「ドバイ」とは?

関連ニュース

無印良品の「MDF収納」ってなに?どうして高いの? - 06月22日(金)21:30 

現在開催中の無印良品週間は6月25日(月)までですね。みなさんはもう何かお買い物されましたか? 収納用品は、頻繁に買い替えるようなモノではないので、慎重に選びたいものです。 整理収納アドバイザーのトノエルが、無印良品の小物収納用品を徹底的に検証してみました。 良品計画さんの本社に伺い、ステーショナリー部門の開発責任者に直接取材もしてきました。ここでしか知ることができないこともあるかもしれませんね。 この記事では、無印良品の人気商品のひとつ、「MDF収納」について検証結果をご紹介します。 「MDFってなに?」という素朴な疑問から、「こんな収納には向いてない!」という際どい意見まで、余すことなくお伝えしていきますよ。 そもそも、MDFってなに? MDFは、材木チップを蒸煮して繊維をほぐしたものに、接着剤となる合成樹脂を加えて、熱と圧力で成型した板のこと。 加工しやすく、木材特有の反りや乾燥割れなどのくせが比較的少ないのが特徴です。 無印良品のMDF収納は、このMDFの板に薄くスライスした天然木のタモ材を貼り付けて仕上げられています。 アイテム数は7種類。無印良品の素材別でみると、比較的少ない商品展開です。   どんなモノの収納や、どんな人に向いているの? 木目がきれいで高級感のあるMDF収納は、小物の収納用品ながら家具のような存在感がありますよね。 それもそのはず、無印...more
カテゴリー:

週刊ひげおやじ #68:立川市議会議員に当選のくぼた学(横山緑)さんにエール! ひろゆきとひげおやじの雑談LIVE配信 - 06月22日(金)20:00 

生放送ディレクターやMC、ガジェット通信副編集長として活躍する“ひげおやじ”が、火曜・金曜・土曜の毎週3回更新でお届けする『YouTube』チャンネル『ひげおやじと仲間たち』。6月13日から6月19日にかけて公開された動画をご紹介します。 今週のピックアップ『横山緑議員誕生を祝う会』 インターネット生放送界隈では古参といえるひげおやじ。 今週は、ガジェット通信と関わりの深いニコ生主でもあり、先日の立川市議会議員選挙で当選となった横山緑こと久保田学さんにまつわるトークを、『2ちゃんねる』開設者ひろゆきさんとLIVE配信でお届けしました。 ニコニコ生放送を主戦場としてインターネットを賑わせてきた久保田さんの活躍を古くからよく知る2人ということで、久保田さんとの思い出を振り返ったり、今後の活躍に期待を膨らませたりと、非常にハッピーなLIVE配信となりました。 また、LIVE配信終了後のコメントだけでなく、配信当時のチャットリプレイも閲覧できるので、当確直後のお祝いムードを是非お楽しみください。 横山緑議員誕生を祝う会(YouTube) https://youtu.be/6EZLLKASIOs けんすうさんと成功の秘密を探る? このほか、今週はひろゆきさんとのコンビで月に一回くらいお送りする長時間トークライブアーカイブから2本が公開されました。ゲストに古川健介(けんすう)さんを迎え、話...more
カテゴリー:

「守れた命、守れず」=危険指摘のアドバイザー-大阪・高槻の女児死亡事故 - 06月22日(金)19:34 

 大阪府高槻市の市立寿栄小学校で登校中の女児が亡くなった事故で、地震で倒壊したブロック塀の危険性を3年前に指摘していた防災アドバイザーの吉田亮一さん(60)が22日、取材に応じ、「守れた命が守れなかった。悔やまれる」と話した。 吉田さんは2015年11月に同小で防災教室を開いた際、古いブロック塀は危ないと指摘。耐震診断を受けるよう助言し、翌月には注意点をまとめたメールも送った。ただ「学校施設だから」と安心し、違法状態は疑わなかったという。 市教育委員会は学校の要請で16年に安全点検を実施したが、資格のない技術職員が強度検査をしただけで、構造の違反は見落とされた。 「大きな地震があるたびにブロック塀の事故が繰り返されるのには、無力感を感じる」と話す吉田さん。設置基準が厳しくなる前からある塀は特に見落とされやすいと指摘し、「教員の知識には限界もあり、教委側がしっかり勉強して指導することが安全な学校への第一歩だ」と話した。 【時事通信社】
カテゴリー:

高槻市・ブロック塀の女児死亡事故 資格ない職員が点検 - 06月22日(金)18:07 

大阪北部地震で大阪府高槻市の寿栄小学校のブロック塀が倒れ、女子児童が亡くなった事件をめぐり、高槻市教育委員会は、2018年6月22日に記者会見を開き、専門家の指摘を受けてブロック塀の点検をした市教委の職員2人に建築士などの資格がなかったことを明かした。市教委によると、15年11月に防災アドバイザーからアドバイスを受け、学校から点検の依頼があったという。
カテゴリー:

子どものかんしゃく、発達障害?専門医に見せるべき? - 06月22日(金)18:00 

自分をコントロールできず、かんしゃくを起こす5歳児についての悩みが寄せられました。専門医への相談も勧められているようですが、発達障害かもしれないと思い勇気が出ないようです。専門家は何とアドバイスしているか見てみましょう。 5歳児のママからの相談:「気に入らないことがあるとすぐにかんしゃくを起こす息子」 『来年から小学校に入学する年長の息子ですが、気に入らないことが少しでもあると顔を真っ赤にしてかんしゃくを起こします。もう2歳児や3歳児ではないのに、自分をコントロールできないのは何か問題があるのではないかと思っています。かかりつけの小児科医に相談したら専門医に相談した方が良いと言われましたが、母親の勘としては、なんらかの発達障害があるように感じています。専門医に診せるのも怖い気がしてなかなか踏み出せません。どうすれば親として気持ちに折り合いをつけられるか教えていただきたいです。(40代・女性)』 かんしゃくの原因や状態を詳しくメモして専門医へ 複数の専門家から、一度専門医を受診するようアドバイスがありました。かんしゃくの原因や状態、タイミングなどについて詳しく記録したものを持参するとよいようです。 『不安があるでしょうが、小児科医から勧められたのでしたら一度、専門家に診せたほうがよいでしょう。お子さんが気に入らない事があれば、原因は何なのか探してください。原因が...more
カテゴリー:

【大阪北部地震】ブロック塀倒壊で女児死亡 専門家が3年前に危険性指摘→校長が市教委に点検依頼→市教委「危険はない」と報告」★3 - 06月22日(金)20:38  newsplus

大阪北部で震度6弱を観測した地震で小学校のブロック塀が倒壊して女子児童が死亡した問題で、3年前に専門家からブロック塀の危険性を指摘されていたことが分かりました。 大阪府高槻市立寿栄小学校では21日に保護者説明会が開かれ、田中良美校長と教育委員会の担当者が心のケアや安全の確保について説明しました。一方で、ブロック塀が倒壊した詳しい原因などは調査中として明らかにされませんでした。 保護者:「分からないとか検討しますとかふんわりした回答が多かった」 高槻市は、倒壊したブロック塀が違法建築だったとして管...
»続きを読む
カテゴリー:

人気古着店「ROSE」セレクト! この夏のイチオシアイテム - 06月22日(金)20:00 

おしゃれスタイリストさんからも人気の高いヴィンテージショップROSEがおススメする、この夏に着たい個性派アイテムたちを5つピックアップ。 【写真を見る】ワンピースとしても着られるオリジナルリメイクTシャツ ■ 1枚でさらっと着こなしたい。ペイズリー柄ロングワンピース(写真中央)2万1384円 パープル×ピンクの色遣いも可愛いロングワンピの一番ポイントは、なんといっても古着なのに、袖もしっかりあること!オトナの女性は二の腕を隠したいお年頃なんです。 こういう袖もきちんとあるデザインや丈もしっかりロング丈で、古着でも流行を押さえている商品たちを「気の利いたデザイン」とスタッフの間では呼んでいるそう。確かに古着屋でよく耳にするのが、可愛いんだけどここが…という残念な声。実際、私も過去に経験したことがあるので、この「気の利いたデザイン」という言葉に深く共感する人も多いのでは? まさにこのお店のコンセプト「大人でも着れる古着」通りですね。そしてこちらの着こなしポイントは、ボタンを少し開けデコルテを出して、すっきりと大人っぽく着こなすことだそう。 ■ 着こなしの幅が広いオリジナルリメイクTシャツ1万2744円 こちらは、男性サイズのTシャツの袖に、レーススカートの生地を付けてリメイクしたもの。しかもオーナー自らリメイクしているとのこと。さらっとワンピースとしても着れますが、今年は落ち感のある素...more
カテゴリー:

『祝福~オラとニコデムの家~』が映す14歳少女の過酷すぎる現実とは? - 06月22日(金)19:00 

「家族とは何か」を問われるような事件が多く起きるなか、家族の絆や愛について考えさせられる注目の映画をご紹介したいと思います。世界中の映画祭で高く評価されているドキュメンタリーとは……。 話題作『祝福~オラとニコデムの家~』! 【映画、ときどき私】 vol. 172 ポーランドのワルシャワ郊外。14歳の少女オラは、自閉症の弟ニコデムとお酒の問題を抱える父親と3人で暮らしていた。母親は別の男性と生活していたため、家事も家族の面倒もすべてオラの役目。 厳しい現実を突きつけられながらも、オラは心のどこかで希望を抱きはじめる。それは弟の聖体式が成功すれば、家族がもう一度ひとつのなれるのではないか、というものだった。そんな家族を待ち受ける運命とは……。 今回は、ひとりの少女とその家族の日常を生々しく映し出していますが、この作品が生まれたきっかけなどについて、こちらの方にお話を聞いてきました。それは……。 ポーランドのアンナ・ザメツカ監督! アンナ監督は、ジャーナリズムから人類学、写真学までを学び、ドキュメンタリー作家や映画監督としてだけでなく、脚本家、プロデューサーとしても幅広く活躍している多才な女性。待望の長編デビューとなった本作の見どころや撮影での苦労などについて語ってもらいました。 まず、日本ではあまり知られていない聖体式ですが、ポーランドではどのような意味を持っていますか? 監督...more
カテゴリー:

「人生やめるつもり」から一転、漫画家が批判されても銭湯グラビアを撮る事情 - 06月22日(金)18:00 

若い世代でじわじわと広がる銭湯ブーム。まだ家庭に風呂がなかった時代、銭湯はひとつの地域に必ずあったインフラだったが、1975年前後のピーク以降、急速に減少した。そんな中、銭湯文化を再び盛り上げるため奮闘するのが“銭湯アイドル”の湯島ちょこだ。 ただ、銭湯アイドルと言いつつも本業は漫画家・イラストレーター。さらに銭湯プロデューサー、銭湯絵師の弟子…と多くの肩書も。なぜ彼女が銭湯にハマったのか、そしてなぜ銭湯の普及に勤(いそ)しむのか聞いた。 ―まず伺いますが、銭湯に出合ったのはいつなんですか? 湯島 高校生の時ですね。たまたま学校見学で東京に来た時に、煙突見えたから行こって、ふらっと。それまで銭湯自体見たことなかったから、ホントに気まぐれでした。 ―そこで銭湯にハマった? 湯島 そうです。銭湯で全く知らないおばちゃんに「どこから来たの?」っていきなり話しかけられたんですよ。こんな普通に話しかけてくれるの!?ってビックリしたんですけど、イヤじゃなかったので話していたら、戦争の話や最愛の人を失った話とかしてくれて、こんなに辛い思いしている人がいるのに、お風呂の中で笑っているのが羨ましいじゃないけど、いいなって。 ―確かにディープな話を...more
カテゴリー:

【2.5次元インタビュー】「=LOVE」が挑む、キュートでキラキラした世界「ガールフレンド(仮)」 - 06月22日(金)17:05 

 HKT48の指原莉乃×代々木アニメーション学院プロデュースによるアイドル・プロジェクト「=LOVE」。イコラブの愛称で親しまれている彼女たちがテレビ東京動画配信サービス「あにてれ」とコラボした、ステージプロジェクトの第2弾「ガールフレンド(仮)」が7月16日に開幕する。学園を舞台にさまざまな女の子と出会いながら試練をクリアしていく学園恋愛ゲームを原作とした本作に挑む佐々木舞香と高松瞳に、作品の見どころや2度目となる舞台での演技への思いを聞いた。 -「ガールフレンド(仮)」(以下、「ガルフレ」)の舞台が決まったときの心境は? 高松 ついに始動するんだなという期待感がありました。舞台を一つ経験させてもらってからの「ガルフレ」なので、舞台のことを少し知れた分、楽しみも大きいですが緊張もしています。 佐々木 「ガルフレ」はゲームもアニメも知っていたので、最初はどうしようって不安でした(笑)。でも、たくさんの個性的な女の子が出てくる作品なので、イコラブにはぴったりだと思って、今はすごくすごく楽しみです。 -お二人が演じる役柄について教えてください。 高松 私は、椎名心実ちゃんという子を演じます。私に似ているところが多くて、身長も年齢も同じ。容姿も、髪の長さも同じくらいで(笑)。心実ちゃんは新体操をやっていたんですけど、私もやっていたんです! 元気な女の子なんですが、実はおっとりしてい...more
カテゴリー:

もっと見る

「ドバイ」の画像

もっと見る

「ドバイ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる