「タワーレコード」とは?

関連ニュース

グランブルーファンタジー × TOWER RECORDS CAFE 東京・大阪で7月31日よりコラボカフェ開催が決定! - 07月19日(木)12:00 

[タワーレコード株式会社] TOWER RECORDS CAFEでは、大人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー(以下、グラブル)」とのコラボカフェを7月31日(火)より、TOWER RECORDS CAFE 渋谷店・梅田NU茶屋町店の2店舗で開催することが決...
カテゴリー:

にゃんぞぬデシ、初のインストアツアー<タワーレコード猫マタ旅>決定 - 07月18日(水)18:00 

シンガーソングライター“にゃんぞぬデシ”が、7月25日にリリースするミニアルバム『魔法が使えたみたいだった』の発売に際し自身初となるインストアツアー<タワーレコード猫マタ旅>を開催する。◆ミニアルバム『魔法が使えた...
カテゴリー:

NO ANIME, NO LIFE.vol.49 上坂すみれ×TOWER RECORDS スペシャル・コラボ決定!  - 07月18日(水)12:00 

[タワーレコード株式会社] タワーレコードでは、8月1日(水)3rdアルバム『ノーフューチャーバカンス』発売をリリースする声優・歌手の上坂すみれとスペシャル・コラボレーション実施が決定、タワーレコード、TOWERmini全店にて、「上坂す...
カテゴリー:

上白石萌歌も感動!細田守作品の音を支える高木正勝が『未来のミライ』サントラを生披露 - 07月17日(火)20:27 

『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)と、次々と大ヒットアニメーション映画を生みだしてきた映画監督・細田守。7月20日(金)には3年ぶりとなる最新作『未来のミライ』がいよいよ公開となる。そんななか、本作のオリジナル・サウンドトラックがリリースされたことを記念し、16日にタワーレコード渋谷店にて発売記念イベントが行われ、細田監督と主演の上白石萌歌、音楽を手掛けた高木正勝が登壇した。 【写真を見る】音楽を手掛けた高木正勝がピアノを生演奏!監督リクエストの楽曲に上白石も感動/[c]2018 スタジオ地図 『未来のミライ』は甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなす、ちょっと変わった「きょうだい」の物語。主役の“くんちゃん”の声優を上白石が務め、細田作品常連の高木が音楽を手掛けた。イベントに集まった約150人のファンの前で3人はクロストークを展開。本作のみならず、そして細田守監督作品の音楽の魅力について大いに語った。 作曲にあたり、高木は「自分自身が弟ということもあり、(妹の)ミライちゃん目線で曲を作ることが多かった」と製作の裏側を明かした。一方、細田は「自分の世界観に合った方なので、音楽に関して特に注文はつけず、大まかなテーマをお伝えしただけ」と、すっかり信頼していた模様。 ...more
カテゴリー:

「未来のミライ」公開直前の細田守監督&上白石萌歌&高木正勝が作品や音楽について語る - 07月16日(月)18:05 

映画「未来のミライ」のオリジナルサウンドトラックCDが2018年7月11日(水)に発売されたのを記念して、細田守監督、主人公・くんちゃん役の上白石萌歌さん、音楽担当・高木正勝さんによるトークイベントがタワーレコード渋谷店で開催されました。続きを読む...
カテゴリー:

上坂すみれさんのエチエチなポスターがタワレコで展開決定 - 07月18日(水)21:00  poverty

上坂すみれ×タワレコ「NO ANIME, NO LIFE.」キャンペーンでコラボ展開 2018年7月18日 13:41 上坂すみれのニューアルバム「ノーフューチャーバカンス」が8月1日に発売されることを記念して、リリース前日の7月31日より全国のタワーレコードおよび TOWERmini全店で「上坂すみれ×TOWER RECORDS スペシャル・コラボ NO ANIME, NO LIFE.キャンペーン」が展開される。 https://natalie.mu/music/news/291562 ...
»続きを読む
カテゴリー:

上坂すみれ×タワレコ「NO ANIME, NO LIFE.」キャンペーンでコラボ展開 - 07月18日(水)13:41 

上坂すみれのニューアルバム「ノーフューチャーバカンス」が8月1日に発売されることを記念して、リリース前日の7月31日より全国のタワーレコードおよびTOWERmini全店で「上坂すみれ×TOWER RECORDS スペシャル・コラボ NO ANIME, NO LIFE.キャンペーン」が展開される。
カテゴリー:

【音楽】TOWA TEIらのSweet Robots Against The Machine 夏帆がボーカルの新曲MV公開 - 07月17日(火)22:53  mnewsplus

https://natalie.mu/owarai/news/291354 2018年7月17日 11:19 TOWA TEI、砂原良徳、バカリズムの音楽プロジェクト・Sweet Robots Against The Machineによる楽曲「ダキタイム(Dakitime)」のミュージックビデオが本日7月17日、YouTubeで公開された。 「ダキタイム」は、Sweet Robots Against The Machineが明日18日にリリースするアルバム「3」の収録曲で、夏帆がボーカルとして参加。バカリズムは作詞を担当しており、曲中では彼と夏帆が「ごはんどうする?」「この間、面白い映画観てさ」といった会話を展開している。MVは、夏帆...
»続きを読む
カテゴリー:

映画「未来のミライ」劇中曲を高木正勝が生演奏、上白石萌歌&細田守のリクエストで - 07月16日(月)23:31 

劇場アニメ「未来のミライ」のサウンドトラック発売を記念したイベントが、本日7月16日に東京・タワーレコード渋谷店にて開催された。
カテゴリー:

細田守監督、新作映画は自身の子どもがヒント「愛を巡る葛藤は兄弟がいる人は早い」 - 07月16日(月)16:20 

 アニメーション映画監督の細田守氏と女優の上白石萌歌が16日、東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOで行われた映画『未来のミライ』(20日公開)のオリジナル・サウンドトラック(11日発売)の記念イベントに出席。ひとりっ子の細田監督が“兄弟愛”について語った。 【写真】兄弟愛について熱弁した細田守監督  細田監督が自ら原作・脚本を手がける同作は、4歳の男の子「くんちゃん」と、未来からやってきた妹「ミライちゃん」が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。主人公くんちゃんを上白石、未来からやってくる妹ミライちゃんを黒木華、2人のおとうさんの声を星野源が演じている。  4歳の男の子を主人公にし“兄弟”をテーマにした理由について、細田監督は「この作品に取り組んだ時、うちのこどもが3歳と0歳。下に妹が生まれた時、僕ら親の愛が生まれたての子にいくものですから、上の子が愛を奪われたと思って床に転げ回って泣いていた。その姿を見て『愛を失った人間は、なんて哀れなんだ』と思って。でも、これって子どもに限らず大人になっても愛を失ったら、こういうふうな姿になるんじゃないかなと。いろんな世代の方に当てはまると思った」と自身の子どもからヒントを得たと告白。  さらに、「(兄弟がテーマですが)僕はひとりっ子。愛を巡る葛藤って、兄弟がいる人は早いんだなと。子どもを見て新鮮だった。僕...more
カテゴリー:

もっと見る

「タワーレコード」の画像

もっと見る

「タワーレコード」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる