「ナビゲート」とは?

関連ニュース

『リメンバー・ミー』未公開シーンを解禁! ヘクターが陽気なツアーガイド!? - 07月17日(火)21:30 

ディズニー/ピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』が7月18日(水)にMovieNEXで発売されます。ガジェット通信では、発売日まで毎日カウントダウンをしながらにニュースを公開! 発売がいよいよ明日とせまった本日は、MovieNEXに収録される未公開シーンの一部を公開します。 ナビゲートするのは、リー・アンクリッチ監督と共同監督のエイドリアン・モリーナで、このシーンは主人公ミゲルと並ぶ主要キャラクターであるヘクターを印象的に登場させつつ、ミゲルが訪れる”死者の国”のルールをわかりやすく説明するために入れようとしたことを明かしています。 主人公のミゲルは音楽が大好きで、今は亡き伝説のミュージシャン、エルネスト・デラクルスのようなミュージシャンになることを夢見ています。しかし、彼の一族は、昔起こったある出来事がきっかけで、代々音楽を禁じてきました。ミゲルはある日、ひょんなことから、先祖たちが暮らす”死者の国”に迷い込んでしまいます。そこで出会うのが、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクターです。やがて2人は、デラクルスが歌う「リメンバー・ミー」に隠されたミゲル一族の驚くべき”秘密”を知ることになります! 今回解禁となった未公開シーンは、ヘクターの別バージョンの登場シーンで、なんとヘクターがスターの家を巡れるバスツア...more
カテゴリー:

2018年夏休み情報おまとめ便<2018/7/9-16掲載> - 07月17日(火)09:15 

 教育・受験サイトの「リセマム」は、子どもの学びや遊びに役立つ、夏休みの教育イベントやワークショップ情報、自由研究や工作のヒントとなる商品・サービス情報などを紹介中。今回は、2018年7月9日から16日までに紹介した夏休み情報をまとめて掲載する。 なお、夏休み間近ともあり、イベントによってはすでに定員に達し応募受付を終了している場合や、申込み期間が過ぎている場合がある。各イベントの詳細は、必ず主催者Webサイトなどで確認いただきたい。→これまでに公開したすべての「夏休み2018」情報は特集で公開中◆【夏休み2018】錦糸町・オリナス、子ども向け恐竜&体験イベントhttps://resemom.jp/article/2018/07/14/45649.html 錦糸町のショッピングモール「オリナス」は2018年8月12日まで、「olinas Summer Festival」を開催する。土日・祝日を中心に、子どもに向けたイベントも開催予定。◆【夏休み2018】クイズや新聞作成で楽しく学ぶ「こども年金教室」8/21https://resemom.jp/article/2018/07/13/45646.html 東京都社会保険労務士会は2018年8月21日、都内や近県在住の小学生とその保護者を対象に「夏休みこども年金教室」を開催する。年金制度についてのワークショップや新聞作成を通して、知って...more
カテゴリー:

「ディス・イズ・アメリカ」が大反響のチャイルディッシュ・ガンビーノ、2つの新曲をサプライズ公開 - 07月12日(木)12:15 

「ディス・イズ・アメリカ」が2週連続で全米シングル・チャート1位を獲得するなど、そのミュージック・ビデオとともに世界中で大きな話題を呼んだばかりのチャイルディッシュ・ガンビーノが、日本時間7月11日の夜、新曲「サマータイム・マジック」「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を同時にサプライズ・リリースした。2011年に発表したスタジオ・アルバム『キャンプ』でデビューを飾って以降、これまでに計3枚のアルバムをリリースしてきたチャイルディッシュ・ガンビーノ。今年の第60回グラミー賞では主要2部門(「年間最優秀アルバム賞」「年間最優秀レコード賞」)を含む計5部門にノミネートされ、「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞」を受賞している。そして、今年5月にリリースしたシングル「ディズ・イズ・アメリカ」では、アメリカが抱える人種差別問題などを歌った力強いメッセージが反響を呼び、リリースから3週間で米プラチナ・ディスクを獲得。さらに、長年チャイルディッシュ・ガンビーノの作品に携わってきた日本人フィルム・メーカー、ヒロ・ムライが監督を務めた同曲のミュージック・ビデオの動画再生回数は3億2,000万回を突破し、ここ日本でもiTunes/Apple Musicビデオ・チャートで共に1位を獲得するなど、まさに世界規模での大ヒットを記録。また、アーティストとして輝かしい実績を残し続ける一方で、...more
カテゴリー:

榎木淳弥、小松未可子、金子貴俊の浴衣姿にドキッ!?「つくもがみ貸します」の特集番組が決定! - 07月07日(土)08:00 

7月22日(日)放送開始のテレビアニメ「つくもがみ貸します」第1話の情報が公開され、さらに放送に先駆けて特集番組が放送されることが決定した。 【写真を見る】「つくもがみ貸します」第一幕「利休鼠」の場面写真に期待が高まる/(C)2018 畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会 テレビアニメ「つくもがみ貸します」は、畠中恵による同名小説が原作。江戸の町を舞台に、妖となった古道具たち「つくもがみ」と、人間たちとが織り成す悲喜こもごもの人情噺が展開していく。 7月18日(水)夜0:15からNHK総合テレビで、清次役・榎木淳弥とお紅役・小松未可子、そして番組ナビゲートとして金子貴俊を迎えた特集番組「いよいよ開幕!アニメ『つくもがみ貸します』」(仮)が放送される。 本作の舞台である東京・深川にある深川江戸資料館を巡りながら、作品の魅力を紹介。「つくもがみ」とはどんな妖怪?、主人公の姉弟が営む損料屋ってどんな仕事?、そして江戸の世界を彩り豊かに描くアニメ制作の舞台裏など、作品をより楽しめる情報満載の25分間となっている。 また、7月22日(日)放送の第1話のサブタイトル、あらすじ、スタッフ、場面写真が公開となった。 ■ 第一幕「利休鼠」 江戸は深川・仲町にて損料屋・出雲屋を営む清次とお紅の姉弟の元に、武家の次男坊である勝三郎が訪れて、失くしてしまった鼠の根付を探して欲しいと依頼する。 そ...more
カテゴリー:

松尾芭蕉や北原白秋が詠んだ絶景の出現確率を予測する「古典絶景NAVI」 - 07月04日(水)12:17 

 三菱自動車が運営する週末の過ごし方を提案するプロジェクト「週末探検家」が、ウェザーニューズとコラボレーション。松尾芭蕉や北原白秋らによる著名な俳句や和歌に描かれた絶景の週末の出現確率を予測するシステム「古典絶景NAVI」が6月末からWebで公開中だ。  「古典絶景NAVI」は、国文学者の監修のもと抽出・選定された、全国に存在する俳句や和歌で詠まれた18 箇所の絶景スポットを対象に、ウェザーニューズが収集する気象データから、週末の出現確率を数値で表示する。本企画は、昨年多くのメディアに取り上げられた、雲海の出現確率を数値で示すシステム「雲海出現NAVI」に続く第2弾。今年は「古典に詠まれた絶景を目撃せよ。」をコンセプトにしている。  例えば、北原白秋が詠んだ「我が精進 こもる高尾は夏雲の 下谷うづみ 波となづさふ」では、東京・高尾山の夏の雲海を見られる確率を示す。何百年も昔の人がときめいた景色と同じ感動を、時空を超えて体感するための予測システムとなっている。  古典絶景MAP から絶景スポットを選ぶ方法や、現在地から絶景を探す方法を提案。目的地までのドライブルートもナビゲートしてくれるほか、18の和歌の解説なども楽しめる。 【関連記事】 泡ドリンク&肉料理を絶景と共に プールサイドで楽しむ大人のビアガーデン バラが溢れる奇跡の絶景! 長崎・ハウステンボスでバラ祭り開催 横...more
カテゴリー:

加藤シゲアキのギャップ演技に反響 『ゼロ 一獲千金ゲーム』初回 - 07月17日(火)11:38 

 NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話が15日放送され、加藤が演じた主人公のクールな存在感と人間味あふれるキャラクターのギャップに視聴者から「可愛くてカッコいい」「反則」などの反響がSNSに寄せられた。【写真】「小池栄子」フォトギャラリー 社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。 振り込め詐欺で得た金を奪われた末崎(ケンドーコバヤシ)は、チカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を拉致するが、金を奪った首謀者がゼロ(加藤)であることを知る。末崎の居場所を突き止めたゼロは三人を助けにやってくるが、そこに資産100兆円を超える実業家・在全無量(梅沢富美男)と幹部の後藤峰子(小池栄子)が現れ、後継者を決めるゲームに参加するようゼロたちに持ちかける。 一同は、ゲーム会場へ。そこには末崎の弟・セイギ(間宮祥太朗)や、フリープランナーのユウキ(小関裕太)も参加。彼らを待ち受けていたのは、ランダムに振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実の「鉄球サークル」だった…。 福本作品といえば、登場人物の心理描写やギャンブルの緊張感を表す独特の擬音“ざわざわ…”がおなじみ。本作でも...more
カテゴリー:

【夏休み2018】早稲田・明大など8大学の学び体験、マナビゲート8/18・19 - 07月13日(金)17:15 

 学びの支援コンソーシアムは2018年8月18日と19日の2日間、東京国際フォーラムにて「学び体験フェア マナビゲート」を開催する。今回は、早稲田大学や明治大学など8大学が出展。子ども向けにアレンジした大学の学びが体験できる。当日は「東京都私立学校展」も同時開催する。 「マナビゲート」は、大学の知的財産を子ども目線でアレンジし、子どもたちに「見て・聞いて・触れて」体験してもらうためのイベント。子どもたちの学びへのモチベーションを向上させることを目的に、毎年東京国際フォーラムで開催されている。14回目となる2018年は、早稲田大学、明治大学、東京農業大学など8大学が出展。化学実験、家庭料理の検定試験、工作ワークショップ、錯覚体験など、多彩なプログラムが予定されている。 早稲田大学は、心理学の検査で診断する自分の性格や人との付き合い方と交通安全をテーマにした「思いやりから始まる交通安全」を実施。明治大学は数学に裏打ちされた最新研究の成果をわかりやすく伝える「見たものが信じられない錯覚ワンダーランド」を、女子栄養大学は勉強するうえで大切な食の知識が試せる「家庭料理検定」を実施する。 同時開催の「東京都私立学校展 進学相談会」は、東京の全私立小学校・中学校・高校が参加する大規模な進学イベント。2017年開催時には2日間でのべ5万3,400人が来場したという。当日は、都内の私立中学校・高校4...more
カテゴリー:

13歳のプリンス・市川染五郎が告白「欅坂46ファンになりました」『BAILA』で52P歌舞伎特集 - 07月10日(火)11:00 

 12日発売の女性ファッション誌『BAILA』8月号(集英社)で、歌舞伎役者の十代目・松本幸四郎が全面協力した52ページの別冊付録「歌舞伎ことはじめ!」が付属することがわかった。歌舞伎の情報をわかりやすく紹介するほか、幸四郎の13歳の息子で美少年と話題の八代目・市川染五郎の撮り下ろしポートレートも掲載する。 【画像】萩尾望都氏が描き下ろした市川染五郎  今年1月に二代目・松本白鸚、十代目・松本幸四郎、八代目・市川染五郎の高麗屋三代同時襲名が37年ぶりに行われるなど、歌舞伎への関心が高まっているなか、かつてBAILAで連載をしていた幸四郎の協力で豪華な企画が実現。A&B面の両面表紙仕様で、幸四郎が演じる「勧進帳」弁慶から始まるA面では、写真家・野村佐紀子氏による1月・2月・4月の襲名披露公演のグラビアとともに、歌舞伎の基礎知識をわかりやすくナビゲートする。  「勧進帳」義経から始まるB面では、歌舞伎界のプリンスとして話題の染五郎を14ページにわたってクローズアップ。浅草ロケ&スタジオ撮り下ろしでは、13歳らしい笑顔と13歳とは思えぬ色気が見事に交錯。Q&Aインタビューでは歌舞伎への熱い思いから、「最近、欅坂46のファンになりました。自分でもびっくりしています(笑)」など、胸中を素直に語っている。  染五郎は欅坂46について「テレビでたまたま聴いたら、歌詞がすごくいいなあと思っ...more
カテゴリー:

ユニークな切り口で東京の魅力を伝える英語版ガイドブック『タイムアウト東京マガジン』が最新号を6月29日に配布開始! 「私たちが東京を愛する55の理由」をテーマに - 07月06日(金)10:00 

外国人観光客が多い空港や宿泊施設、観光案内所など都内400カ所以上に配布場所を設置。独自の視点で、東京の魅力をナビゲートします。
カテゴリー:

「ナビゲート」の画像

もっと見る

「ナビゲート」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる