーマンスする音楽のジャンル/スタイルを変えようと思ったきっかけについて語った。 『House of Strombo』に出演したプラントは、変化は「2000年までに培われていた」と話した。「ジミー・ペイジとエジプトのオーケストラと共に世界中を周っていたとき、ある夜、その頂点に達したんだ。ドイツ、マンハイムでだ。僕らは大きなコンクリートのキューブの中でプレイし、男ばかりのオーディエンスが拳...
»続きを読む
カテゴリー:

栗山千明が全力でドルヲタセレブ妻に!! 女と男のドルヲタの違いが的確過ぎ!? - 06月21日(木)20:30 

6月22日(金)より、映像配信サービス「dTV」にてオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」がいよいよ配信スタート。 【写真を見る】意識高い系セレブ妻すらとりこにする、スノーホワイツの神田みらい(岩岡徹)/(C)エイベックス通信放送 同作は、宮木あや子原作のアイドルに恋をした“35歳オンナ”の本音を描いたヒューマンコメディー。 栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子が“ドルヲタ(アイドルオタク)”として、実際のアーティストなどで結成された男性アイドルグループ“スノーホワイツ”に恋にも似た感情を持って熱狂し、夢を見つつも、現実の悩みやコンプレックスなどを乗り越えていく姿を表現している。 美佐代(栗山)は、テレビマンの夫を持ち、セレブ妻として悠々自適な生活を送っていたが、姑から孫の顔が見たいと急かされ、挙句、不妊症を疑われる。 勢いでレディースクリニックでの検診の予約した美佐代。その後の検査の結果、異常は見当たらず、夫側に不妊の原因が疑われる。そして、その事実を夫・修一郎(袴田吉彦)に突き付けてから、夫は自宅に寄り付かなくなり、美佐代は現実に絶望する。 そんなある日、街でスノーホワイツの神田みらい(岩岡徹)と“運命”的な出会いを果たし、“みらきゅん”しか見えなくなってしまう。 そんな中、珍しく修一郎が帰宅すると、自身がプロデューサーを務める番組に抜擢したアイドルグループ・K...more
カテゴリー:

海外赴任妻、DV被害深刻 NPO、ネットに相談窓口 - 06月21日(木)09:00 

夫の海外赴任先でドメスティックバイオレンス(DV)被害に苦しむ女性が相談できる窓口をNPO法人「ヒューマンライツネ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

もっと見る

「ヒューマン」の画像

もっと見る

「ヒューマン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる