「ハイブリッド車」とは?

関連ニュース

「特別なエンジンとして存在価値上がる」 マツダ、ディーゼル車が世界中で退潮する流れに逆光 - 07月16日(月)08:52  news

国内大手自動車メーカーがディーゼル乗用車の縮小へと舵を切る中、マツダはディーゼル車の退潮を逆手にとる戦略に打って出る構えだ。 競争相手が減るディーゼル市場で得意技術の存在感を高めたいとの思惑がある。 「自動車業界は変革期。マツダの独自性を強みに取り組んでいく」。6月、マツダが広島県府中町の本社で開いた株主総会。その後の取締役会で副社長執行役員から昇格した丸本明新社長は、強みのエンジン技術の開発の手を緩めない姿勢を強調した。 今春以降、SUV「CX-5」や旗艦モデル「アテンザ」などの改良車を...
»続きを読む
カテゴリー:

「ガソリン高騰ならエコカー」 3年ぶり高値で「検討」増える - 07月11日(水)11:50 

原油の高止まりを背景に、ガソリン価格が下がらない。レギュラーガソリンの1リットルあたりの全国平均価格は2018年7月2日時点で151.8円(資源エネルギー庁調べ)。3年半ぶりの高値水準にある。そうしたなか、ガソリン価格の高騰時に、60%の人がエコカーの購入を検討することが、時間貸し駐車場などのパーク24(東京都千代田区)の「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート調査でわかった。 高いと感じるガソリン価格「130円/L以上」 調査によると、高いと感じるレギュラーガソリン価格は「1リットルあたり130円以上」が41%で最多。次いで「140円以上」が20%、「120円以上」が18%だった。 クルマの運転頻度別でみると、運転頻度が「2~3か月に1回以下」の人は「110円以上」と「120円以上」でも高いと感じており、その割合の合計が30%を超えているのに対して、「月に1回以上」では30%未満で、ガソリン価格に対する感覚の違いがみられた。 また、ガソリン価格が変化してもクルマの利用回数は「変わらない」と答えた人が55%いた。なかでも、クルマの利用頻度が高い人は、ガソリン価格をあまり気にせずにクルマを運転しているようだ。 一方、ガソリン価格が高騰した場合、60%の人が「エコカーの購入を検討する」と回答。前回から8ポイント増えた=別図参照。 今回の調査時(2017年12月)のガソリン価格...more
カテゴリー:

【経産省】2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車★2 - 07月10日(火)11:21  newsplus

2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 経産省 経済産業省は日本の新たな自動車戦略で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車といった「電動車」にする目標を盛り込む方針です。 経済産業省は中国やフランスなどが電気自動車を普及させる「EVシフト」を進める中、日本の新たな自動車戦略を検討しています。 関係者によりますと、この中で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車、燃料電池車といった「電動車」とする目標を盛り込む方針...
»続きを読む
カテゴリー:

車カスの悪行ばかりが目立つトヨタプリウス。米国でも不人気車に - 07月09日(月)08:34  news

かつてのクールなイメージから変化?米国でプリウス失速の原因 http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14980045/ ところが、その事情も変わってきている。3代目プリウスのモデル末期だった2015年、プリウスのアメリカでの販売は約18万5000台と4年ぶりに20万台を下回っただけでなく、4代目プリウスへ全面的に切り替わった2016年は約13万7000台、2017年は約10万9000台と人気低下に歯止めがかかっていない。 日本でも4代目プリウスは3代目ほど売れてはいない。トヨタ自身のハイブリッド車ラインナップ拡大や競合社のエコカ...
»続きを読む
カテゴリー:

【経産省】2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 - 07月09日(月)05:53  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011523681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 経産省 2018年7月9日 5時09分 経済産業省は日本の新たな自動車戦略で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車といった「電動車」にする目標を盛り込む方針です。 経済産業省は中国やフランスなどが電気自動車を普及させる「EVシフト」を進める中、日本の新たな自動車戦略を検討しています。 関係者によりますと、この中で、20...
»続きを読む
カテゴリー:

【豪雨・車水没】浸水車両の救援依頼、多すぎてJAF追いつけず 感電や火災の恐れ、自己判断でエンジンをかけないで! - 07月11日(水)15:54  newsplus

 西日本豪雨の被災地では、多くの車が浸水した。日本自動車連盟(JAF)の中国本部は今月6~9日の4日間、浸水に関するものだけで広島、岡山両県に741件出動。さらに数倍の救援依頼が殺到しているが、対応が追いついていない状態だ。浸水車両は不用意に取り扱うと火災や感電の恐れもあり、注意が必要だ。  河川が氾濫した広島県坂町では、水や土砂で動けなくなった車が11日も多数、道路上に残されている。道路の真ん中を塞いだトラックには「JAFなどに連絡していますが、かなり時間がかかるそうです。ご迷惑おかけし...
»続きを読む
カテゴリー:

【経産省】2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 ★2 - 07月10日(火)15:52  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011523681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 経産省 2018年7月9日 5時09分 経済産業省は日本の新たな自動車戦略で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車といった「電動車」にする目標を盛り込む方針です。 経済産業省は中国やフランスなどが電気自動車を普及させる「EVシフト」を進める中、日本の新たな自動車戦略を検討しています。 関係者によりますと、この中で、20...
»続きを読む
カテゴリー:

【EV】インド、EV政策迷走で日本勢困惑 「インフラ整備追いつかぬ」 - 07月10日(火)06:09  bizplus

 電気自動車(EV)の普及をめぐり、インド政府の対応が迷走している。「国策」として2030年までにEVへ完全移行するとぶち上げたが、今年に入って急にトーンダウンした。一貫しない姿勢に、自動車業界に戸惑いが広がっている。  インド政府は17年4月、ゴヤル電力相(当時)が「30年までにガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する」と述べ、EV普及へ一気にかじを切る方針を示した。ハイブリッド車(HV)に注力するスズキ子会社で最大手のマルチ・スズキやトヨタ自動車など日系メーカーからは突然の発言に困惑の声が...
»続きを読む
カテゴリー:

浸水したクルマが火災のおそれ!? 国土交通省やJAF、JAMMAが注意喚起!! - 07月09日(月)06:00 

Filed under: ビデオ, 日本, 政府/リーガル 記録的大雨の影響で、車両の浸水被害が拡大している。(画像は本文と関係はありません) 水に浸った車両は、外観上問題がなさそうな状態でも、感電事故や、電気系統のショート等による車両火災が発生するおそれがあるため、以下のように対処するように、国土交通省は情報提供している。 1. 自分でエンジンをかけない。 2. 使用したい場合には、お買い求めの販売店もしくは最寄りの整備工場にご相談する。特に、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)は、高電圧のバッテリーを搭載しているので、むやみに触らない。 3. ガソリン車、ディーゼル車は、使用するまでの間、発火するおそれがあるので、バッテリーのマイナス側のターミナルを外す。外したターミナルがバッテリーと接触しないような措置(テープなどで覆う)を忘れずに。 JAMA(日本自動車工業会)によると、浸水した車両を通行の妨げにならないように移動しなければならない場合は、エンジンをかけずにシフトレバーをニュートラルに入れて、押して移動する必要があるとのことだ(電気スイッチ式のシフトレバーなどを採用している車両は取扱説明書の確認が必要だ)。 また、水が引いた後でも、フロア面を超えての浸水、冠水状態では、エンジンの吸気系に水が浸入している場合もあるので、エンジンをかけるとエンジンを壊す恐れがあるとのこと...more
カテゴリー:

【自動車】2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 経産省 - 07月09日(月)05:14  bizplus

経済産業省は日本の新たな自動車戦略で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車といった「電動車」にする目標を盛り込む方針です。 経済産業省は中国やフランスなどが電気自動車を普及させる「EVシフト」を進める中、日本の新たな自動車戦略を検討しています。 関係者によりますと、この中で、2050年ごろに世界で販売する日本の乗用車をすべて電気自動車やハイブリッド車、燃料電池車といった「電動車」とする目標を盛り込む方針です。 これに伴って、車から排出する二酸化炭素を2010年に比...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ハイブリッド車」の画像

もっと見る

「ハイブリッド車」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる