「バイト」とは?

関連ニュース

韓国 けさのニュース(7月17日) - 07月17日(火)10:25 

◇自営業者向け貸し出し増加 貸し倒れの懸念も  韓国銀行(中央銀行)によると、銀行の個人事業主向けの貸出残高は6月末に302兆1000億ウォン(約30兆円)で、1年前に比べ10.8%増加した。米利上げの影響で貸出金利は上昇傾向にあり、自営業者は返済負担が徐々に増している上、来年の最低賃金も引き上げられるとあってアルバイトなどの雇用が一層難しくなりそうだ。最近では貸し出しの増加に伴い延滞率も上がっており、貸し倒れの懸念も膨らむ。
カテゴリー:

6月アルバイト平均時給は1021円、前年同月比15円増 40カ月連続増加 - 07月17日(火)08:00 

パーソルキャリアが運営するアルバイト求人情報サービス「an」はこのほど、「an」に掲載された求人広告を分析し、2018年6月のアルバイトの平均時給を発表した。2018年6月の全国平均時給は1021円となり、前月比で11円減少、前年同月比で15円増加した。前年同月比は40カ月連続で増加した。エリア別平均時給は「関東エリア」が1071円で最も高く、次いで「東海エリア」が1020円、「関西エリア」が1006円、「九州エリア」が919円、「北海道エリア」が908円と続いた。職種別平均時給は「専門職系」が1160円でもっとも高く、次いで「運輸職系」(1124円)、「サービス系」(1036円)、「事務系」(1030円)、「技能・労務系」(1008円)、「フード系」(993円)、「販売系」(969円)の順となった。
カテゴリー:

川口春奈、世界に100人しかいない「ギネス世界記録公式認定員」の仕事を目撃 - 07月17日(火)06:00 

7月17日放送の『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)は、ギネス世界記録公式認定員の仕事について行き、大記録誕生の裏側に密着する。バナナマンがMCを務め、世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”を独自調査し、そこにある驚きと感動のドラマを笑いとともに届ける同番組。川口春奈とハリセンボンが、同日のゲストとして出演する。世界にたった100人しかいないという、選りすぐりのプロ集団・ギネス世界記録公式認定員。一般企業と同じように面接などの入社試験に合格したのち、数ヶ月の研修を経てなれるという。彼らの仕事内容とは一体どのようなものなのか? 今回、静岡県の高校で数千人が集まって臨む記録挑戦の現場に密着。彼らの厳格な審査の様子や、記録達成のために汗する学校教師や生徒たちの様子をリポートする。また、今が旬のパイナップルのソノサキも追跡。全体のわずか3%しか流通していない国産のパイナップル。そのほとんどが作られているという沖縄県石垣島を具志堅用高が訪れ、リポートしながらスタジオ出演者に難問&珍問クイズを出題していく。子どもの頃にアルバイトでパイナップルの収穫をやっていたという具志堅。パイナップル農園のトウマさんの収穫作業を手伝った後、出荷されていくパイナップルを追って東京へ。全国に35店舗を展開するおしゃれカフェで芸術的なフルーツタルトへと変貌を遂げるパイナ...more
カテゴリー:

川谷絵音、演技初挑戦! 徳永えり「恋のツキ」で新進気鋭の映画監督役に - 07月17日(火)00:00 

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のメンバーとして知られる川谷絵音が、新田章氏の漫画を連続ドラマ化した「恋のツキ」に出演していることがわかった。演技初挑戦となった川谷は、ドラマ版のオリジナルキャラクターである映画監督・沖原隠光(おきはら・かげみつ)役に扮している。 ・【フォトギャラリー】「恋のツキ」場面写真  徳永えりが連続ドラマ初主演を飾る本作は、テレビ東京とNetflixがタッグを組んだ木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第6弾作品。映画館でアルバイトをしている平ワコ(徳永)は、恋人・青井ふうた(渡辺大知)と付き合って4年、同棲を始めて3年目に突入。付き合った当初のトキメキは感じられないが、31歳という年齢を考えると別れるという選択肢は考えられなかった。そんな日々のなか、見た目がタイプで趣味が合いそうな高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)と知り合ったワコは、欲望に負けて浮気をしてしまう。  「ゲスの極み乙女。」のほか、「indigo la End」「ジェニーハイ」「ichikoro」と複数のバンドで活動しながら、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース、執筆活動など、多方面で活躍する川谷。今回演じることになった沖原は、ワコが働いている映画館「イデヲン座」のアルバイト経験があり、20歳での監督デビュー後、数々の映画祭で賞を獲得している人物。新進気鋭の映画監督として世間の注目を集め...more
カテゴリー:

【社会】「雑炊が気にくわん」謝る店主を殴り続ける。ちゃんこ店暴行死事件の凄惨さ。被告は「手加減した。小突いたと云う感じ」★5 - 07月16日(月)23:18  newsplus

https://www.sankei.com/west/news/180716/wst1807160005-n1.html          「確かに、アルバイトの子が作った雑炊には問題がありました。ただ、それは主人が死ななければならなかったほどのことでしょうか」。 5月29日の大津地裁。静まりかえった法廷で意見陳述に立った妻は、衝立越しに涙ながらに訴えた。 昨年末、滋賀県草津市のちゃんこ店経営、糸岡真二さん=当時(60)=が、「雑炊が気にくわない」として客の男2人から 店内で暴行を受け死亡した事件。糸岡さんが正座し謝っているにもかかわらす、殴る蹴るの...
»続きを読む
カテゴリー:

外国人留学生に働いてもらわないと店が回らない…人手不足に悩む店舗側の事情 - 07月17日(火)08:51 

 昨年末に31万人を突破した外国人留学生。コンビニや飲食店で働く外国人の姿はもはや日常となったが、その陰には仕事をしなければ生活できないという厳しい現実がある。週28時間までの就労基準を超え、バイトざんまいの毎日……。そんな“出稼ぎ留学生”たちを頼る現状、雇用側の実情を聞いた。 ◆留学生なしでは人手不足。働き方改革の浸透で雇用側は頼りっぱなし  仕事に忙殺される“出稼ぎ留学生”たち。では、一方の雇用者側はこの問題をどう捉えているのだろう? 「正直言って、とにかく人手不足。留学生だろうがなんだろうが、働いてもらわないと店が回りません」  こう打ち明けてくれたのは、東北地方でコンビニオーナーをしている30代の男性だ。 「東京で働いているときには、留学生店員の多さに少し困っていました。言葉の壁もあって細かな意思の疎通が難しいですから。でも、実際に自分がオーナーになると、彼らへの印象はまったく変わった。仕事に対してはとても真面目だし、急な出勤をお願いしても快く応えてくれる。地方では時給を上げても、なかなか人が集まりませんし、やる気のない日本人大学生より、よほど戦力になります」  このオーナーも当然就労基準は認知していて、週28時間以上働かせないように配慮しているという。 「『別のバイトがあるので入れません』と留学生に言われたこともあります。合計で28時間を超えていることは想像...more
カテゴリー:

副業辞典2018 第9回 週末を有効活用! 家庭教師を副業にするには - 07月17日(火)07:10 

「大学生のアルバイト」というイメージが強い家庭教師。しかし、ここ数年で、副業として家庭教師を選ぶ社会人が増えているのだそうです。学生時代に家庭教師の経験がある人、教えることが好きな人には、良さそうな仕事ですよね。今回は、家庭教師の仕事内容や、収入の実態などについてご紹介しましょう。
カテゴリー:

【社会】「雑炊が気にくわん」謝る店主を殴り続ける。ちゃんこ店暴行死事件の凄惨さ。被告は「手加減した。小突いたと云う感じ」★6 - 07月17日(火)02:29  newsplus

https://www.sankei.com/west/news/180716/wst1807160005-n1.html          「確かに、アルバイトの子が作った雑炊には問題がありました。ただ、それは主人が死ななければならなかったほどのことでしょうか」。 5月29日の大津地裁。静まりかえった法廷で意見陳述に立った妻は、衝立越しに涙ながらに訴えた。 昨年末、滋賀県草津市のちゃんこ店経営、糸岡真二さん=当時(60)=が、「雑炊が気にくわない」として客の男2人から 店内で暴行を受け死亡した事件。糸岡さんが正座し謝っているにもかかわらす、殴る蹴るの...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍事務所 「一生懸命がんばれば、コンビニバイトでも1年で300万貯められるはず」 - 07月16日(月)23:25  news

「移民法案の提出」について安倍総理の国会事務所に意見を伝えた 凸者「移民に反対」 事務所「そういったご意見があるなら、あなた自身が出るべきですよ選挙に。 凸者「一般庶民からしたら供託金300万は高い。」 事務所「そのためにお金を貯めたことはありますか?そんなことも考えたことは無いですよね。 一生懸命に頑張れば300万は一年で何とかなりますよ。コンビニでアルバイトしようと思えばね。 そんなこともせずに供託金がどうのこうの言うのはいかがなものかと思いますよ。それくらいの覚悟はあるのかと」 凸者「正直...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「雑炊が気にくわん」謝る店主を殴り続ける。ちゃんこ店暴行死事件の凄惨さ。被告は「手加減した。小突いたと云う感じ」★4 - 07月16日(月)21:17  newsplus

https://www.sankei.com/west/news/180716/wst1807160005-n1.html          「確かに、アルバイトの子が作った雑炊には問題がありました。ただ、それは主人が死ななければならなかったほどのことでしょうか」。 5月29日の大津地裁。静まりかえった法廷で意見陳述に立った妻は、衝立越しに涙ながらに訴えた。 昨年末、滋賀県草津市のちゃんこ店経営、糸岡真二さん=当時(60)=が、「雑炊が気にくわない」として客の男2人から 店内で暴行を受け死亡した事件。糸岡さんが正座し謝っているにもかかわらす、殴る蹴るの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「バイト」の画像

もっと見る

「バイト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる