「ドキュメンタリー」とは?

関連ニュース

フジ笠井信輔アナ、映画『カメラを止めるな!』を観ていたはずが…飛び入りで強制司会 - 06月23日(土)17:59 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で観客賞にあたるファンタランド大賞を受賞した『カメラを止めるな!』の初日舞台挨拶が6月23日に新宿K's cinemaで開催され、上田慎一郎監督をはじめ、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀が登壇。客席で映画を観ていたフジテレビの笠井信輔アナが急遽、司会をオファーされるハプニングが勃発。「ええ!?」と戸惑いながらも「応援したいと思った。これはお礼です」と映画愛を語り、見事に司会を務め上げた。 【写真を見る】『カメラを止めるな!』スタッフ、キャストが集団ゾンビポーズ 37分ワンシーン・ワンカットで描かれるゾンビ映画を撮影する自主映画クルーの様子と、その裏側を描く本作。新人監督が無名の俳優たちと共に超低予算でつくり上げた映画だが、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で本作を観ていた笠井アナは本作の大ファンとのこと。初日にも観客として会場に駆けつけていた。 この日、司会を務めるはずだった男性は本作の宣伝担当とのことで「いつもは宣伝をやっておりますので、ちょっと上がっております」と緊張しきり。「笠井アナウンサーが来ているので。私の代わりに!」と客席に座っていた笠井アナに懇願した。 あまりの突然のオファーに、笠井アナは放心状態。上田監督から「問題ないのであれば!」とお願いさ...more
カテゴリー:

エドガー・ライト「スパークス」の音楽ドキュメンタリーを準備中 - 06月23日(土)11:30 

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ベイビー・ドライバー」で知られるエドガー・ライト監督が、カルト的な人気を誇るアメリカのポップロック・バンド「SPARKS(スパークス)」のドキュメンタリー映画を企画中であることがわかった。  米Indie Wireが、ライト監督が次回作のために同バンドのアーカイブ素材を集めていると報じた。今年5月に英ロンドンのO2・フォーラム・ケンティッシュタウンで開催された同バンドのコンサートを撮影したのは、ドキュメンタリー映画のためだとも伝えている。  この記事に対し、ライト監督は自身のTwitterで「現在開発中の作品ではないが、企画していることは事実。とてもワクワクする企画なんだ」とコメントし、スパークスの「Something For The Girl With Everything」のミュージックビデオを紹介した。  スパークスは、ロン・メイル(キーボード)とラッセル・メイル(ボーカル)の兄弟が1968年にロサンゼルスで結成したバンド。17年には9年ぶりのニュー・アルバム「ヒポポタマス」をリリースし、単独来日公演も行った。  全編にわたり音楽と物語がシンクロしたカーチェイスムービー「ベイビー・ドライバー」がスマッシュヒットを記録したライト監督は、音楽通としても有名。昨年、同作の来日プロモーション時にフジロックフェスティバルへ足を運んだことも、日本...more
カテゴリー:

どん底騎手・大下智、ガンのステージ4から騎乗復帰へ…闘いに密着 - 06月23日(土)05:00 

どん底の騎手人生を歩んできたジョッキー・大下智(32歳)の復帰に向けた“闘い”に密着するカンテレのドキュメンタリー番組『もう1度、騎手になりたい。ガンと闘ったどん底ジョッキー』が、23日(深夜1:50~2:35 ※関西ローカル)に放送される。
カテゴリー:

アイスランド代表選手の本職:映像作家、ボードゲーム制作、ワイン輸入業などなど。なお監督は歯科医。 - 06月22日(金)23:42  news

【6月22日 AFP】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場しているアイスランド代表は、チームの指揮官が歯科医であることが知られており、選手もボードゲーム制作からワイン輸入業までさまざまな職業に従事している。 中でもGKのハネス・ハルドルソン(Hannes Halldorsson)は、映像作家として自身いわく他の選手とは一線を画している。 16日のアルゼンチン戦でリオネル・メッシ(Lionel Messi)のPKを防ぎ、アイスランドが1-1で引き分けるのに貢献したハルドルソンは、黒海沿岸のキャンプ地で報道陣に対し、 「映像製作はチ...
»続きを読む
カテゴリー:

『祝福~オラとニコデムの家~』が映す14歳少女の過酷すぎる現実とは? - 06月22日(金)19:00 

「家族とは何か」を問われるような事件が多く起きるなか、家族の絆や愛について考えさせられる注目の映画をご紹介したいと思います。世界中の映画祭で高く評価されているドキュメンタリーとは……。 話題作『祝福~オラとニコデムの家~』! 【映画、ときどき私】 vol. 172 ポーランドのワルシャワ郊外。14歳の少女オラは、自閉症の弟ニコデムとお酒の問題を抱える父親と3人で暮らしていた。母親は別の男性と生活していたため、家事も家族の面倒もすべてオラの役目。 厳しい現実を突きつけられながらも、オラは心のどこかで希望を抱きはじめる。それは弟の聖体式が成功すれば、家族がもう一度ひとつのなれるのではないか、というものだった。そんな家族を待ち受ける運命とは……。 今回は、ひとりの少女とその家族の日常を生々しく映し出していますが、この作品が生まれたきっかけなどについて、こちらの方にお話を聞いてきました。それは……。 ポーランドのアンナ・ザメツカ監督! アンナ監督は、ジャーナリズムから人類学、写真学までを学び、ドキュメンタリー作家や映画監督としてだけでなく、脚本家、プロデューサーとしても幅広く活躍している多才な女性。待望の長編デビューとなった本作の見どころや撮影での苦労などについて語ってもらいました。 まず、日本ではあまり知られていない聖体式ですが、ポーランドではどのような意味を持っていますか? 監督...more
カテゴリー:

がんと闘ったどん底ジョッキー、奇跡の復帰・最後の騎乗に密着 - 06月23日(土)15:32 

 どん底の騎手人生を歩んできたジョッキー、大下智の復帰に向けた“戦い”に密着し、これまで見ることができなかった、“騎手の世界”の真実に迫るドキュメンタリー番組『もう1度、騎手になりたい。ガンと闘ったどん底ジョッキー』が、カンテレで23日(深1:50~2:35※関西ローカル)に放送される。ナレーションは俳優の濱田岳が務める。 【場面写真】『ガンと闘ったどん底ジョッキー』より  大下智、32歳。騎手生活11年間でわずか17勝。競馬ファンでも、彼の存在を知る者は少ない。デビュー1年目こそ8勝を挙げたが、その後は鳴かず飛ばずで、1勝も挙げられない年もあり、まさに“どん底の騎手人生”を歩んできた。ここ数年は、レースを間近に控えた競走馬がトレーニングする施設で調教を手伝って生計を立てながら、競馬が行われる土日を家で過ごすという生活を続けている。競馬界では、馬主や調教師が騎手を指名する権利を持つことが多く、成績の良い騎手には騎乗依頼が殺到するが、勝利数の少ない騎手はどんどん騎乗機会が少なくなっていくという現実がある。大下は「今ジョッキー界で120等兵ぐらいちゃう?」と苦笑しながら、ジョッキーとしての立場を自ら評価する。  “騎手でありながら騎手ではない”そんな生活が続き、「このまま騎手の道をあきらめるべきなのか」と、自問自答を繰り返していた中、昨年10月、“甲状腺がん ステージ4”という衝...more
カテゴリー:

エドガー・ライト「スパークス」の音楽ドキュメンタリーを準備中 - 06月23日(土)11:30 

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ベイビー・ドライバー」で知られるエドガー・ライト監督が、カルト的な人気を誇るアメリカのポップロック・バンド「SPARKS(スパークス)」のドキュメンタリー映画を企...
カテゴリー:

大下智騎手どん底からの闘い心揺さぶる執念のレース - 06月23日(土)05:00 

 どん底を味わい続け、ガンと闘った1人の騎手に密着したカンテレのドキュメンタリー番組「もう1度、騎手になりたい。ガンと闘ったどん底ジョッキー」(関西ローカル)が23日深夜1時50分から放送される。  今年6月、JRAの騎手を引退した大下…
カテゴリー:

大東駿介:ドキュメンタリー番組ナレーション初挑戦 浦沢直樹の魅力も熱… - 06月22日(金)20:30 

 俳優の大東駿介さんが、WOWOWで23日に放送されるドキュメンタリー番組「ノンフィクションW 浦沢直樹 ~天才漫画家の終わらない旅~」のナレーションを担当することになり、先日収録したスタジオで取材…
カテゴリー:

『シャーロック・ホームズの真実 ~名探偵のモデルは2人いた!?~』7月8日(日)放送! - 06月22日(金)19:00 

世界一有名な名探偵シャーロック・ホームズ。その誕生秘話に迫るAXNミステリーの開局20周年記念オリジナルドキュメンタリー『シャーロック・ホームズの真実 ~名探偵のモデルは2人いた!?~』が、7月8日(日)22:15より放送される。【関連記事】『SHERLOCK シャーロック』必聴セリフ~シャーロックの暴言編【1】~シャーロック・ホームズのモデルは、原作者アーサー・コナン・ドイルが親交の深かったベル博士という人物であるのは有名な逸話。しかし、彼に"相棒"のリトルジョン博士がおり、二人がスコットランドで発生した難事件に向き合っていたことはあまり知られていない。本作では、そのベル博士とリトルジョン博士が解決に導いたと言われる、1878年に起きた殺人事件「シャントレル事件」に着目。エジンバラの王立外科医協会やその付属博物館ほか、スコットランドでの独自取材により、なかなか見ることができない貴重な資料や犯罪史研究家へのインタビューを通して、コナン・ドイルがホームズのキャラクター作りに込めた思いを探る。ナレーターを務めるのは、ホームズの映像化作品をよく見ているという俳優の國村隼。AXNミステリーが実施した「あなたの好きな名探偵」ランキングで見事1位を獲得したシャーロック・ホームズ。その真実に迫る特別番組をお見逃しなく! また、その放送に合わせてジェレミー・ブレット主演の『シャーロック・ホームズの...more
カテゴリー:

もっと見る

「ドキュメンタリー」の画像

もっと見る

「ドキュメンタリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる