「ネグレクト」とは?

関連ニュース

【医療】低所得世帯の子、少体重のまま成長1.3倍 北里大調査 - 06月17日(日)22:52  newsplus

所得低いと発育不全のリスク 高所得の1.3倍、北里大調査 発育不全の乳児の割合 共同通信 2018/6/17 17:10 https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/06/gyakutai-yua_a_23452097/  所得が低い世帯の子どもは、乳児期に体重が増えないまま成長する発育不全のリスクが高所得世帯の約1.3倍になることが17日、北里大などの調査で分かった。調査した研究者は、経済的な理由で保護者が十分な食事を用意できなかったり、仕事の忙しさなどから育児放棄(ネグレクト)をして栄養が不足したりしていることが背景にあるとみており、早い段...
»続きを読む
カテゴリー:

21歳のトランスジェンダー『家、ついて行ってイイですか?』で明かされる壮絶人生とは? - 06月13日(水)05:00 

21歳のトランスジェンダーが、6月13日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)に出演。DV、ネグレクト……全てを赦し生きる、壮絶すぎる人生が明らかに。同番組は、終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の家について行く“完全素人ガチバラティ”。ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)が司会を務める。今回、家について行くのは「6億円の船で暮らす男(山口県周南市)」「小6の娘を溺愛する36歳トラック運転手男性(春日部)」「21歳トランスジェンダー(横浜)」の3人。船で暮らす男性の、40年にわたる波乱の船乗り人生にもスタジオは興味津津。ゲストの田中直樹(ココリコ)、小倉優子のコメントにも注目だ。 関連リンク ディーン・フジオカ、主演ドラマ撮了に感無量「本当に素敵な役に出会えた」 日本人も見捨てた温泉街を中国が買収、再生の行方に注目 カーリング女子、藤澤五月選手が試合前に聞く1曲とは? 金爆・喜矢武豊『花晴れ』出演「これはF4だ!!」と期待するも“チョ...more
カテゴリー:

「もうゆるして」結愛ちゃん虐待死で探偵が見抜いた一家の真実 - 06月11日(月)04:45 

死亡した女児が遺した、ひらがなだけのノートが日本中に衝撃を与えた「目黒虐待死事件」。多くの虐待問題を解決に導いてきた、現役探偵の阿部泰尚(あべ・ひろたか)さんは、自身のメルマガ『伝説の探偵』で、報道前に阿部さんが把握していた今回の事件の背景と、過去の虐待の事例などを分析しつつ、これ以上同じような被害を増やさないために、行政、児童相談所、民間企業、そして私たちができることについて提言しています。 「もうおねがいゆるしてゆるしてください」探偵が知っていた、目黒虐待死事件の背景 ママ、もうパパとママにいわれなくてもしっかりと じぶんからきょうよりか もっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるしてゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことしません ゆるして きのう ぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめるので もうぜったい ぜったいやらないからね わかったね ぜったいのぜったいおやくそく あしたのあさは きょうみたいにやるんじゃなくて もうあしたは ぜったいやるんだぞとおもっていっしょうけんめいやって パパとママにみせるぞというきもちで やるぞ 船戸結愛ちゃん(5歳)は、ひらがなの練習帳に、そう記していた。 これを読んだ関係者はみんな涙し、なぜ救えなかったの...more
カテゴリー:

21歳のトランスジェンダー『家、ついて行ってイイですか?』で明かされる壮絶人生とは? - 06月13日(水)05:00 

21歳のトランスジェンダーが、6月13日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)に出演。DV、ネグレクト……全てを赦し生きる、壮絶すぎる人生が明らかに。 同番組…
カテゴリー:

アイドルプロデューサー渡辺淳之介の「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」がタンタンとコラボ - 06月12日(火)20:00 

このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

映画『万引き家族』は是枝作品の集大成。『そして父になる』『誰も知らない』…これまでの作品と連なるテーマを評論家が解説 - 06月08日(金)11:00 

 第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督作品の『万引き家族』が6月8日から全国公開されます。リリー・フランキーさん、安藤サクラさん、松岡茉優さん、樹木希林さんなどの出演者が、東京下町を舞台に血の繋がりがない家族の“家族を超えた絆”を描いた感動作です。  映画解説者の中井圭さん、女優の岡村いずみさん、放送作家の鈴木裕史さんが出演する映画情報番組「シネマのミカタ」では本作品をピックアップ。中井さんは本作品について、あらすじ、俳優陣、脚本、撮影方法などの視点、さらには是枝監督がカンヌ映画祭を経て綴ったメッセージについても詳しく解説しました。 『万引き家族』。(画像は『万引き家族』公式サイトより) ―関連記事― 映画『孤狼の血』アウトロー刑事を演じる役所広司の演技を評論家らが語る。「『シャブ極道』のキレッキレの役所さんが帰ってきてくれた」 なぜ北野武は映画にNGテイクを使うのか――『アウトレイジ 最終章』から読み解く“映画と漫才”の共通点 賛否両論ある『万引き家族』。実は脚本上はフェアに作られている映画 左から中井圭さん、岡村いずみさん、鈴木裕史さん。 中井: メディアが今、バンバン取り上げまくっているので、このニュースを聞いている人は非常に多いとは思いますけれども、カンヌ映画祭のパルムドールを受賞したということでございます。  どういう話かと言います...more
カテゴリー:

「ネグレクト」の画像

もっと見る

「ネグレクト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる