「ナオミ」とは?

関連ニュース

デビッド・リンチ監督がドーナツをもぐもぐ?「ツイン・ピークス」ファン必見の特別映像入手 - 07月11日(水)17:30 

 1990年代に日本でも社会現象となった大ヒットドラマ「ツイン・ピークス」の25年後を描く「ツイン・ピークス リミテッド・イベント・シリーズ」(テレビ放送時の邦題は「ツイン・ピークス The Return」。ブルーレイ&DVD発売中)の、109シネマズとのタイアップCM映像が公開された。カイル・マクラクランがコーヒーを飲みまくり、チェリーパイを食べ続け、デビッド・リンチ監督がドーナツを頬張る姿をユーモラスに捉えている。 ・「ツイン・ピークス リミテッド・イベント・シリーズ」109シネマズ タイアップ映像こちら!  このほど公開されたCM映像は、7月4日から8月17日まで、全国の109シネマズの全スクリーン(一部を除く)で上映されるもの。109シネマズの開業20周年イベントの一環として、映画ファンに高い人気を誇るリンチ監督最新作とのコラボレーションが実現した。  「爽やかな苦み」「優しい甘み」「甘さと苦さが織り成す幸せの迷宮へようこそ……」と告げる謎めいた女性のナレーションに合わせて、コーヒーを飲みまくり、チェリーパイを味わい続けるクーパー捜査官役のマクラクランの姿が交互に映し出される。そして「それは甘み&苦みの無限〈ループ〉迷宮。」というコピーが挟み込まれると、全18エピソードの監督を務めたほか、俳優として出演もしているリンチ監督が、ドーナツをもぐもぐと頬張る。「ツイン・ピー...more
カテゴリー:

世界を虜にするスーパーモデル達の魅惑に耐えることができるか - 07月07日(土)07:40 

モデルになれる人間はごく少数。中でも「スーパーモデル」となるのはモデルの中でもほんの一握りだ。世界中の雑誌の表紙を飾り、人々の注目を集める存在になり、華麗にランウェイを歩く彼女たちの努力は並大抵のものではない。本記事では世界の歴代スーパーモデルを出身国別、年代別で一挙紹介する。 スーパーモデルとは スーパーモデルとはファッションモデルの中でも世界的な知名度を有し、超高額のギャランティーを誇るトップモデルのことである。ハイブランドを身に着け、堂々とランウェイを歩く。ブランドから指名されコレクションに参加することもある。数少ないモデルの中でもトップの人材しかなれない存在だ。 ドイツ出身のスーパーモデル、クラウディア・シファーは「誰もが存在を知りえるように世界中の雑誌の表紙を常に飾り続けること」をスーパーモデルの条件と語った。普通のモデルとスーパーモデルを分ける明確な境界は存在しないが、スーパーモデルの多くは世界的な知名度を有するセレブである場合が多い。 高身長でありながら脚も長く細い。顔も小さく、8頭身以上の抜群のプロポーションを持つモデルも多い。 上記の体型を維持するために、常人では考えられぬほどの食事制限をしている。最新トレンドのファッションを華麗に着こなすために必要なのだ。独自の食事スタイルを持っているモデルも多く、メニュー本やダイエット本も人気。 着こなしが完璧となれば、次に...more
カテゴリー:

【スーダン】「自分を強姦した夫」殺害のスーダン女性(19) 死刑撤回 - 06月28日(木)02:38  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/44624599 「自分を強姦した夫」殺害のスーダン女性 死刑撤回 2018年06月27日 スーダンの控訴裁判所は、自分を強姦した夫を殺害した罪で死刑を宣告されていたノウラ・フセイン被告(19)への判決を覆した。フセイン被告の弁護士が27日、発表した。 アブデラハ・モハマド弁護士によると、フセイン被告は代わりに禁錮5年を言い渡された。 被告の母親ザイナブ・アフメドさんはBBCに対し、娘の命が助かり嬉しいと話した。 この判決をめぐっては、世界中の著名人がオンライン上の「#JusticeforNoura(...
»続きを読む
カテゴリー:

女性の「勝負下着」概念が変化?男性意識から自分アゲへ…最新事情を聞く - 07月09日(月)06:30 

 女性にとって“勝負下着”と言えば、異性に見られることを意識して選ぶ下着といった意味であったが、最近ある変化が見られるようだ。“異性に見せる”よりも“いかにラクであるか”にシフトしつつあるという。実際に市場では、ユニクロの『ブラトップ』に代表されるキャミソール型などの“着け心地が良い下着”が販売数を伸ばしている。いまや特別な夜のために“勝負下着”を選ぶという概念はなくなってしまったのか? 現代女性の下着事情について株式会社ワコールの広報・宣伝部の上沼孝子氏に聞いた。 【写真】つけ心地と美しさを両立?女性に人気の最新“勝負下着”一覧 ■女性の6割が勝負下着を保有、すべては“自分のため”  勝負下着を持っている女性はどれだけいるのか。そんな勝負下着に関する意識調査を行った株式会社ワコールの広報・宣伝部の上沼孝子さんは、「女性の6割以上が普段の日と特別な日で着用する下着を分けている」と話す。 「“対異性”を意識するよりも、自分のスイッチを切り替える手段として勝負下着を使い分けている女性が多いんです」(上沼氏)  女性には様々な“勝負のとき”がある。NHKで今年3月31日に放送され話題になったドキュメンタリー番組『あなたの下着見せてください~プロも驚く女性たちの真実~』では、さまざまな職業に就く女性の“勝負下着”と“勝負のとき”が公開。ある女性銀行員は、「子どもの頃の成功体験時に...more
カテゴリー:

パック詰め用充填機メーカー「ナオミ」 仙台に営業所開設 東北への売り込み強化、製造の自動化支援 - 07月04日(水)06:05 

小型充填(じゅうてん)機の国内シェアトップのナオミ(大阪府)は3日、東北初の拠点となる仙台営業所を仙台市若林区に開設した。人手不足や従業員の高齢化に悩む東北の食品業者への売り込みを強化し、製造の自動化
カテゴリー:

「ナオミ」の画像

もっと見る

「ナオミ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる