「タンポポ」とは?

関連ニュース

愛犬の介護用品や防災アイテムにも!? オシャレ「犬用靴下」が新登場 - 06月19日(火)17:50 

ワンちゃんをお家で飼われている方の中には、犬用の靴下を愛用しているという方も多いと思います。 今回は、獣医師監修で安心&機能性バツグンで、しかもオシャレな犬用靴下が新登場したのでご紹介します。 すでに犬用靴下をお使いの方、また愛犬に靴下を…と購入をご検討されている方は必見です! ワンちゃんの不満を解消!ロング丈で脱げにくい犬用靴下 犬用靴下を愛用している人の中には、靴下が脱げやすいことに不満を感じている人も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介する犬の靴、靴下専用ブランドの「docdog(ドックドッグ)」ではその声を受け、ロング丈の脱げにくい靴下「Skitter PLUS」を開発しました。 こちらは、歩くときに動く関節部分よりも上の部分まで覆うロング設計にしたことにより、靴下の履き口であるゴムが関節部分に引っ掛かり、従来までの“脱げ“の問題の多くを解消しているのがポイントです。 さらに、付属のストラップで足首を固定させれば、より脱げにくくすることも可能。 元気いっぱいのワンちゃんでも安心です! また、足先の全面を覆うグリップ力の高い滑り止め加工で、脱げにくいだけでなく滑りにくいようにも工夫されています。   可愛いだけじゃない!犬に靴下が必要なワケって? 続いて、そもそもですが犬に靴下を履かせることの具体的なメリットをご存じでしょうか? ただ見た目が可愛いだけじゃない...more
カテゴリー:

元覚せい剤常用者が明かす「薬物依存になりやすい人」2つの共通点 - 06月10日(日)19:00 

最近では歌手のASKAさんや酒井法子さん、元プロ野球選手の清原和博さんなど、著名人の薬物使用・所持での逮捕はそのたびに大きく報道される。もちろん、こうした薬物汚染は芸能界だけではない。厚生労働省のデータによると、2011年時点で、15歳~64歳の国民の生涯薬物経験率は1.5%。日本全国に薬物使用者は200万人以上いるとする説もある。そして、普段意識することはなくても、私たちの生活に薬物との接点は確実にある。■「薬物依存とは痛みの表現」ダルク代表が語る「薬物依存に陥りやすい人」薬物依存のリハビリサポート施設「日本ダルク」代表の近藤恒夫氏は、著書『真冬のタンポポ 覚せい剤依存から立ち直る』(双葉社刊)のなかで、薬物依存を「寂しさの痛みの表現」だとしている。「寂しさの痛み」とは、社会の中で必要とされていないという疎外感、居心地の悪さ、虚しさである。この痛みを抱えて生きるのは容易なことではない。憂鬱で気分の悪い毎日が続く。忍耐や辛抱、努力によってはその痛みが取り除けず、自分の力だけでは憂鬱な気分を晴らすことはできない。そんな心のすき間へ、絶妙なタイミングで、文字通り「魔が指すように」薬物が入り込み、魔法の力を発揮する。(『真冬のタンポポ 覚せい剤依存から立ち直る』P90より引用)この痛みに耐えられなかった人を「心の弱さ」や「自己責任」のひとことで片づけてしまうのは傲慢というものだろう。育っ...more
カテゴリー:

「タンポポ」の画像

もっと見る

「タンポポ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる