「ダブル受賞」とは?

関連ニュース

集英社 MAQUIA 8月号「ベストコスメ 2018上半期」にてローラ メルシエが口紅部門賞とコンシーラー部門賞の1位をダブル受賞 - 06月22日(金)18:17 

[ローラ メルシエ ジャパン] [画像1: https://prtimes.jp/i/29803/16/resize/d29803-16-716199-0.jpg ] NY発のメイクアップアーティストブランド「ローラ メルシエ」から2018年上半期に発売された新商品「ヴェロア エクストリーム マット ...
カテゴリー:

少女の特別なひと夏をみずみずしく描く「悲しみに、こんにちは」予告編 - 06月19日(火)10:00 

 初めて生と死に触れた少女の特別なひと夏をみずみずしく描き、ベルリン国際映画祭やゴヤ賞で新人監督賞を受賞。第71回カンヌ国際映画祭では、映画界で活躍する女性をたたえる「ウーマン・イン・モーション・アワード」などを受賞したスペインのカルラ・シモン監督の「悲しみに、こんにちは」の予告編が公開された。 ・【動画】「悲しみに、こんにちは」予告編  シモン監督が、自身の幼少期の体験をもとに、両親を亡くした思春期前の少女の繊細な心の機微を、カタルーニャの風景を舞台に描いていく。  予告編では、スペイン・カタルーニャの美しい土地を背景に、主人公の少女、フリダの無邪気で繊細な内面が垣間見えるような場面を切り取った。両親を亡くしたフリダが引き取られた若い叔父夫婦のもとでうまく馴染めない様子や、年下の愛らしい従妹との交流が映し出されている。  「悲しみに、こんにちは」は、7月21日からユーロスペースほか全国順次公開。 【作品情報】 ・悲しみに、こんにちは 【関連記事】 ・【動画】「悲しみに、こんにちは」予告編 ・リリー・フランキーが万引きしたものは…少女!?是枝裕和監督「万引き家族」本編映像披露 ・アヌシーアニメ映画祭ダブル受賞作「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」8月公開 (C)2015, SUMMER 1993
カテゴリー:

雅子さま ご成婚25年…銀婚式のお言葉にみるサインとは - 06月15日(金)06:00 

《点数を付けるのは難しいですが、今回は、結婚10年の折の「努力賞」と「感謝賞」のダブル受賞に加えて、銀婚式に因んで銀メダルも贈りたいと思います》(皇太子さま)   《天皇皇后両陛下のご成婚25周年の折に、陛下が皇后様に差し上げられた「感謝状」という言葉以上に私の気持ちに相応しい答えが見つかりませんので、このお答えに私も倣わせていただいて、皇太子殿下にも「感謝状」を差し上げてもよろしいでしょうか……》(雅子さま)   6月9日、皇太子さまと雅子さまは銀婚式を迎えられ、喜びのコメントを発表された。“点数を付けるとすれば何点を差し上げたいか?”という、皇室を取材する『宮内記者会』の質問に対し、ご夫妻はそれぞれ冒頭のようにお答えになった。   25年前、沿道が19万人もの人々で埋め尽くされた、'93年6月9日のご成婚記念祝賀パレード。雅子さまの輝くような笑顔を見て、その後の苦難を想像できた人は果たしてどれほどいただろうか。小和田家の知人は言う。   「雅子さまが何年間も耐えなければいけなかった“早くお世継ぎを!”という宮中内外の重圧は、想像を絶するものだったと思います。ようやく愛子さまがご誕生しても、“次こそ男子を!”という声がやむことはありませんでした。雅子さまの絶望感はいかばかりだったでしょうか……」   雅子さまが...more
カテゴリー:

MTVムービー&TVアワード、『ブラックパンサー』が最多4冠 - 06月20日(水)15:45 

 現地時間16日に米サンタモニカで、MTV主催の映画&テレビ賞授賞式MTVムービー&TVアワードが開催され、各部門の受賞者・受賞作品が発表された。映画部門では最多7ノミネートを獲得していたマーベルのヒーロー映画『ブラックパンサー』が、最優秀映画賞を含む最多4冠に輝いた。【写真】『ブラックパンサー』フォトギャラリー 一般投票で決まるMTVムービー&テレビ・アワード。今年は世界興行収入13億4600万ドル(1482億6190万円)以上を上げたマーベルスーパーヒーロー映画『ブラックパンサー』が、映画部門を制した。最優秀映画賞のほか、タイトルロールを演じた俳優チャドウィック・ボーズマンが最優秀演技賞(映画部門)と最優秀ヒーロー賞をダブル受賞。エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス役のマイケル・B・ジョーダンが、最優秀悪役賞に輝いた。 最優秀映画賞のプレゼンターはレディー・ガガが務めたが、ガガ自身は『レディー・ガガ:Five Foot Two』で最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞を受賞している。今年はまた、マーベルスーパーヒーロー映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの俳優クリス・プラットが、映画業界での功績を称える特別賞のジェネレーション賞を受賞した。 テレビ部門ではNetflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』が、最優秀テレビドラマ賞、最優秀...more
カテゴリー:

鈴木勝吾、JGII開幕に「全部見ないとだまされるぜ!」 - 06月15日(金)19:30 

6月14日より西田大輔脚本・演出の舞台「ジョーカー・ゲームII」が開幕。初日の上演前に会見が行われ、実力派俳優・鈴木勝吾らが登壇した。 【写真を見る】クールに決める鈴木勝吾の姿に注目が集まる/(C) 柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT (C) JOKER GAME THE STAGE PROJECT 同舞台は、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞し、シリーズ累計120万部を突破する小説「ジョーカー・ゲーム」が原作。2016年4月にはテレビアニメ化されて好評を博し、2017年には舞台第1弾が上演された。 第2弾公演となる今回も脚本・演出に西田、激動の時代を暗躍するD機関員のキャストが続投。 今作では、D機関と真っ向から対立する諜報組織「風機関」が登場し、原作小説「ラスト・ワルツ」より「ワルキューレ」、舞台オリジナルストーリーを交えて上演される。 ■ 鈴木勝吾「より厚みの増した作品に」 会見で、三好役の鈴木は「前作からの続役メンバーに今作から登場となる風機関の新キャストが加わり、より厚みの増した作品に仕上がっていると思います」と本作のパワーアップしたポイントを明かす。 また見どころについて「見どころとしては、やはり全部です。物語がハイスピードで展開するところもあれば、じっくりお芝居を見せるところもありますし、『全部見ないと...more
カテゴリー:

「ダブル受賞」の画像

もっと見る

「ダブル受賞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる