「デイジー・リドリー」とは?

関連ニュース

『スター・ウォーズ』キャラクターランキング ベスト50|2018年度改訂版 - 06月09日(土)13:15 

惑星タトウィーンの宇宙港街モス・アイズリーのエイリアンから最も危険なジェダイまで、『最後のジェダイ』や最新作『ハン・ソロ』に登場するキャラクターも加えた、はるか彼方の銀河系のヒーロー&悪役の最新版ランキングを一挙公開。ジョージ・ルーカスが創り上げた、ひとりの青年と悪の帝国、はるか彼方の銀河系の物語が、なぜこんなにも人の心を捉えるのか。旧三部作世代だけではなく、新三部作、アニメシリーズや多数のスピン・オフで出会った若い世代をも惹きつけるのか、それには多くの理由がある。典型的な善と悪の物語は、神話的であり時代を超越した魅力を持っている。さまざまなエイリアン種族や一風変わったテクノロジーが存在する物語の舞台が、広大な宇宙であるからこそ、人々はこの物語に幾度となく戻り、スター・ウォーズの世界の隅々を掘り下げるのではないだろうか。『スター・ウォーズ』の世界は様々なキャラクターが存在する。ある時は重要な役割を担う毛に覆われた巨漢、またある時には、背景に顔だけ映る人物。彼らはどこから来て、どんな物語を持っているのだろう。「この奇妙な姿のドロイドは、なぜバウンティ・ハンターになったのだろうか?」「ボバ・フェットのマスクの下にはどんな顔が隠されているのだろう?」「あのロケット・パックはどこで手に入るの?」ラインナップが脇役まで及んでくると、この宇宙にどれだけ多くのキャラクターが存在しているか、何とな...more
カテゴリー:

ダグ・リーマン「キャノンボール」をリメイクか - 06月08日(金)11:00 

 リメイク版「キャノンボール」をめぐり、米ワーナー・ブラザースが「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督と契約交渉を行っていると、Deadlineが報じた。  1981年に公開された「キャノンボール」(ハル・ニーダム監督)は、アメリカの公道を舞台に展開するルール無用の大陸横断レースを描くアクションコメディ。バート・レイノルズ、ファラ・フォーセット、ロジャー・ムーア、ディーン・マーティン、サミー・デイビス・ジュニア、ピーター・フォンダら、当時の人気スターが総出演していることで話題を集めた。ジャッキ-・チェンが日本人役で出演していることでも知られ、その後、「キャノンボール2」が製作されている。  同シリーズのリメイク権を獲得したワーナーは、「ナイト ミュージアム」のロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノンに脚本執筆を依頼。昨年、「なんちゃって家族」「スカイスクレイパー」のローソン・マーシャル・サーバー監督にオファーをしたものの、交渉は決裂していた。現在はリーマン監督と交渉中で、もしメガホンをとることになれば、新たな脚本家のもとリライトが行われることになるという。  ちなみにリーマン監督は現在、「スパイダーマン」のトム・ホランド、「スター・ウォーズ」のデイジー・リドリーが共演する注目作「カオス・ウォーキング(原題)」の仕上げの真っただ中だ。 【作品情報】 ・スカ...more
カテゴリー:

「デイジー・リドリー」の画像

もっと見る

「デイジー・リドリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる