「バブル」とは?

関連ニュース

「宮古島バブル」が地元住民にもたらす光と影 観光業が成長する中で問題が起こっている | 国内経済 | 東洋経済オンライン - 06月19日(火)06:00 

通称、宮古島(正確には宮古諸島、沖縄本島から南西に約300kmに位置)は、宮古島、来間島、伊良部島、下…
カテゴリー:

「枯らし」ってどういう意味? 梅雨時の入居を避けた方が良い理由 - 06月18日(月)21:30 

梅雨シーズン真っ最中ですね。 衣替え、エアコンの掃除、サッシまわりや雨樋の点検と雨漏り箇所の補修など、梅雨に向けての準備は万全ですか? ところで、新築マンションや新築一戸建てを購入・建築する場合、気になるのが新居の引き渡し時期です。 雨天での引っ越しはできるだけ避け、梅雨の晴れ間を狙って、新居に移り住みたいと考えている人も多いことでしょう。 しかし、家族の健康を考えるなら、梅雨のシーズン中の引き渡し・入居はできるだけ避けるのがベストだといえます。 新居が完成しても、すぐに入居できるわけではない 新築マンションでも新築一戸建てでも、あるいはリフォーム工事でも、住宅が完成してから引き渡しまでに、住戸内に風を通し、床・建具などに塗られたペンキや壁紙・内装材などの接着剤を完全に養生・乾燥させる必要があります。 これを建築用語で「枯らし」といい、枯らしに必要な期間を「枯らし期間」と呼んでいます。 一般にマンションや一戸建て住宅で2~3週間程度、大型の住宅や公共施設で1か月~数か月程度、さらにコンクリートをふんだんに使った美術館や博物館で1~2年程度の枯らし期間が必要だといわれています。 もちろん、立地条件や建築面積、使用する資材・建材によっても、枯らし期間の日数は異なります。 しかし、この枯らしが不十分だと、入居後に目がシクシクする、あるいは家具やカーテンにカビが発生するなどの不都合がいろい...more
カテゴリー:

バブルから30年…「オジサンの生き様」はどう変化した? - 06月18日(月)15:55 

オジサンは世につれ、世はオジサンにつれ変化してきた。「中年男性の変わらない価値観が時代に置いてけぼりを食ったのがこの30年です」と話すのは、時事ネタの読み解きに定評のある“時事芸人”プチ鹿島氏。週刊SPA!創刊の’88年から’18年までの30年間を4つに分け、時代ごとの40代男性=オジサンを振り返ってもらった。
カテゴリー:

イノベーションのために、「フィルターバブル」を乗り越えろ - 06月18日(月)07:10 

若者と接していると「ある情報に紐付いていてしかるべき付帯的な情報」が拾い切れていないケースが年々増えているような印象が否めない。 これはインターネットを使う全員に起きている問題、すなわち、「フィルターバブル」なのではないか。「意外性のあるハイパーリンク」が張り巡らされていない人の頭の中は、孤立化したデータが無数に点在しているだけになってしまう。こうした状態を避け、イノベーティブな発想をするための考え方とは。
カテゴリー:

団塊ジュニアだけど第3次ベビーブームを作れなくてすみません 受験戦争では勝ったのにバブル崩壊…。 - 06月17日(日)22:51  news

幻の第3次ベビーブーム 就職氷河期「タイミング最悪」 地方をむしばんできた人口減は今後、都市部でも起こり、人手不足が深刻化する。ずっと前から分かっていた「少子化」を 食い止められなかったのはなぜか。平成不況が、到来するはずの第3次ベビーブームの前に立ちはだかっていた。 https://www.asahi.com/articles/ASL614W4RL61ULFA01F.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本代表初戦の地サランスク、ワールドカップバブルに - 06月19日(火)04:42 

 サッカーFIFAワールドカップロシア大会、いよいよ日本代表が初戦を迎えます。初戦の地は、今大会の開催地の中で最も小さな街ですが、実は「ワールドカップバブル」に沸いています。
カテゴリー:

バブルから30年…「オジサンの生き様」はどう変化した? - 06月18日(月)15:55 

バブル経済に沸いた40代男性=オジサンと、デフレ不況を粛々と生きる今のオジサン。実際はどちらが幸せなのだろうか。さまざまなデータを基に、この30年間で中年男がどう変化したのか追った。 ◆時代に翻弄されたオジサンの30年  オジサンは世につれ、世はオジサンにつれ変化してきた。「中年男性の変わらない価値観が時代に置いてけぼりを食ったのがこの30年です」と話すのは、時事ネタの読み解きに定評のある“時事芸人”プチ鹿島氏。週刊SPA!創刊の’88年から’18年までの30年間を4つに分け、時代ごとの40代男性=オジサンを振り返ってもらった。  ’80年代後半は「24時間戦えますか。」「5時から(男)」の栄養ドリンクCMが流行したが、プチ鹿島氏は「当時の中年男性は高度資本主義を空元気で乗り切った」と言う。オジサンのやせ我慢に限界がくるのはバブルが崩壊し、オジサンの時代遅れな性価値観への風当たりが強くなった’90年代からだ。 「オジサンの’90年代は’89年の宇野宗佑首相の女性問題で始まります。従来の永田町の価値観なら芸妓や愛人は当り前でしたが、趨勢が変わる。スクープした『週刊朝日』の当時の編集長・鳥越俊太郎の淫行疑惑が’16年にあり、28年越しのブーメランとなったのも皮肉でした」  ちなみに「セクハラ」が流行語になったのも’89年。今年は「#MeToo」が話題だが、約30年たっても男...more
カテゴリー:

【悲報】 マンションバブル終了のお知らせ - 06月18日(月)15:22  news

【編集局から】「東京駅まで電車で4分」の超好立地でも売れ残り…終わり近づく 新築マンション“バブル”  東京、大阪、京都の一部地域で新築マンションの物件価格が高騰、バブル状態が 続いてきましたが、終わりが近づきつつあるようです。  東京駅まで電車で4分という超好立地に約1年前、中規模のマンションが建ち ました。立地がいいため、完成前に完売が予想されましたが、ふたを開けてみれ ば、いまだに売れ残り、その数、半数近くに及んでいます。  「約68平方メートルで、6200万円から7200万円と高額なの...
»続きを読む
カテゴリー:

日本人が働かない。コンビニが救いを求めた、おばあちゃん店員の品格 - 06月18日(月)04:30 

コンビニ業界の知られざる裏側を、内情に詳しいライターの日比谷新太さんがレポートする当シリーズ。前回の「コンビニを縁の下から支える業者」に続き、今回取り上げるのは、コンビニで存在感を増す「アクティブシニア」について。コンビニ業界にとってシニア層の店員が増えることは、単に人手不足の解消のみならず、思ってもみなかった効果が生まれることもあると日比谷さんは語ります。 超高齢社会で増えるアクティブシニア 超高齢社会が進行している現在の日本ですが、そんななか『アクティブシニア』と呼ばれるシニア層をより活用しようとする動きが活発になっています。 このアクティブシニアとは、定年後の65歳~75歳の人々を指すもの。高度経済成長やバブルを経験した団塊の世代が中心で、定年後も趣味や仕事などにお金や時間を積極的に投資していきたいと考えている方が多いのが特徴とされています。 今後高齢者がさらに増加するとされている日本ですが、以下のグラフを見てもわかるように、2030年時点ではその約8割は介護不要で自立的に暮らしているとの予測もあります。社会参画を積極的に行う活発なシニア層の数が、今後もどんどん増えていくのは間違いなさそうです。 (出典)総務省「ICT超高齢社会構想会議報告書」(みずほコーポレート銀行産業調査部「みずほ産業調査vol.39 日本産業の中期展望」(平成24年5月)より) 高齢者雇用でコンビニの人...more
カテゴリー:

おニャン子クラブ復活に歓喜の嵐「おニャン子クラブは永遠」 - 06月17日(日)19:02 

おニャン子クラブが7月7日、音楽特番「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)に出演すると判明。話題を呼んでいる。   同番組の「バブルソングメドレー」というコーナーに登場するというおニャン子クラブ。同コーナーは80年代後半から90年代初頭に日本を彩ったヒット曲の数々を、メドレーで披露するというもの。今回の出演メンバーは内海和子(51)、国生さゆり(51)、立見里歌(52)、新田恵利(50)、山本スーザン久美子(51)、渡辺美奈代(48)だという。   おニャン子クラブは87年9月に解散。02年に再結成し、シングル「ショーミキゲン」をリリース。同12月、FNS歌謡祭にも出演している。また昨年9月には、新宿LOFTで開催された解散30周年イベントに参加。パフォーマンスも披露し、熱狂的なファンを喜ばせた。   今回は音楽番組への出演ということもあり、ネットでは歓喜の声が上がっている。   《「おニャン子クラブ」がテレビに帰って来る!解散から31年目。改めておニャン子に感謝》 《MUSIC DAY誰が追加されたんかなってHPみにいったらおニャン子クラブがあって二度見した》 《おニャン子クラブは永遠です》
カテゴリー:

もっと見る

「バブル」の画像

もっと見る

「バブル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる