「ターミナル」とは?

関連ニュース

開放的な公園でBBQ!「SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK」大阪・天王寺 - 07月18日(水)11:00 

「SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK」は、2017年にオープンした芝生公園“てんしば”内にある肉と野菜を楽しむダイニング。BBQビアガーデンは、ビーフステーキや豚の厚切りロースなどの多彩な肉に、ハーブなどでマリネして炭火で焼き上げるロティサリーチキンやコロナビールが加わり、より豪華な内容に。駅近とは思えない抜群のロケーションのなか、存分にBBQを堪能できる。<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より> 【写真を見る】開放感とネオンきらめくターミナルの夜景を満喫できる/SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK ■ 超進化3大ポイントはココ! 【超進化1】丸ごとロティサリーチキン 専用の炭火グリルでこんがり焼き上げるロティサリーチキン。 【超進化2】コロナビールが登場! ビールにはロティサリーチキンに合うコロナビールも加わった。 【超進化3】屋根付きテラスが好評 テラス席は2段に分かれ、上段は屋根付き。 ■ コレは必食!みんな食べてる人気メニューBEST3 豪快牛肩ロースステーキや豚肉厚切りロースなどの肉と野菜の基本セット。写真は4人前。 表面はカリッと、中はジューシーな酢豚はキレある酸味がお酒と相性抜群。パプリカも鮮やか。 その日の新鮮野菜をたっぷり使ったグリーンサラダ。内容は時期によって替わるのも楽しい。 ■ビアガ...more
カテゴリー:

30年以内に「震度6弱」の地震が起こる可能性が高い地域は…? - 07月16日(月)19:00 

防災士でもある古賀涼子アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「防災FRONT LINE」の6月30日(土)の放送では、2018年度版「全国地震動予測地図」のポイントを紹介しました。 ※写真はイメージです 今後30年以内に“震度6弱以上”の揺れに襲われる確率は、どこでどれくらいあるのか……誰もが気になるところではないでしょうか。日本政府の地震調査委員会による最新データを地図に色分けして落とし込んだ「全国地震動予測地図」が6月26日(火)に公表されました。 まず、昨年から大きく変わった点として注目したいのは、北海道。 今回、千島海溝沿いに超巨大地震が差し迫っているという研究結果を反映させた結果、今後30年以内に北海道東部で震度6弱以上の地震が起きる確率が大きく跳ね上がっています。例えば、釧路は昨年から22ポイント上昇の69%、根室は15ポイント上昇の78%と高い確率に。 そして、気になるのが首都圏です。 今後30年以内に震度6弱以上の揺れが発生する確率が最も高いのは、千葉市で85%。このほか、横浜市も82%と高い確率となっています。 一方、東京は意外にも48%という予測結果でしたが、これは、基準点となる都庁付近の地盤が比較的固いことが理由。例えば、羽田空港の国内線第一ターミナルは80.5%、江東区・東雲駅付近は82.1%など、埋立地を中心に震度6弱以上の揺...more
カテゴリー:

ぐっすり眠れるビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」を体感【搭乗レポート】 - 07月16日(月)14:05 

ユナイテッド航空が2016年11月より導入を開始した、”睡眠”に特化したビジネスクラスシート「ユナイテッド・ポラリス」。”ポラリス”とは北極星を意味するといい、ボーイング777-300ER型機より新シートを順次導入している。 日本線には2017年6月15日から、東京/成田〜サンフランシスコ線に投入。その後は東京/成田〜ニューヨーク/ニューアーク線にも投入している。今回、サンフランシスコでの取材のため、「ユナイテッド・ポラリス」を利用した。 日本とアメリカ間をビジネスクラスに乗る場合、同じ金額や時間で日系、米系、その他の航空会社が選択肢にあれば、まず日系航空会社から選択する人が多いのではないだろうか。少なくともサービス面では日本の航空会社のほうが高いレベルであるのは複数の格付け会社の評価の通りであろうし、日本語でのコミュニケーションもできる。現地発であろうとも、和食で大きなハズレは確実に引かない。大抵は機内も清潔だ。そういうわけで、価格重視のエコノミークラスであれば割安なことが多い米系、ビジネスクラスに乗れる場合は日系の航空会社を選んでいた。 しかし、ユナイテッド航空とデルタ航空が相次いで発表した新型ビジネスクラスシートは、一度利用する価値がありそうだ。ユナイテッド航空の「ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス」は、”睡眠”に特化し、成田空港を含む全世界8ヶ所のラウンジを...more
カテゴリー:

ゆりかもめ 国際展示場正門→東京ビッグサイト 船の科学館→東京国際クルーズターミナル 名称変更へ - 07月16日(月)12:28  news

東京の新橋と豊洲の間で運行されている「ゆりかもめ」は、現在の「国際展示場正門」と「船の科学館」の2つの駅の名称を来年3月をめどに変更することになりました。 東京の新橋駅からお台場などを経由して豊洲駅を結ぶ「ゆりかもめ」のうち、駅の名称が変更されるのは、江東区有明にある「国際展示場正門」と江東区青海にある「船の科学館」です。 このうち、「国際展示場正門」は、国際展示場の愛称である「東京ビッグサイト」が一般に浸透してきたことから、駅名も「東京ビッグサイト」に変更されます。 また「船の科学館」は...
»続きを読む
カテゴリー:

護衛艦「ゆうだち」 姫路にキタ━━━━(^ν^)━━━━!! - 07月15日(日)23:06  news

16日(海の日)に開催する「姫路港ふれあいフェスティバル」に合わせて、海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」が15日、兵庫県姫路市飾磨区の姫路港に入港した。姫路、西播の 幼稚園児や児童ら約570人が入港式典で隊員たちを出迎えた。  「はりま海上自衛隊友の会」が入港式典を主催。ゆうだちは全長151メートルで、青森県むつ市の大湊基地を拠点に防衛活動を行う。  式典では姫路前山保育園の園児ら約40人が和太鼓の演奏を披露した。その後、姫路お城の女王の3人が艦長の熊井亮2等海佐たちに花束を手渡した。  隊員...
»続きを読む
カテゴリー:

エドガー・ライト監督とサイモン・ペッグが新作で再タッグ - 07月17日(火)11:00 

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004)、「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(07)、「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!」(13)を手がけたエドガー・ライト監督と俳優のサイモン・ペッグが、再び新作でタッグを組む予定であることが明らかになった。  各作品で主演・共同脚本を手がけてきたペッグはこのほど、マーゴット・ロビーと共演の新作映画「ターミナル(原題)」のプロモーションで米Coming Soonの取材を受けた。この席で、コルネット3部作とも呼ばれる人気シリーズの続編の可能性について訊かれ、「既定路線だ」と即答してみせた。  「僕とエドガーとニック(・フロスト)は仕事仲間じゃなくて、友達だ。昔からの付き合いで、仕事以上の関係を築いている。僕らはさまざまな仕事を抱えているので、脚本を書いて映画を作る時間を見つけなければいけない。エドガーとは新作についていつも話しているし、会うといつもブレインストーミングをしているくらいだ」  ペッグはスティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」に出演しているほか、「ミッション:インポッシブル フォールアウト」の世界公開を控えている。一方、ライト監督は米ポップバンド「スパークス」のドキュメンタリー映画を製作中で、その後は「ベイビー・ドライバー2(仮題)」に取りかかる可能性がある。 【作品情報】 ・ミッション:イン...more
カテゴリー:

遺骨を海にまく散骨を体験。明るい「船上お別れ会」も - 07月16日(月)15:45 

 生涯独身、核家族化etc。死後の旅を他人任せにできない昨今。人生のしめくくりをカジュアルにとらえる人が増えています。 「海洋散骨」もそのひとつ。海洋散骨とは、遺骨を海へまく儀式。比較的安価、お墓を必要としない、といった理由から人気を集めています。もちろん合法(※)。  今回私が参加したのは、ブルーオーシャンセレモニーが主宰する「海洋散骨」の体験クルーズ。実際の儀式を目の前で見ながら、新しい「供養」について考える機会となりました。 ※法務省が1991年に「葬送のための祭祀(さいし)として、節度をもって行われる限り遺骨遺棄罪(刑法190条)に違反しない」との見解を示している。 ◆お別れ会は、悲しまないで和やかに  午後1時、都内某所の運河より小型船で出航。参加者は約20名で、ご高齢のご夫婦やご家族が大半でした。船の中にはバーカウンターがあり、かなりオシャレ。故人の趣味に合わせて装飾もできるそうです。  船内でまったりと終活スケジュールをたてるものよし、デッキに出て海風の中、自分の人生に思いを馳せるのもまたよし。思い思いに過ごすこと約20分、模擬お別れ会の開始です。  黙祷(もくとう)、喪主(もしゅ)の挨拶、献花(けんか)を済ませ、お次はDVD上映会。在りし日の故人の姿をまとめたDVDを、大画面で流してくれるのです。その後、「おくり鳩」という鳥の形に折りたたんだメッセージ...more
カテゴリー:

ぐっすり眠れるビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」を体感【搭乗レポート】 - 07月16日(月)14:05 

ユナイテッド航空が2016年11月より導入を開始した、”睡眠”に特化したビジネスクラスシート「ユナイテッド・ポラリス」。”ポラリス”とは北極星を意味するといい、ボーイング777-300ER型機より新シートを順次導入している。 日本線には2017年6月15日から、東京/成田〜サンフランシスコ線に投入。その後は東京/成田〜ニューヨーク/ニューアーク線にも投入している。今回、サンフランシスコでの取材のため、「ユナイテッド・ポラリス」を利用した。 日本とアメリカ間をビジネスクラスに乗る場合、同じ金額や時間で日系、米系、その他の航空会社が選択肢にあれば、まず日系航空会社から選択する人が多いのではないだろうか。少なくともサービス面では日本の航空会社のほうが高いレベルであるのは複数の格付け会社の評価の通りであろうし、日本語でのコミュニケーションもできる。現地発であろうとも、和食で大きなハズレは確実に引かない。大抵は機内も清潔だ。そういうわけで、価格重視のエコノミークラスであれば割安なことが多い米系、ビジネスクラスに乗れる場合は日系の航空会社を選んでいた。 しかし、ユナイテッド航空とデルタ航空が相次いで発表した新型ビジネスクラスシートは、一度利用する価値がありそうだ。ユナイテッド航空の「ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス」は、”睡眠”に特化し、成田空港を含む全世界8ヶ所のラウンジを順次改装する...more
カテゴリー:

セブンやローソンも失敗。コンビニ内の液晶広告が失敗続きなワケ - 07月16日(月)04:30 

コンビニ業界の知られざる裏側を、内情に詳しいライターの日比谷新太さんがレポートする当シリーズ。前回の「ローソンの書店化」に続いて、今回取り上げるのは「ミニストップが新たに導入した液晶ビジョン広告」について。これまで他の大手コンビニチェーンもチャレンジしては失敗を続けているというコンビニ来店客向けの広告媒体ですが、ミニストップの試みは果たしてうまくいくのか。日比谷さんが詳しく分析しています。 ミニストップが始めた「ミニストップビジョン」 イオン系列の中堅コンビニ「ミニストップ」が、2017年1月から以下のような新たな取り組みを始めていたことを、皆さんはお気づきだったでしょうか それは、各店舗のレジ上に「デジタルサイネージ」(デジタル技術を活用して平面ディスプレイなどに映像や文字を表示する広告媒体)を設置するという取り組み。以下の記事によると、ミニストップの店舗規模を生かした広告手段を構築し、利用客へ有益な情報を配信するため、デジタルサイネージの展開を決めた、としています。 ● コンビニエンスストア初の全国展開。ミニストップ、店内に専用ディスプレイを設置しデジタルサイネージを導入 コンビニには、1日平均約900人の来店客が存在しています。今回の取り組みは、この来店客に対して商品告知を行うことで、広告収入を得ようという活動です。 ※リリース資料より コンビニ(お店)に来店しているお客さん...more
カテゴリー:

小湊鐵道、袖ケ浦から東京へ「東京ガウライナー」高速バスを増便 - 07月15日(日)15:37 

小湊鐵道は9日、東京湾アクアライン経由で袖ケ浦駅・袖ケ浦バスターミナル~東京駅(鍛冶橋駐車場)間を結ぶ高速バス「東京ガウライナー」のダイヤ改正を行うと発表した。平日17便、土休日12便へ増便となり、さらなる利便性の向上を図る。
カテゴリー:

もっと見る

「ターミナル」の画像

もっと見る

「ターミナル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる