「ドライブイン」とは?

関連ニュース

コスパ重視派必見!欲張りさんのための福岡・糸島お得ランチ5選 - 05月25日(金)12:00 

海や山の自然と触れ合える福岡・糸島エリア。福岡・天神からも近い人気のレジャースポットだ。おしゃれなカフェやレストランも多いので、“ランチに迷う!でも、コスパも気になる!”という人に、おすすめの店をピックアップ。 【写真を見る】「HINODE」の「コーヒーソフト」(400円)。マンデリンかブラジルかが選べる粗めに砕いたコーヒー豆の食感も楽しい ■ 満足度の高いワンプレートランチ「HINODE」 糸島のメインストリートである県道54号線、通称「サンセットロード」にあり、糸島産豚のミンチで作るタコスが看板メニューの「HINODE(ヒノデ)」。そのタコスと肩を並べる勢いで人気急増中なのが自家製タンドリーチキンだ。 「タンドリーチキンプレート」(850円)は、鶏モモの一枚肉をヨーグルトや10種類のスパイスに漬け込み焼いた、“ガッツリ夏メシ”だ。また、マンデリンかブラジルの豆を選べる「コーヒーソフト」(400円)など、食後のデザートも用意する。開放的なウッドデッキで食事ができ、開放感あふれる時間を過ごせる。 [HINODE]福岡県糸島市志摩野北2457 / 092-327-3046 / 11:00~日没 / 木曜休み ■ たっぷり食べられて、しかもヘルシー!「旬菜ランチバイキング danza padella」 人気バイキングレストラン「旬菜ランチバイキング danza padella(ダン...more
カテゴリー:

シャリふわ。歯ざわり最高の「アイス」は炭酸水でつくる - 05月17日(木)19:00 

お酒好きなら、使う氷の大切さにはもうお気づきのはず。自宅で飲む場合も、バーと同じように、お酒に合わせて氷も変えたいですよね。たとえば、ロックによく用いられるボール型の“ランプ・オブ・アイス”や、ロック〜水割りまで幅広く活躍してくれる直径4cm大の“クラックド・アイス”みたいに。「Food52」のAmanda Simsさんが注目したのは、モヒートやミント・ジュレップなどに使われる、やわらかいクラッシュタイプの氷。これ、意外と飲み物の中で長いことキープしてくれるんです。必要なのは、彼女の「ある裏技」だけ。これであなたも立派なバーテンデビュー?自家製ソフトクラッシュアイスPhoto by Bobbi Lin高校生の頃、私は地元のソニック・ドライブイン(主にアメリカ南部や中西部にあるファストフード店)によく足を運んでいました。理由は2つ。①親友が働いていて、たむろするのに最適だった。②彼らのソフトクラッシュタイプの氷にぞっこん。ソニックを知る人なら、ドリンクに入っているあの氷を知っているはず。固いタイプではなく、雲のようにやわらかいソレです。彼らが提供する氷は穴がいっぱい空いていて、噛むとやわらかく、爽快感たっぷり。ところが、2005年以前はテキサス州ノックスビルのどこを探しても、この氷は見つけられませんでした。大人になってからというもの、...more
カテゴリー:

【対談】堀江貴文×又吉直樹が語る「好きなことをするためのカイゼンとは」 - 05月17日(木)10:16 

毎回、各分野のトップランナーをゲストに迎え、堀江氏独自の視点で様々なテーマを深掘りするイノベーション×クリエイティブコース。第5回のゲストは、お笑い芸人として初めて芥川賞を受賞した又吉直樹氏。 今まで知らなかった、考えたことがなかったような独特の講義は、「自分でも何かやってみたい!」とモチベーションを高めます。 【好きなことをするために“カイゼン”】 意外とみんなアウェイに行っちゃう 堀江:高校の時、芸人になりたかったとかあるんですか?又吉:そうですね。中学くらいの時には、芸人やりたいなと思っていました。 堀江:それは住んでる場所がそうさせるのか、「俺、おもしろいから絶対なれるな」みたいな感じなのか?又吉:どっちかと言えば、住んでる場所という環境よりは、なんとなく大人になって、どの仕事をするかみたいなことがイメージしにくかったんですよ。堀江:そんなのイメージするんですか?又吉:「大人になったら何々になりたい」みたいなことをみんな言うじゃないですか。 堀江:僕、そんなのくだらねぇーとか思ってました。 又吉:仮面ライダーになって世界を平和にしたい、とか言ってたんですけどね。 堀江:笑又吉:サッカーやってたんですけど、サッカー選手になるのはないなぁとか。 堀江:そんなの考えてました? すごくないですか。俺なんか、大学生になっても、何になろうとかまったく思ってなかった...more
カテゴリー:

老舗にあって老舗にあらず。奇跡のかまぼこ「鈴廣」が起こす革命 - 05月21日(月)04:30 

かつて、日本のどの食卓にも並んでいた伝統の味「かまぼこ」。しかし近年、その消費量はめっきり減ってしまったといいます。そんな中、かまぼこの産地・小田原を代表する老舗「鈴廣」が大奮闘しています。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。かまぼこのテーマパークに年間100万人を集めるなど、老舗の伝統と新しい改革によってその味を伝える「鈴廣」の今を追いました。 GWのおすすめスポット~小田原のかまぼこテーマパーク 神奈川県・小田原駅から箱根登山電車でわずか2つ目の風祭駅。小さな駅だが、驚くほどの人が降りてくる。向かうのは駅からわずか30メートルの「鈴なり市場」だ。 店内は大盛況。女性客が次々とカゴに入れているのは「海山のおーどぶる」(各680円)。ワインに合う色とりどりのお洒落なおつまみで、魚のすり身で作られている。 子供たちが釘付けになっているのはミニカーのトミカに「かまぼこ」の文字。これはミニカー型のかまぼこ「かまぼこトミカ」(756円)。お弁当に入れれば、子供が喜ぶこと請け合いだ。 「鈴なり市場」を運営するのはかまぼこで有名な鈴廣。ここにあるのは全て、かまぼこをはじめとした魚のすり身商品だ。例えば「シーセージ」(各432円)は、独自の食感が楽しめるすり身のソーセージだ。一方、店内の一角では、女の子がメッセージを描いていた。これ...more
カテゴリー:

ドライブインで薬膳料理いかが 美郷町、酒粕豚汁麺を販売 - 05月17日(木)18:50 

 秋田県美郷町が力を入れている生薬栽培を後押ししようと、同町六郷の「ろくごうドライブイン」は今年2月から、「やくぜん酒粕(かす)豚汁麺」(税込み900円)を販売している。考案した経営者の福井善紀さん(…
カテゴリー:

「ドライブイン」の画像

もっと見る

「ドライブイン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる