「テレビ中継」とは?

関連ニュース

【悲報】安倍昭恵、安倍ぴょん3選を受けて活動再開「今まで主人がこの国の為に尽力した事を認めてもらえたかな」 - 09月21日(金)13:15  poverty

山口県下関市にある安倍総理大臣の選挙対策事務所には、東京から駆けつけた昭恵夫人のほか、 支持者らおよそ130人が集まりテレビ中継を見守りました。 午後2時すぎ、開票結果が発表されて3選が決まると大きな歓声があがりました。そして後援会の幹部の掛け声で、 万歳を三唱して、3選を祝っていました。 昭恵夫人は「ホッとひと安心するとともにご支援いただいた方々に心から感謝申し上げたい。 改めて身の引き締まる思いでこれからも主人を支えながら日本のよさを海外にアピールしていきたい」と話していました。 http...
»続きを読む
カテゴリー:

袴田吉彦、枕営業を強要するゲスTVプロデューサー役に!『ブラックスキャンダル』 - 09月18日(火)12:24 

袴田吉彦が、10月4日スタートの山口紗弥加が主演を務めるドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)に、枕営業を強要する“ゲス”TVプロデューサー役で出演することがわかった。同ドラマは、“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇を描く物語。ねつ造された不倫スキャンダルと謝罪会見で芸能界を追われた人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)は、5年後、整形して矢神亜梨沙(山口)という別人に成りすまし、自分が所属していた芸能事務所「フローライト」にマネージャーとして潜入、自分を陥れた人間たちに復讐を誓う。袴田が演じるのは、亜梨沙の復讐劇の1人目のターゲットとなるテレビプロデューサー・五色沼仁。五色沼は、「フローライト」の社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)やマネージャーの花園由祐子(平岩紙)と結託し、5年前の紗羅のねつ造スキャンダルを印象操作し、謝罪会見を仕切ってテレビ中継して評価を得た。その後、「フローライト」と蜜月な関係となった五色沼は、若いタレントに枕営業を強要して食い物にしている。袴田は、出演にあたり「実際にはありえないようなキャラクターで難しい役どころですが、普段からTVプロデューサーの仕事ぶりは現場でよく目にしているので、そこに悪い部分を足して、なるべくリアルに演じたいと思っています。視聴者の皆さんには...more
カテゴリー:

【訃報】女優の樹木希林さん(75)が15日に死去★4 - 09月16日(日)18:22  mnewsplus

女優の樹木希林さんが死去、75歳 2012年に「全身がん」公表 9/16(日) 16:50配信  「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが死去したことが16日、分かった。75歳だった。シリアスからコメディまでこなせる個性派俳優として活躍する一方、2012年に、がん体質であることを指す「全身がん」を公表。04年の乳がん発症以降、約20か所のがんと闘ってきたが、ついに帰らぬ人となった。  20代からおばあちゃんを演じ、コメディからシリアスまで、変幻自在の演技で日本を代表...
»続きを読む
カテゴリー:

【訃報】女優の樹木希林さん(75)が15日に死去★2 - 09月16日(日)16:56  mnewsplus

女優の樹木希林さんが死去、75歳 2012年に「全身がん」公表 9/16(日) 16:50配信  「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが死去したことが16日、分かった。75歳だった。シリアスからコメディまでこなせる個性派俳優として活躍する一方、2012年に、がん体質であることを指す「全身がん」を公表。04年の乳がん発症以降、約20か所のがんと闘ってきたが、ついに帰らぬ人となった。  20代からおばあちゃんを演じ、コメディからシリアスまで、変幻自在の演技で日本を代表...
»続きを読む
カテゴリー:

ゆるく剣道の世界選手権見ようぜ - 09月15日(土)12:04  news4vip

・四年に一度の世界大会 ・今回の開催国は韓国 ・今日は女子個人 ・テレビ中継は無し ・ようつべでライブ配信中 ...
»続きを読む
カテゴリー:

DAIGOも了承済!?北川景子&えなりかずきが結婚式ショット公開『指定弁護士』 - 09月20日(木)17:23 

9月23日放送のドラマスペシャル『指定弁護士』(テレビ朝日系、21:00~)で、主人公・一ツ木唯を演じる北川景子と、その夫の隆司を演じるえなりかずきの結婚式ショットが公開された。本作は、「指定弁護士」の目線から描かれた本格リーガルドラマ。タイトルの「指定弁護士」とは、検察が“不起訴”にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて“起訴すべき”と判断した際に検察官役として指定される弁護士のこと。「指定弁護士」となった京都の弁護士・一ツ木唯が、バディの検察官・橘慎二(北村一輝)と事件の真相究明に挑み、同時に自らの道をつかんでいく姿が描かれる。えなりが演じる隆司は、同じ弁護士事務所で働くパラリーガル(法律事務アシスタント)として、公私共に唯を支える役どころ。また唯にとっても隆司はとても安心できる存在。しかし、唯が「指定弁護士」を引き受けて捜査にのめり込んでいくと徐々にその関係性に変化が……。北川は、えなりが出演する『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)を小さい頃からよく見ていたそうで、「えなりさんが演じる小島眞はほぼ同じ年だったので、勝手に一緒に育ってきたような感覚があって」と言い、夫婦役での初共演になるかもしれないと聞いた際は「絶対えなりさんでお願いします!」と共演を熱望したそう。いざ撮影に入ってからも息はピッタリで、北川は「ほとんどえなりさんが引っ張ってくださいました。お互いのお芝...more
カテゴリー:

【訃報】女優の樹木希林さん(75)が15日に死去★5 - 09月16日(日)20:37  mnewsplus

女優の樹木希林さんが死去、75歳 2012年に「全身がん」公表 9/16(日) 16:50配信  「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが死去したことが16日、分かった。75歳だった。シリアスからコメディまでこなせる個性派俳優として活躍する一方、2012年に、がん体質であることを指す「全身がん」を公表。04年の乳がん発症以降、約20か所のがんと闘ってきたが、ついに帰らぬ人となった。  20代からおばあちゃんを演じ、コメディからシリアスまで、変幻自在の演技で日本を代表...
»続きを読む
カテゴリー:

【訃報】女優の樹木希林さん(75)が15日に死去★3 - 09月16日(日)17:24  mnewsplus

女優の樹木希林さんが死去、75歳 2012年に「全身がん」公表 9/16(日) 16:50配信  「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが死去したことが16日、分かった。75歳だった。シリアスからコメディまでこなせる個性派俳優として活躍する一方、2012年に、がん体質であることを指す「全身がん」を公表。04年の乳がん発症以降、約20か所のがんと闘ってきたが、ついに帰らぬ人となった。  20代からおばあちゃんを演じ、コメディからシリアスまで、変幻自在の演技で日本を代表...
»続きを読む
カテゴリー:

ゆるく剣道の世界選手権見ようぜ - 09月16日(日)14:32  news4vip

四年に一度の世界選手権 今回の開催国は韓国 今日は男子団体 日本チームは現在予選リーグを抜けて 1回戦vs中国 2回戦vsスウェーデン に勝利 次が準決勝 テレビ中継はない ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京競馬場】必ず画面に映る『第3コーナーの大ケヤキ』は「心霊スポット」だった - 09月10日(月)08:47  mnewsplus

2018.09.08 17:30 https://myjitsu.jp/archives/61154 (C)Fer Gregory / Shutterstock 心霊スポットと呼ばれる場所は日本全国各地に存在するが、最も多く人の目に触れていると思われる場所をご存じだろうか。 そこは、エノキやイヌザクラなどの木々が群生しており、人々はその一角のことを『第3コーナーの大ケヤキ』と呼んでいる。 「競馬ファンにはおなじみの場所ですが、東京競馬場の第3コーナー付近にある木のことです。ケヤキと呼ばれていますが、実際は過去に落雷で燃えてしまい、エノキなど数種類の木が群生しています...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テレビ中継」の画像

もっと見る

「テレビ中継」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる