「テロリスト」とは?

関連ニュース

米大統領「テロに厳格で強力な対処必要」、英国会前の車突入受け - 08月15日(水)09:46 

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国会議事堂前で車が突っ込み通行人らが負傷、男1人が逮捕された件を受け、トランプ米大統領は14日、厳しく強い姿勢でテロリストらを扱うべきとの認識を表明した。 ツイッターへの投稿で「ロンドンでまたテロ攻撃があった。これらの残忍な人物は常軌を逸しており、厳格で強力な対処が必要だ」と訴えた。
カテゴリー:

アメリカでネット発の陰謀論カルト「Qanon」が話題。 ハマってるのは案の定、トランプ支持者層  日本の余命3年騒動に似た事件も - 08月14日(火)20:30  poverty

https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2018/08/qanon_1.php 「Q」と名乗る匿名の書き手によるネット投稿が、中間選挙に向けてトランプ支持者の熱狂的支持を集め始めている。 8月1日にフロリダ州で行われたトランプ氏の支持者集会のTV中継では、「我々はQだ(We are Q)」と書いたボードも映し出された。 Qの主張はトランプ支持だが、それとともに根拠の確認できない話、自分たち以外の人間に対する敵意、 さらに神がかり的な物言いなど、陰謀説としての特徴も鮮明だ。 例えばQによると、「いわゆるロシア疑惑を調査しているム...
»続きを読む
カテゴリー:

「経済テロリスト」に対抗策、トルコリラ急落で大統領表明 - 08月14日(火)09:53 

トルコのエルドアン大統領は13日、虚偽報道で害を与えることを企てたとして、「経済テロリスト」を非難した。容疑者は完全な法執行に直面すると警告した。
カテゴリー:

【国際】「14歳で初めて敵を殺した」 ビンラディンの息子「テロの王子」が9・11実行犯の娘と結婚 - 08月14日(火)04:28  newsplus

『ハムザ・ビンラディン』  テロ関連の話題として、世界の注目を集めたのがオサマ・ビンラディンの息子の結婚だろう。ビンラディンには26人の子供がいた。うち息子は3人。しかし、長男も次男もアメリカ軍によって殺されている。唯一生き延びたのが三男のハムザ・ビンラディンで、今年、29歳。別名「テロの王子」。  当初、「パキスタンの潜伏先で父親のオサマとともに殺害された」と米軍は発表していたが、奇跡的に脱出に成功していたことが後に明らかになった。  ビンラディンの遺言で「アルカイダの後継者はハムザ」と指名...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜトランプはイランが飲むはずない無茶な要求を突きつけるのか - 08月13日(月)04:30 

8月7日、イラン制裁の一部を開始したアメリカ。今後第二弾も予定され、日本を含む各国に影響が出ることは必至ですが、トランプ大統領は何を目論んでいるのでしょうか。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんはメルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』誌上で、厳しいイラン制裁は大統領自身が米国の11月中間選挙で勝利する為のパフォーマンスであるかもしれないが、米とイラン擁護派との関係悪化は今後深刻化していくだろうと分析しています。 トランプ、イラン制裁を復活 先日、「トランプさんが原因で、【二つの世界的危機】が起こる可能性が高まってきている https://diamond.jp/articles/-/176016 」という記事を書きました。二つの世界的危機とは、 米中貿易戦争が世界的経済危機に転化すること アメリカとイランの対立が、戦争に転化すること です。この2ですが、大きなできごとが起こりました。アメリカが8月7日、イラン制裁の一部を復活させたのです。この制裁は、自動車、鉄鋼製品、貴金属などの分野で、イランとの取引を禁じます。 問題は、「アメリカ企業に禁止するだけではない」ということ。外国企業(たとえば日本企業)が、イランと上の分野で取引すると、その日本企業まで制裁対象になる。 少し、過去を思い出してみましょう。オバマ2期目(13~16年)、アメリカは、シェール革命で世界一の石油・ガス大国に浮上しま...more
カテゴリー:

米大統領「テロに厳格で強力な対処必要」、英国会前の車突入受け - 08月14日(火)22:57 

英国会議事堂前で車が突っ込み通行人らが負傷、男1人が逮捕された件を受け、トランプ米大統領は14日、厳しく強い姿勢でテロリストらを扱うべきとの認識を表明した。
カテゴリー:

「経済テロリスト」に対抗策、トルコリラ急落で大統領表明 - 08月14日(火)10:18 

[アンカラ 13日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は13日、虚偽報道で害を与えることを企てたとして、「経済テロリスト」を非難した。容疑者は完全な法執行に直面すると警告した。 自国大使の会合で「ソーシャルメディアで経済テロリストが暗躍している」と指摘、司法・金融当局が対応策を講じつつあると説明した。 「かれらは真の反逆ネットワークを構成している」「うわさを拡散した者に必要な対価を支払
カテゴリー:

トルコリラ大暴落うわあああああああああああああああwww - 08月14日(火)05:22  news

トルコのエルドアン大統領は13日、虚偽報道で害を与えることを企てたとして、「経済テロリスト」を非難した。 容疑者は完全な法執行に直面すると警告した。 自国大使の会合で「ソーシャルメディアで経済テロリストが暗躍している」と指摘、司法・金融当局が対応策を講じつつあると説明した。 「かれらは真の反逆ネットワークを構成している」「うわさを拡散した者に必要な対価を支払わせる」と表明した。 自国通貨の急落に対応するため、資本規制を課す可能性があるとのうわさが広がったとの認識を示した。 「経済テロリスト...
»続きを読む
カテゴリー:

【ででんでんででん】中東取材ジャーナリストが米の対テロAI「スカイネット」にテロリスト判定、ドローンの標的に…取り消しの裁判起こす - 08月14日(火)04:23  newsplus

対テロAI「スカイネット」に「テロリスト」と判定される―それを取り消させることはできるか? たとえそこに「命の危険」があったとしても、異議申し立てのハードルは極めて高い。 https://www.huffingtonpost.jp/kazuhiro-taira/ai-20180813_a_23500350/?utm_hp_ref=jp-homepage 2018年08月13日 14時26分 中東を取材するジャーナリストが、米情報機関のAI(人工知能)システムで「テロリスト」と判定された――。 中東の紛争地で米国政府に「テロリスト」認定されることは、ドローン攻撃の標的にされる「命の危険」の可能性を意味...
»続きを読む
カテゴリー:

【USA】航空機を盗み墜落させた男は地上支援業務スタッフ、自身の行為に「謝りたい、僕はただの壊れた男」と交信 シアトル・タコマ - 08月12日(日)20:27  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3185803?cx_part=latest 航空機を盗み墜落させた男は地上支援業務スタッフ、自身の行為に「謝りたい」と交信 2018年8月12日 8:42  発信地:サンフランシスコ/米国 [ 米国 北米 ] 【8月12日 AFP】米西部ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港(Seattle-Tacoma International Airport)で航空会社の「自殺的な」若い従業員が航空機を盗んで離陸し墜落させた事件で、関係者は11日、事件を起こした従業員は保安上の違反をしていなかったと述べた。  10日に発生したこの事件に関して、当局はテロ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テロリスト」の画像

もっと見る

「テロリスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる