「デジタルデバイス」とは?

関連ニュース

菅田将暉と山田孝之W主演!出演期待される意外な人物とは - 05月25日(金)20:00 

TwitterとInstagramの共同アカウントを4月に開設した菅田将暉(25)と山田孝之(34)。その開設理由が7月スタートのW主演ドラマ「dele」(テレビ朝日系)だと明らかになった。 同アカウントのフォロワー数は現在Twitterが10万人超えで、Instagramでも8万人に迫っている。脚本を手がけるのは「ストレイヤーズ・クロニクル」や「真夜中の五分前」など、著作が次々と映画化されている作家・本多孝好(47)。原案も務めており、初めて“完全オリジナルドラマ”に挑戦しているという。 パソコンやスマホに残された「デジタル遺品」をテーマにした同作。意図的に残した“誰に見られても構わない記録”だけでなく、密かなコレクションやこっそりとアクセスしたサイトの記録といった“人に見られては不都合な記録”までがデジタルデバイスに「残ってしまう」現代が舞台。そういったものを“遺品”として残し、この世を去ったものたちのストーリーだ。 山田はオファーを受けた理由について「デジタル遺品を題材にするということ。そして、菅田くんとの共演」とし、菅田とは「いつかガッツリ共演してみたいと思っていた」と告白。菅田も「リハーサルをやってみて『ここはどうしようかな』と考えているとき、山田さんと話をすると、腑に落...more
カテゴリー:

ジャガーF-PACE SVR──ライバルはポルシェ マカン - 05月24日(木)12:00 

『F-PACE(ペイス)』は、100年近い歴史を持つイギリスの高級車ブランドであるジャガーにとって、初めてのSUVである。デビューは2016年。プレミアムSUVらしい流麗なボディライン、広いラゲッジルームを備える一方、高い走行性能を併せ持った実用的なリアルスポーツだ。2018年4月、そこへさらなる高性能モデルが加わった。5.0L V8スーパーチャージャー付きガソリンエンジンを搭載する最強グレード、『F-PACE SVR』である。 ジャガーのハイパフォーマンス部門が手がけた『F-PACE』の最強グレード BMWにM社、メルセデス・ベンツにAMGがあるように、ジャガー・ランドローバーにもSVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)というハイパフォーマンスモデル部門が存在する。「SVR」とは、このSVOが手がけたモデルに与えられるグレード名だ。 これまでも、ジャガーのピュアスポーツ『F-TYPE(エフ タイプ)』、ランドローバーの高性能SUV『レンジローバー スポーツ』などにSVRが設定されてきた。『F-PACE SVR』がスペシャルなモデルであることは、ボンネットにエンジン内の熱を放出するベントが設けられている点だけで理解できる。 パワーユニットは、『F-TYPE SVR』に搭載されるものと同型の5.0L V8スーパーチャージャー付きガソリンエンジン。ただし、スペックは『F-...more
カテゴリー:

山田孝之×菅田将暉W主演「dele」『耳から入ってきたセリフをしっかりと心で受け止めてほしい』 - 05月25日(金)05:00 

テレビ朝日系で7月にスタートする金曜ナイトドラマ「dele(ディーリー)」に山田孝之&菅田将暉が主演することが決定。さらに、ベストセラー作家・本多孝好が完全オリジナルドラマの原案と脚本に初挑戦することも分かった。山田と菅田に当て書きしたキャラクターを軸に、克明に紡いだ“誰も目にしたことがない物語”を映像化する。 【写真を見る】山田孝之&菅田将暉の役衣装ショットも初公開!/(C)テレビ朝日 ■ 「dele」のテーマは「デジタル遺品」 同ドラマのタイトルにもなっている「dele」は、「削除」を意味する校正用語で、パソコンやスマホに残された「デジタル遺品」がテーマ。意図的に残した“誰に見られても構わない記録”はもちろん、密かなコレクションから、こっそりとアクセスしたサイトの記録まで…。“人に見られては不都合な記録”も含め、個人の人となりがデジタルデバイスに詳細に残ってしまう現代で、突然死んでしまったとき、誰にも見られたくないデータという、“黒もしくはグレーな人知れぬデータ”に着目。デジタル化した現代社会において、すべての人にとって大きな懸念材料となっている「デジタル遺品」に初めて光を当てていく。 本作の主人公・坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)が生業とするのは、依頼人の依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事。しかし、2人は任務を遂行しようとするたび、さまざ...more
カテゴリー:

「デジタルデバイス」の画像

もっと見る

「デジタルデバイス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる