「チョウ」とは?

関連ニュース

【農業】羽音隠し、暗闇から鋭く一撃! リンゴ園のネズミ対策 主役は猛禽類 - 07月17日(火)21:02  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000005-webtoo-l02  青森市浪岡の樽沢地区で、猛禽(もうきん)類の力を借りてリンゴ園や水田で目に付くネズミの食害を減らそうとの試みが広がっている。  樹皮や根をかじるネズミはリンゴ樹の大敵。 木を保護するプロテクターを付けたり殺鼠剤(さっそざい)をまいたりしているものの、毎年多くのリンゴ農家が被害に悩まされている。 そこで、地域の自然環境保全のために住民らがつくった「樽沢里地里山を考える会」(鳴海和昭会長)は、フクロウをリンゴ園に呼び寄せて ネズミ...
»続きを読む
カテゴリー:

7月16日は海の日!「海の不思議」雑学クイズ - 07月16日(月)13:00 

 7月16日は海の日です。海は地球の70%を占めていますが、人間が把握していることは、そのごく一部だとされています。というわけで今回は、この季節にふさわしく、謎がいっぱいの海を取り上げましょう。(文中敬称略 出題/小泉珍事郎) 【Q1】「不死身のクラゲ」はなぜそう呼ばれる?  海には不思議な生物が数多く生息しています。考えてみると、日本でよく知られる「チョウチンアンコウ」もかなり独特です。何しろ、提灯にたとえられる頭部の突起部分から、発光液を噴出して、周囲を明るくするんですから。  太平洋北部の亜寒帯海域に分布する魚「デメニギス」も、かなりオリジナリティがあります。胴部の見た目は一般的な魚と同じながら、頭部のみ透明というから驚きです。そのうえ、眼球の形状が変わっています。なんと、それは望遠鏡のような筒状をしているんです。その筒は外に飛び出しているのではなく、中に引っ込んでいます。そして、頭部が透明なので、それが外から確認できるんです。  直径4~10ミリ程度の「ベニクラゲ」は、その驚異の特性から“不死身のクラゲ”なる異名があります。さて、なぜ、そう呼ばれているのでしょう? (1)2つに裂いても、それぞれが生き続けるから (2)地球上の生物で唯一、若返ることができるから (3)天敵がおらず、300年以上生きるから 【Q2】日本周辺の海にまつわるミステリーは...more
カテゴリー:

富山:ライチョウ3きょうだい、のびのび ヒナ成長公開 - 07月14日(土)10:51 

 富山市ファミリーパークは13日、先月12、13日に誕生した国の特別天然記念物、ニホンライチョウのヒナ3匹の様子を発表した。体重も10倍以上に増え、順調に育っているという。
カテゴリー:

TLからSR、W杯へ! 勝負の1年間がいよいよ - 07月13日(金)16:40 

『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019』開幕戦のチケットが今週末発売となる。気になる開幕カードは以下の通り。【チケット情報はコチラ】(PC)【8月31日(金)開催】キヤノンイーグルス×東芝ブレイブルーパス 秩父宮ラグビー場日野レッドドルフィンズ×宗像サニックスブルース 町田市立陸上競技場パナソニック ワイルドナイツ×クボタスピアーズ キンチョウスタジアム神戸製鋼コベルコスティーラーズ×NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場【9月1日(土)開催】ヤマハ発動機ジュビロ×コカ・コーラレッドスパークス 豊田スタジアムトヨタ自動車ヴェルブリッツ×サントリーサンゴリアス 豊田スNECグリーンロケッツ×豊田自動織機シャトルズ 秩父宮リコーブラックラムズ×Honda HEAT 秩父宮今季も2カンファレンスに分かれてリーグ戦を行う。【レッドカンファレンス】サントリー、トヨタ自動車、神戸製鋼、NEC、NTTコム、豊田自動織機、サニックス、日野【ホワイトカンファレンス】パナソニック、ヤマハ発動機、東芝、リコー、キヤノン、クボタ、コカ・コーラ、Honda各カンファレンス1回戦総当りのリーグ戦を経て、12月開催の総合順位決定トーナメントに突入するのだ。11月の日本代表の活動期間には、『ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019(仮称)...more
カテゴリー:

マウンドで「ダチョウ倶楽部ジャンプ」 調子保つお約束 - 07月12日(木)15:10 

 (高校野球香川大会 12日、高松商2―0香川中央) 香川中央の選手らが三回、1死一、三塁のピンチでマウンドに集まった。 伝令の三木敦紀(3年)がジャンプして地面を踏んだのを見て、周りの選手が一斉にジ…
カテゴリー:

ロボットは生物の多様な「能力」を身につけ、こうして進化する(動画あり) - 07月17日(火)09:00 

生物の能力や進化の過程にヒントを得たロボットの開発が相次いでいる。ヘビのように巻き付きながら移動する、アリのように集団で組み立て作業を行う、まるでダチョウの脚のように二足歩行する──。さまざまな“生物型”のロボットを紹介しよう。
カテゴリー:

ネットから解放されたい人へ:バードウォッチングのススメ - 07月14日(土)20:00 

Image: Ryan F. Mandelbaum/Gizmodo US ネットから離れたければ、鳥!つい先日、大雨の日にイギリスに住む友人と久しぶりにSkypeで近況報告をしていたときのこと。その日のイギリス・オックスフォードはとても天気のいい朝で、友人は外でコーヒーを飲みながら私とSkypeをしていたのですが、彼の頭の上をたくさん(うるさいくらい)の鳥が飛んでいたんですね。最初は「鳥、うるさいな、もう!聞こえないよ」とふたりで笑っていたんですが、だんだん「スマホもネットも放ったらかしにして、鳥でも眺めてたいね」から結構真剣に「その鳥の名前、何だろう?」って調べたりもしました。皮肉にもSkypeとGoogleというツールを使いながらなんですけど。ネットに密に関わる仕事をしていると、どうしても「あーWi-Fiも電波も届かないところに行きたい!」なんて無性に思う瞬間があるんですが、米GizmodoのRyan F. Mandelbaumがものすごくタイムリーなことに「僕はバードウォッチングのおかげでSNSから離れ外へ出るようになった」という記事を書いていたので、ご紹介したいと思います。たまたま私も友人も、ニューヨーク在住のMandelbaumも、なぜだか鳥に気が向いちゃったんですが、みなさんはどうでしょうか?...more
カテゴリー:

自由研究は「科博初の大型昆虫展」で決まり! 日本初で知りたい欲を刺激する - 07月13日(金)23:00 

昆虫を愛する子どもたちはもちろん、夏休みの自由研究に頭を悩ませているママたちにも朗報! 7月13日(金)から国立科学博物館で特別展『昆虫』が行われます。実は、科博で大型の昆虫の特別展が開かれるのは初めての試み。日本初づくしの展示がめじろ押しのこの特別展、PRの中里弘毅さんに、展示の特徴や子連れで見る注目ポイントを取材してきました。館内でもらえる会場マップは昆虫の日常を独特のタッチで描いた『ゆるふわ昆虫図鑑』でおなじみのじゅえき太郎さんが作成。クスッと笑えるイラストが満載で、お土産として持ち帰りたくなります。裏側には「愛を叫んで昆虫に変身! ARアプリ」のQRコード付き■常識をくつがえす「昆虫展を国立科学博物館で開催」の意味絶滅したアリエノプテラ目の標本を日本初公開! 奇跡的に琥珀に閉じ込められた状態で発見されたのだとか「科博で開催するからには、昆虫マニアの大人も満足できるクオリティにしなければならい、でも同時に、子どもたちにとっても楽しくわかりやすくすることにこだわりました」と話すのは、特別展『昆虫』のPRを担当するフジテレビの中里弘毅さん。実はこれまで昆虫にはほとんど触れる機会がなく、子ども時代に昆虫採集をした経験も皆無だというから驚きです。でも、今回の準備を通して知れば知るほど夢中になり、今は自宅でカブトムシを飼っているのだそう。「昆虫の種類は、現在確認できているだけでも100...more
カテゴリー:

鮮やか 夏色の洋ラン 道の駅村田で展示販売 - 07月12日(木)20:08 

村田町の道の駅村田で12日、夏に咲く洋ランを集めた「サマーフェア洋ラン展」が始まった。16日まで。 町内の生産者が育てたカトレアやコチョウラン、デンドロビウム、オンシジウムといった約100種類、計10
カテゴリー:

那須どうぶつ王国:ニホンライチョウのひな4羽が誕生 - 07月12日(木)11:09 

 栃木県那須町大島の動物園「那須どうぶつ王国」は11日、国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウのひな4羽が誕生したと発表した。  同園では、環境省と連携したニホンライチョウの保護増殖事業で上野動物園(東京都)から受精卵を今月6日に受け入れ、ふ卵器に入れて誕生を待った。
カテゴリー:

もっと見る

「チョウ」の画像

もっと見る

「チョウ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる