「スーパー・ササダンゴ・マシン」とは?

関連ニュース

陸上世界王者ガトリン、レイザーラモンHGの「フォーー!」に大爆笑 - 06月17日(日)05:09 

 昨年の世界陸上ロンドン大会・男子100メートルでウサイン・ボルトに勝利し、世界王者となったジャスティン・ガトリン(アメリカ)が、17日放送のテレビ朝日系『ビートたけしのスポーツ大将2時間SP』(後6:58~8:54)の「陸上短距離対決」に初参戦。中学男女、高校男女、大学女子、そして有名人ランナーと100メートルで世界一の走りを披露する。 【写真】有名人枠予選出場者  ガトリンは1982年生まれ、今年36歳。2004年アテネオリンピック100メートルで金メダルを獲得するが、12年のロンドンオリンピック、それに続く2度の世界陸上、そして一昨年のリオデジャネイロオリンピックまで常にボルトの後塵を配し、金メダルから遠ざかっていた。そのボルトが引退を表明、現役最後のレースとして出場した昨年の世界陸上で100メートルを9秒92で走り、ボルトを破って優勝。リベンジに成功した。  今年は5月に大阪で行われた『セイコーゴールデングランプリ陸上』の100メートルに出場。山縣亮太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、多田修平という2020年東京オリンピックでメダルが期待される日本の精鋭を相手に貫禄の優勝。衰えとは無縁の強靭なパワーとスピードを見せつけた。  今回は中学男女、高校男女、大学女子、そして有名人と各世代で予選を行い、1位になった選手がガトリンへの挑戦権を手にする、というルールを採用。ガトリン...more
カテゴリー:

「スーパー・ササダンゴ・マシン」の画像

もっと見る

「スーパー・ササダンゴ・マシン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる