「ドキュメンタリー映画」とは?

関連ニュース

神埼市などで映画上映会 - 09月18日(火)07:25 

県東部 さまざまな家族の形を描いたドキュメンタリー映画「ずっと、いっしょ。」が28~30日、神埼市など県東部の3会場で上映される。入場無料。事前申し込みが必要。 累計50万人以上を動員し、多くの人々に感動を与えた映画「うまれる」のシリーズ2作目。血縁関係のない親子「ステップファミリー」や、妻や母を亡くして悲しみにくれる家族、障害を持つ子を育てる夫婦など3家族の絆を描いた物語。 主催する児童養護施設「洗心寮」職員の小川健太郎さんは「映画を見て、いろんな家族の形があることを知ってほしい。
カテゴリー:

トランプ氏は「悪の天才」、再選の可能性も マイケル・ムーア監督 - 09月17日(月)14:00 

トランプ米大統領を批判した新作「華氏119」の公開を控える社会派ドキュメンタリー映画監督、マイケル・ムーア氏はCNNの番組で、トランプ氏を「悪の天才」と呼び、同氏が再選されるとの警告を発した。 ムーア氏は新作を宣伝するトークの中で、2016年大統領選の前にはあまりに多くの人が、民主党の対立候補だったヒラリー・クリントン氏の勝利を確信し、「こんなまぬけにだれも投票するはずがないと言っていた」と指...
カテゴリー:

人気ミュージシャンがアメリカ音楽のルーツを探るドキュメンタリー、11月公開決定 - 09月13日(木)15:00 

ひとりのミュージシャンが新たな歌ができるまで全米を旅する様子をとらえたドキュメンタリー映画「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」が、11月16日から公開されることが決定。あわせて「素晴らしき音...
カテゴリー:

ヴィヴィアン・ウエストウッドのドキュメンタリー映画 12月に日本公開決定 - 09月13日(木)10:00 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

世界一不気味な遭難事故「ディアトロフ峠事件」のこと知ってるか? 今日はこの怪事件の話を君たちにしようと思う - 09月10日(月)21:08  poverty

一般に、本は読めば読むほど物知りになれると思われがちだが、実際は逆だ。 読めば読むほど、世の中はこんなにも知らないことであふれているのかと思い知らされる。その繰り返しが読書だ。 「ディアトロフ峠事件」をぼくはまったく知らなかった。これは冷戦下のソヴィエトで起きた未解決事件である。 1959年1月23日、ウラルの学生とOBら9名のグループが、ウラル山脈北部の山に登るため、 エカテリンブルク(ソ連時代はスヴェルドロフスク)を出発した。 男性7名、女性2名からなるグループは、全員が長距離スキーや登山の経験者...
»続きを読む
カテゴリー:

布袋戯の陳錫煌さん撮った映画『紅盒子』、10/19公開へ - 09月18日(火)00:00 

楊力州監督が10年の歳月を費やし、台湾の伝統人形劇「布袋戯(ポテヒ)」の国宝級人形遣い、陳錫煌さん(87歳)を追ったドキュメンタリー映画『紅盒子』が10月19日に一般公開される。人間国宝と呼ばれた偉大な父親、李天禄さん(故人)を持ちながらも、努力して自分だけの人生の物語を編み出していった陳錫煌さんの姿を描いている。新北市文化局(台湾北部)は16日、一般公開に先立ち、新北市板橋区の映画館「板橋秀泰影城(ShowTimes)」で特別上映会を開催した。「布袋戯」の劇団関係者や小学校の「布袋戯」劇団に参加する児童などを招いた。さまざまな年代の人々が一緒に映画を鑑賞することで、伝統芸能の継承につなげるのが狙い。   楊力州監督は、この映画を撮影するのに10年の歳月を費やしたとした上で、「布袋戯」は台湾にとって重要な文化財でありながら、消滅の危機に瀕していると指摘。「このような素晴らしい伝統芸能を、ぜひしっかりと見て欲しい。なぜならそれが最後になるかもしれないからだ」と観衆に訴えた。   陳錫煌さんは、「亦宛然掌中劇団」を創設した国宝級人形遣い、李天禄さんの長男として生まれた。しかし、李天禄さんは陳家に婿入りした身であったことから、長男の陳錫煌さんは母親の姓である「陳」を名乗った。「亦宛然掌中劇団」も次男である李傳燦さんが引き継いだ。しかし、李傳燦さんが2009年に死去。李...more
カテゴリー:

【『ディアトロフ峠事件』知ってる?】世界一不気味な「遭難怪死事件」の真相 - 09月16日(日)20:16  poverty

 一般に、本は読めば読むほど物知りになれると思われがちだが、実際は逆だ。読めば読むほど、世の中はこんなにも知らないことであふれているのかと思い知らされる。その繰り返しが読書だ。  「ディアトロフ峠事件」をぼくはまったく知らなかった。これは冷戦下のソヴィエトで起きた未解決事件である。  1959年1月23日、ウラル工科大学の学生とOBら9名のグループが、ウラル山脈北部の山に登るため、エカテリンブルク(ソ連時代はスヴェルドロフスク)を出発した。  男性7名、女性2名からなるグループは、全員が長距離スキーや登山...
»続きを読む
カテゴリー:

DMZ国際ドキュメンタリー映画祭きょう開幕 142作品上映=韓国 - 09月13日(木)12:30 

【水原聯合ニュース】北朝鮮との軍事境界線に近い韓国北部・京畿道の坡州市や高陽市一帯で13日から20日まで、「第10回DMZ(非武装地帯)国際ドキュメンタリー映画祭」が開催される。39カ国・地域から出品されたドキュメンタリー映画142作品がコンペティション部門と非コンペティション部門で上映される。
カテゴリー:

【音楽/映画】あぶらだこやアレルギーら貴重映像収録、80'sポジティブパンクシーン追った映画「aura aurora」公開 - 09月11日(火)13:39  mnewsplus

https://natalie.mu/music/news/299046 2018年9月10日 18:57 映画「aura aurora / オーラ・オーロラ」が9月14日より東京・新宿K's cinemaほか全国の映画館で順次公開される。 本作はLUNA SEA、L'Arc-en-Ciel、BUCK-TICKらの映像作品を手がけてきた大坪草次郎が監督を務めた1985年制作のドキュメンタリー映画。あぶらだこ、アレルギー、MADAME EDWARDA、Sadie Sadsといった1980年代中旬のポジティブパンクシーン周辺で活躍したバンドのライブ映像が収められており、当時数回のみ上映が行われた。今回の上映では8mmフィルムにデジタル...
»続きを読む
カテゴリー:

「Hi-STANDARD」追ったドキュメンタリー映画、11月10日公開決定! - 09月10日(月)18:00 

パンクロックバンド「Hi-STANDARD」を追ったドキュメンタリー映画「SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD」が、11月10日から公開されることが...
カテゴリー:

もっと見る

「ドキュメンタリー映画」の画像

もっと見る

「ドキュメンタリー映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる