「トップクリエイター」とは?

関連ニュース

【NHK】椎名林檎、旅番組に初挑戦 MIKIKO・西加奈子とW杯に沸くロシアへ 『猫にまた旅』30日放送 - 06月21日(木)20:07  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1774029 2018.06.19 13:54 音楽家の椎名林檎、演出振付家のMIKIKO、小説家の西加奈子のトップクリエイター3人が、NHK総合で30日に放送される『猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~』(よる11:05)で、初めて“旅番組”に挑戦する。 プライベートでも親交を深める彼女たちが、サッカー・ワールドカップに沸くロシアへ飛ぶ。訪れたのは、帝政ロシアの都として栄えたサンクトペテルブルグ。歴史と芸術に彩られた美しい街で、3人の猫娘たちが、“芸のこやし”をハンティング。クリエイタ...
»続きを読む
カテゴリー:

椎名林檎、MIKIKO、西加奈子3人の猫娘が初めての旅番組でロシアへ - 06月19日(火)12:05 

NHK総合では、6月30日(土)に椎名林檎、MIKIKO、西加奈子の3人がロシアを巡る旅番組「猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~」(夜11:05-11:50)を放送することが分かった。 【写真を見る】3人の“猫娘”が仲良く猫の手ポーズ!/(C)NHK トップクリエイターであり、プライベートでも親交が深い3人の“猫娘”が、「 2018FIFAワールドカップ」に沸くロシアで、初めての旅番組に挑戦する。 帝政ロシアの都として栄えたサンクトペテルブルグを訪れた3人は、歴史と芸術に彩られた美しい街で、クリエイターならではの視点から、古都の魅力を深堀り。 そこで、ロシアの伝統楽器・バラライカのバンドアンサンブルを体感し、世界5大バレエ団として名をはせる「マリインスキー・バレエ 団」に潜入。さらに、ロシアの文豪ドストエフ・スキーの家の訪問するなど、各人の創作に通ずるシチュエーションで、それぞれの“芸のこやし”を探し出していく。 また、旅番組の“洗礼”とも言える初めての“食リポ”、ロシアのネコ「ロシアン・ブルー」のブリーダーの訪問、ロシアの一般家族の夕食に突撃といった企画も満載。 「エルミタージュ美術館」をはじめとする名所にもきっちり足を運びつつ、自由な猫のように旅をする3人の珍道中が見られる番組になっている。 (ザテレビジョン) 【関連記事】 ・最新技術と...more
カテゴリー:

印刷技術によるグラフィック表現の可能性を探るポスター展「GRAPHIC TRIAL 2018」 - 06月16日(土)15:45 

「GRAPHIC TRIAL 2018 ―Passion―」 2018年6月16日(土)から9月17日(月・祝)まで、凸版印刷株式会社が運営する印刷博物館P&Pギャラリーにて「GRAPHIC TRIAL 2018 ―Passion―」が開催される。グラフィックの可能性を印刷で探るポスター展。第13回目の開催となり、今年は「Passion」が作品のテーマとなっている。 「GRAPHIC TRIAL」は、さまざまなトップクリエイターと凸版印刷株式会社が協力し、印刷実験を繰り返して新しい表現を探っている企画だ。色数、用紙、インキなどに制限をつけず、クリエイターがイメージする表現を印刷技術の力で最大限に引き出すことによって、紙と印刷による豊かな表現の可能性を追求。デジタル媒体にはない新しい表現の創出に挑戦している。 今回は、クリエイターの「Passion」を凸版印刷株式会社のプリンティングディレクターが支え、互いの情熱を感性と技術に注ぎ込んで作り上げた表現を披露。クリエイターでは、イラストレーター / アートディレクターの宇野亞喜良氏、タイを拠点とするデザイナーのサンティ・ロウラチャウィ氏、株式会社電通でクリエイティブディレクター / アートディレクターとして活躍する八木義博氏、凸版印刷株式会社の気鋭の若手アートディレクターの鈴木晴之氏が参加している。 休館日は毎週月曜で、7月16...more
カテゴリー:

「ニンジャバットマン」衝撃の本編映像公開!巨大な日本の城が動き出す - 06月15日(金)17:00 

 日本のトップクリエイターたちが、DCコミックの人気ヒーロー、バットマンをアニメ映画化した戦国タイムスリップ・アクション・エンターテインメント「ニンジャバットマン」から、巨大な城が動き出すという衝撃的な本編映像が公開された。 ・「ニンジャバットマン」本編映像はこちら!  日本の戦国時代にタイムスリップしてしまったバットマンが、戦国大名に成り代わって歴史改編をもくろむジョーカーら「バットマン」シリーズでおなじみの悪党たちに戦いを挑むさまを描く本作。このほど公開された本編映像では、ペンギン(チョー)、ポイズン・アイビー(田中敦子)、デスストローク(諏訪部順一)、トゥーフェイス(森川智之)がそれぞれ陣を構える巨大な城が動き出し、「移動要塞」として進撃を開始するさまが収められている。戦国時代が舞台ということもさることながら、城がメカとして動くというアイデアから、クライマックスに壮大かつ破天荒なバトルが待ち受けていることを期待させられる。  「ニンジャバットマン」は、テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング映像や「ポプテピピック」などで注目される水崎淳平(神風動画)が監督を務め、人気劇団「劇団☆新感線」の劇作家・演出家である中島かずきが脚本を担当、「アフロサムライ」の岡崎能士がキャラクターデザイン、「PSYCHO-PASS サイコパス」の菅野祐悟が音楽を手掛けた。声の出演には...more
カテゴリー:

大野拓朗&夏帆、ドラマ『グッド・バイ』で共演 太宰治の未完の傑作が原案 - 06月20日(水)06:00 

 テレビ大阪が土曜深夜の連続ドラマに挑戦する。太宰治の未完の小説を原案に描いた、羽生生純氏の漫画『グッド・バイ』をドラマ化。主演は、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)や『三匹のおっさん』(テレビ東京)シリーズなどで人気を博した大野拓朗。大野演じるゲスなモテ男に振り回される面倒見の良い高校の先輩役に、日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞した演技派女優・夏帆が決定している。  番組では、現代の“ゲス”を取り巻く、さまざまな人間模様を映し出していく。今回、監督を務めるのは短編映画『ゴッサムジャンブルパフェ』でSSFF&ASIA史上初となる4度観客賞を受賞したYuki Saito氏と『下北沢ダイハード』で演出を務め、ミュージック・ビデオ業界でアーティストたちに人気のスミス氏。脚本は“ガレキの太鼓”の舘そらみが務める。トップクリエイターたちが集結し、未完の「太宰ワールド」をどのように完成させるのか? 本作では原案や原作にはない新たな展開&衝撃の結末に突き進んでいく。  大野は「本屋で太宰治・原案の漫画『グッド・バイ』を見つけて、すごくひかれ、すでに読んでいました。役者にとって、大好きな作品に出演できる喜びとプレッシャーは計り知れないものがあり、そして、運命を感じます。太宰治さんが70年前に書いていた『グッド・バイ』のように皆さんを虜(とりこ)にするドラマにしたいとワクワクもします」と...more
カテゴリー:

東京スピリットが、モンクレールと出会うとき。 - 06月18日(月)09:30 

モンクレールが発信するエキサイティングなニュープロジェクト「モンクレール ジーニアス」。錚々たる顔ぶれのトップクリエイターとダウンジャケットのさらなる可能性を追求する8つのコレクションを発表。先陣を切ってローンチされるのは、80年代から今にわたって東京カルチャーを原宿から世界に発信し続けている藤原ヒロシによる「7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA」。背中に大きくあしらわれた「BACKSTAGE」のエンブロイダリーがアイコニックな、ミュージックバンドからインスピレーションを受けたアイテムを特別公開! 新たなアイデンティティが吹き込まれたダウンを纏った3組のスタイルセッターを、ストリートスナップの名手、YOUNGJUN KOOが撮りおろす。
カテゴリー:

「ニンジャバットマン」衝撃の本編映像公開!巨大な日本の城が動き出す - 06月15日(金)17:00 

日本のトップクリエイターたちが、DCコミックの人気ヒーロー、バットマンをアニメ映画化した戦国タイムスリップ・アクション・エンターテインメント「ニンジャバットマン」から、巨大な城が動き出すという衝...
カテゴリー:

「トップクリエイター」の画像

もっと見る

「トップクリエイター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる