「ソーラーカー」とは?

関連ニュース

2018年夏休み情報おまとめ便<2018/6/11-17掲載> - 06月18日(月)09:15 

 2018年の夏休みまであと約1か月。家族旅行や帰省の予定はお決まりだろうか。教育・受験サイトの「リセマム」は、子どもの学びや遊びに役立つ、夏休みの教育イベントやワークショップ情報、自由研究や工作のヒントとなる商品・サービス情報などを紹介している。今回は、2018年6月11日から17日までに紹介した夏休み情報をまとめて掲載する。◆【夏休み2018】治療やケアなど「医療体験」都内中学生7/10まで募集https://resemom.jp/article/2018/06/15/45131.html 東京医科歯科大学は2018年7月31日、都内在住・在学の中学生を対象とした「中学生医療体験教室」を開催する。救命救急から訪問診療まで、たくさんの患者を救っている最新チーム医療について知ることができる。定員は100名、参加費無料。申込みは7月10日まで受け付ける。◆【夏休み2018】女子中高生応援「匠ガール」体験合宿…電通大8/1-2https://resemom.jp/article/2018/06/15/45130.html 電気通信大学は、理工系に興味のある女子中高生応援プロジェクト「匠ガール体験合宿2018」を、2018年8月1日・2日の1泊2日の日程で開催する。ラボ体験やモノづくり体験、先輩匠ガールとの座談会などを実施予定。参加費は7,000円。先着50名を募集する。◆【夏休み201...more
カテゴリー:

【夏休み2018】小中学生向けものづくり教室、都立工業系高校19校で開催 - 06月12日(火)11:15 

 東京都教育委員会は平成30年7月23日から8月29日の期間、小中学生を対象とした「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」を開催する。都立工業系高校の先生や生徒と一緒に、ソーラーカーの製作や科学実験、工作などに挑戦できる。 「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」は、将来ものづくり産業を支える人材を育成することが目的。参加者が時間をかけて作品製作に取り組むことで、ものづくりに関する興味・関心が高まり、達成感を味わうことができる内容になっている。 1日(6時間程度)で、ソーラーカーの製作や科学実験、各種工作などに挑戦する。高校の先生やアシスタントの生徒が丁寧に教えてくれるので、ものづくりの面白さや専門的な技術を体験できる。 平成30年度は都立工業系高校19校で全66講座を開講。たとえば科学技術高校では、小学5・6年生対象の「作って遊べる『シュートロボット』の製作」や、小学3~6年生対象の「プログラミングロボを作ろう!」、小学5・6年生対象の「熱の科学 ~七宝焼きとカルメ焼き体験~」を実施する。 開催日程や対象学年、費用などは講座により異なるため、事前に確認が必要。Webサイトでは講座一覧が公開されており、「学校別」「開催日別」「親子ものづくり講座一覧」から検索できる。 申込みは専用のWebサイトより受け付ける。申込期間は、7月23日から8月5日実施分が6月18日午前9時から6月29日午前...more
カテゴリー:

帝人、ソーラーカーでの南極点到達を支援 車体などに素材を提供 - 06月14日(木)11:37 

帝人は、ソーラーカーにより南極点到達を目指すプロジェクト「Clean 2 Antarctica(C2A)」を支援すると発表した。
カテゴリー:

「ソーラーカー」の画像

もっと見る

「ソーラーカー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる