「セカンドライフ」とは?

関連ニュース

60歳から、給料と年金と雇用保険はいくら受け取れるの? - 11月20日(火)21:05 

少し前までは、「60歳でリタイアして、60歳から受け取れる特別支給の老齢厚生年金をもらい、セカンドライフを送る」というスタイルが一般的だったと思います。しかし、老齢厚生年金の支給開始年齢が段階的に引き…
カテゴリー:

定年後に充実して生きられる人になるお金のヒント - 11月17日(土)18:30 

セカンドライフを迎えると、どのように生活したら良いのか分からない、生きがいがないという話をよく聞きます。生きがいがないというのは、生活をする上でとても辛いことでもありますが、その問題を解決させるために…
カテゴリー:

「ネスプレッソ」の使用済みカプセルから生まれた「ボールペン」 - 11月19日(月)19:00 

オフィスワーカーの嗜みとして、文具選びはとても重要なポイント。なかでもペンはその使い勝手のみならず、製品の作り込みや背景を知り吟味して選んでおけば、お客さんとのコミュニケーションツールとして役立つことも。多くのモノ選びの視点のなかでも、歴史に裏付けられたロングセラーであることは、信頼できる大きな指標のひとつ。そこでご紹介したいのが、スイスの筆記具ブランド「カランダッシュ」の「849ボールペン」です。語れるフィロソフィーと抜群の書き心地はビジネスの強い味方1915年に創業した「カランダッシュ」のラインナップのなかでも、ロングセラーとして名高い「849ボールペン」。1969年に誕生したこのペンは、鉛筆工場としてスタートしたブランドの原点を彷彿とさせる六角形のモチーフに、静かなノック音、バリエーション豊かな配色とデザインで多くの人に愛されてきました。もちろん、長きにわたり支持されてきたのはデザインだけではなく、独自の「ゴリアットカートリッジ」による約8kmという圧倒的な筆記量も、その理由のひとつ。定番品としての地位を確立した「849ボールペン」は、これまでに著名なデザイナーやアーティストを筆頭に、多くのコラボレーションモデルを展開。そして2018年、同じくスイスを拠点とする、カプセル式コーヒーのパイオニア「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カラン...more
カテゴリー:

「定年後」に関する定量調査 - 11月15日(木)14:05 

2018年11月15日 一般社団法人 定年後研究所 50代会社員を直撃する「役職定年」がもたらす経済的損失1.5兆円!・50代会社員が企業に求めるセカンドライフ支援策  第1位「長期休暇」 第2位「副業公認」 第3位「キャリア研修」・60代で生活イキイキ度が高いのは、定年準備として「友達づくり」をした人。 イキイキとした60代の生活には、50代からコミュニケーション力を磨くことが重要?! 一般社団法人 定年後研究所(東京都港区、所長:得丸 英司)は、定年制度のある組織に在籍する50代男性1,000人、女性500人および、50代に当該組織に在籍していた60代500人を対象に、定年前後のリアルな気持ちや実態を明らかにする「定年後」に関する定量調査を実施いたしました。主な調査結果は以下の通りです。1.50代シンドローム*)・ 50代ビジネスパーソンのモチベーション低下をもたらす「50代シンドローム」・「役職定年」経験者の約4割(36.4%)が「モチベーションダウン(やる気の低下)」を実感・「50代での出向」経験者が感じた気持ちトップ3は、「モチベーションダウン」、「あきらめ」、「さびしい・孤独」・「希望のセクションからの異動」は、「役職定年」、「50代での出向」よりも、「モチベーションダウン」を感じる人が多い2. 50代会社員の「役職定年」がもたらす経済的損失・ 50代会社員が経験した「...more
カテゴリー:

「セカンドライフ」の画像

もっと見る

「セカンドライフ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる