「バッシング」とは?

関連ニュース

相撲協会の池坊議長、アメフト問題で日大を猛批判も「お前が言うな!」の大合唱 - 05月27日(日)18:00 

公益財団法人日本相撲協会評議員会の池坊保子議長(76)が27日に『サンデー・ジャポン』(TBS系)にコメンテーターとして出演。 番組では、アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が関西学院大学の選手を故意に負傷させた問題が取り上げられたが、池坊氏は日本大学の姿勢を批判した。 自身も中京大学の理事を務めており、「(選手を守ろうとする姿勢が)全然伝わってこなかった」とバッサリ。 日大の指導方法については、「教育者は全面的に愛情がなければいけない。子育てと同じで、子どもを育てる、指導する。それは基本に愛情があってこそできるのであって、だからこそ信頼関係が生まれるんですよ」と疑問を投げかけた。 また、反則を犯した宮川選手に対しては、「まだ20歳ですよ。63歳の監督やコーチに言われたら、追い詰められますよ」と、反則に至った心境をおもんばかった。 さらに、自ら会見に臨んだ同選手の勇気を称えた上で、「カミングアウトされたから、こうやってみんなが知る事になった。それがなければ、もしかしたら自殺していたかもしれない」と推測した。 その一方で、「一点の曇りない自己弁護をしなかった宮川選手に比べ、翌日(内田前監督と井上前コーチによる会見)は自己弁護のみで曇りだらけ。反面教師だと思っていますし、これは許せない」と、大学側の釈明には怒りをあらわにしていた。 ◆アメフトだけでなく相撲も問題? 連日、日本大...more
カテゴリー:

【ライフハック】水道水を安くミネラルウォーター並みにする方法 - 05月26日(土)10:56 

都会の水道水って美味しくない、塩素の匂いがキツイ、衛生面で不安!などさまざまな声が聞かれますよね。最近では水道水を使うことなく、浄水器やミネラルウォーターを常備しているおうちも少なくありません。しかし、今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』の著者である音多さんは「今まで考えずにミネラルウォーターを信頼して飲んでいた」として、水道水を低コストで効果的に美味しい水にする方法について紹介しています。 節約にも富~水道水とミネラルウォーター 「私、盲目的にミネラルウォーターを飲み続けていました…」 私が田舎から上京してはや20年以上の歳月が立ちますが(早えーなー)、田舎にいた頃は水を買わずに水道水を飲んでいました。田舎だから川の上流が近いから? と思っていましたが、浄水場が近くにあった事が大きかったんでしょう。特に部活時代なんてがぶがぶ飲んでいましたね。 今でも実家の台所では料理に直接水道水が使われています。そういえば実家でミネラルウォーターのペットボトルを見た記憶もありません。 日本は世界でも稀な「水道水を飲める国」です。それは今も昔も変わらないし、むしろ今の方が基準が厳格化されているから安全度は増していると思います(別の問題はありますがそれは後述)。だからより「水道水を飲む派」が増えてもいいはずなんですが、その比率は年々減少しています。 もちろん要因はミネラルウォータ...more
カテゴリー:

結婚1週間で離婚、バーキン燃やし…奇行連発セレブが重大発表 - 05月25日(金)08:44 

 ハリウッドの超大物クリント・イーストウッド(87)の娘で、お騒がせセレブとして知られるフランチェスカ・イーストウッド(24)が、第1子を妊娠中のようだ。  俳優クリフトン・コリンズ・Jrを夫に持つフランチェスカは22日(火)、ロサンゼルスで開かれた「2018エンバイロメンタル・メディア・アソシエーション・アワード」の場で、このおめでたいニュースを発表した。  ピープル誌によると、母フランシス・フィッシャーと共にプレゼンターとした壇上に上がった際に、妊娠中であることを明かしたそうだ。  数日前にはフランチェスカの21歳の妹モーガンが、インスタグラムのストーリーで、誰かの妊娠中のお腹を投稿していたところだった。  映画「ダーティハリー」シリーズや「許されざる者」などのヒット作に俳優として出演し、渡辺謙や二宮和也も出演した映画『硫黄島からの手紙』をはじめ、多くの名作を輩出した監督としても知られるクリントを父に持つフランチェスカ。  自身も女優としていくつかの作品に出ているが、ハリウッドを代表する名優・名監督を父に持つことは良いことばかりでもないようだ。実際、「父の名声が、自身のキャリアに影を落としており、役を獲得するのも一苦労」と語っていたことも。  フランチェスカといえばお騒がせセレブとしても有名で、2013年には俳優ジョナ・ヒルの兄であるジョーダン・フェルドスタインと酔...more
カテゴリー:

島耕作から熱いエール! 長瀬智也主演「空飛ぶタイヤ」 - 05月24日(木)07:00 

6月15日(金)に全国公開を控える映画「空飛ぶタイヤ」。長瀬智也が演じる主人公・赤松に、“日本一有名なビジネスマン”島耕作から熱いエールが届いた。 【写真】池井戸潤作品初の映画化となる「空飛ぶタイヤ」は長瀬智也の他、ディーン・フジオカ&高橋一生の好演も光る 同作は、累計170万部を突破した池井戸潤の大ベストセラーが原作。池井戸作品では初の映画化となる。 トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長・赤松(長瀬)。世間やマスコミなどからバッシングを受ける中、赤松は車両の構造そのものの欠陥に気付く。 長瀬は、大企業に立ち向かいながら真実を追求する男を熱演。 そんな長瀬を、いち早く作品を鑑賞した漫画家・弘兼憲史が「社長としての気骨を感じる、いい演技」と絶賛した。 その縁で、弘兼が1983年から描いている漫画の主人公・島耕作から、赤松に異例の応援メッセージが送られることに。 「トップに立つ者は部下からそっぽを向かれたら終わりです。その気骨と情熱で得た信頼を失わないよう頑張ってほしい。応援しています!」 “課長”の肩書から始まり、現在は“代表取締役会長”に就任したビジネスマン、島耕作ならではの思いが込められたメッセージだ。 映画「空飛ぶタイヤ」では、長瀬演じる赤松と対峙(たいじ)することになる大手自動車会社・ホープ自動車に勤める沢田をディーン・フジオカ、ホープ自動車グループ会社の銀行...more
カテゴリー:

一線を超えていなければ不貞にならない? 弁護士の見解は… - 05月23日(水)19:31 

昨今有名人の不倫ニュースが後を立ちません。不貞が発覚し、大バッシングを受けた末、仕事を失った芸能人もいます。 それだけに最近は自分を守るため「一線は越えていない」と極めて曖昧でわかりにくいセリフで否定することがあります。 この「一線は越えていない」というセリフは肉体関係を結んでいないということのようです。不倫を疑われた人間たちは、そこを拠り所に「不貞ではない」と主張していることになります。   ■不貞の境界線はどこ? 世間では肉体関係がなければ不貞ではないということのようです。しかし、一緒にデートをするなど、プラトニックなつきあいも、それに該当するのではないでしょうか? 法的に見て、「不貞になる・ならない」の境界線はどこにあるのか。虎ノ門法律経済事務所 池袋支店の齋藤健博弁護士にお聞きしました。 「そもそも、不貞行為の定義そのものに争いがあります。通説・判例は、不貞行為とは、自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性交を行うものをいうと理解されます。 しかし、この中でも、一夫一婦制度が採用されている以上、その貞操義務に違反する行動すべてと理解する見解と、性交より広い意味を有するとする立場が存在しています。前者は、判例がよく用いる表現である「情交関係・肉体関係」などの理解に親和します。 難しいことをいいましたが、どこまで広げるかは、難しい問題です。夫が強姦した場合にも不貞行為と...more
カテゴリー:

ガセネタを公開した愛媛県知事・中村時広「謝ってほしい(怒)」←お前が安倍総理に謝れよ - 05月27日(日)17:45  seijinewsplus

http://netgeek.biz/archives/119348 加計孝太郎と安倍総理の癒着疑惑は、実は加計学園の担当者が交渉を有利に進めるためについた嘘だったということが分かった。 参考:【速報】加計学園「安倍総理との面談はうちの担当者の作り話でした」 加計学園に非があるのはもちろんだが、真偽を確かめないままガセネタに釣られ世間を騒がせた愛媛県の中村時広知事にも相当な罪がある。マスコミは中村時広知事を突撃した。 中村時広知事「加計学園はこっちに謝るのが先だろ(怒)」 加計学園の発表は突然で、何の前触れもなく担当者が...
»続きを読む
カテゴリー:

日大の内田前監督への強烈なバッシング スマイリーキクチの『鋭い指摘』にハッとする - 05月25日(金)10:17 

日本大学(以下、日大)と関西学院大学(以下、関学大)がアメリカンフットボール(以下、アメフト)の試合で対戦。 プレーが途切れた時に、日大の選手が関学大の選手に対し、悪質ともいえる反則タックルを行い、大きな問題となっていま...
カテゴリー:

セクハラ問題、日本で#MeTooは広がるか 蓮舫「セクハラする側の意識が変わらなければ、その壁は乗り越えられない」 - 05月24日(木)21:13  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000046-reut-asia [東京 24日 ロイター] - 財務省の事務次官が女性記者に対するセクハラ問題で辞任したことをきっかけに、米国で始まった、被害を告発する#MeToo運動に、日本でも関心が高まっている。 日本で初めて職場のセクシャルハラスメントをめぐる裁判が提訴され、「セクハラ」という言葉が流行語大賞となった1989年から30年近くが経過。男女雇用機会均等法の中に事業主がセクハラに対処することが義務付けられたり、メディアの世界で女性記者の数が増えるなど、制...
»続きを読む
カテゴリー:

ショーンK、メンタル最強?学歴詐称発覚後のレギュラー番組決定が話題に - 05月23日(水)21:00 

経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(50)が、7月からTOKYO MXで放送を開始する『ザ・ビジョナリー ~異才の花押~』のメインナビゲーターを務めることが分かった。 川上氏は”ショーンK”という活動名で、ラジオ番組のパーソナリティーを務めるなどして活躍していたが、2016年3月に『週刊文春』(文藝春秋)で、学歴に虚偽があると報道された。 この報道を受けて、川上氏はこれまで公表していた「テンプル大学で学位、ハーバードビジネススクールでMBAを所得して、パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」していたという学歴が、虚偽であったと認めて謝罪。 実際には「テンプル大学に入学するも退学しており、ハーバード大学とパリ大学にはオープンキャンパスの授業を受けたのみ」だったとのこと。 学歴詐称が発覚したことで、川上氏が長年パーソナリティーを務めていた生放送のラジオ番組は打ち切りとなり、出演が決定していた番組も、放送開始前に降板して、それ以降はメディア露出を自粛していた。 学歴詐称騒動後に、初となる川上氏のレギュラー番組が放送開始することに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆嘘がバレたのに……メンタルが強すぎる? Yahoo!ニュースのコメント欄には、このような声が寄せられている。 「嘘が露見してそれでもテレビ出るってすごいメンタル」 「ある意味、メンタルが強い。普...more
カテゴリー:

GACKT「感謝」自身参画の仮想通貨が5カ国上場 - 05月23日(水)18:09 

 ミュージシャンのGACKT(44)が、自身が参画する仮想通貨プロジェクト「SPINDLE」が5カ国で上場を果たしたことを報告し、参画を発表した当初に受けたバッシングを一笑に付した。  GACKTは22日、ブログを更新し、「この仮想通貨…
カテゴリー:

もっと見る

「バッシング」の画像

もっと見る

「バッシング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる