「スーパースター」とは?

関連ニュース

【サッカー】ベッカム、日本に来てた!長男を連れて向かったのはあの名店 - 05月24日(木)13:51  mnewsplus

サッカー界のスーパースター、デイヴィッド・ベッカムが来日中! Instagramでその様子を紹介してくれた。 https://instagram.com/p/BjHZ1O8nchg/?utm_source=ig_embed ベッカムが訪れたのは、東京・銀座にある寿司屋の名店「すきやばし次郎」。 ベッカムはこのお店の常連であり、一昨年に来日した際も店主である小野二郎さんと写真を撮っていた。今回は長男であるブルックリンとともに来日しており、揃って食事をしたようだ。 ブルックリンはInstagramで「父はここに連れて行ってやると約束していたけれど、今日のここでの最高...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】元マネが明かす「西城秀樹」の知られざる病状 「実は秀樹さんは糖尿病でした」 - 05月23日(水)17:43  mnewsplus

 63歳の若さで西城秀樹が帰らぬ人となったのは、5月16日のことだった。死因となった急性心不全の背景には2度の脳梗塞があると目されているが、“糖尿病も患っていた”と元マネージャー氏は明かすのだ。  ***  西城が脳梗塞を発症したのは、2013年と11年末。1976年から23年間、マネージャーを務めていた天下井隆二氏は“お酒は飲み、セブンスターを1日3、4箱吸っていた”という西城の健康事情について、こう語る。 「84年、骨髄液が漏れて脳圧が下がる低髄液圧症候群という病気で1カ月ほど入院し、一時は面会謝絶になるほどでした。...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】F・トーレスはサガン鳥栖移籍を決断?2年半契約提示、今月中にも発表か - 05月23日(水)08:39  mnewsplus

アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。 今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。 スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、 「サガン鳥栖は、トーレスとの契約...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ポドルスキ(ヴィッセル神戸)>イニエスタと共演の可能性に大興奮「来るとすれば、とにかくヤバイ」 - 05月22日(火)20:04  mnewsplus

ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが同僚になることを望んでいるようだ。 ドイツ紙『エクスプレス』で、スペイン代表との共演に期待している様子をうかがわせた。 あの日本代表の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】 ポドルスキは今月2日に行われた2018明治安田生命J1リーグ第12節のFC東京戦で負傷し、全治約8週間の診断を受けた。現在は治療のためにドイツに滞在しているが、イニエスタ神戸加入の可能性...
»続きを読む
カテゴリー:

【記者の目】ゴルフ界の底上げに有効なオープン競技 アマチュア旋風が吹く場所で感じたその意義 - 05月22日(火)12:29 

時松隆光の今季初勝利で幕を閉じた「関西オープン」。最終日の優勝争い、あの抜きつ抜かれつの展開に、手に汗握ったファンも多かったのではないか。 【関連写真】久保田皓也 競技終了後の爽やかスマイルショット その熱闘に、さらなる“付加価値”を与えたのはアマチュアの久保田皓也(東北福祉大3年)だった。3日目に単独首位に立つと、最終日も終盤まで優勝争いの中心選手となった。涼しげな表情で、並みいるプロと渡り合う姿は、新たなスター誕生すら予感させた。 久保田は、この大会で「参加する多くのアマチュア選手の一人」から「大きな注目を集める選手」となった。しかし、当の本人は、大会中一貫してこんなことを口にしていた。「順位は気にせず、勉強する気持ちでラウンドしたい」と。久保田だけではなく他のアマチュア選手からも、今回の出場を「自身の成長に繋げたい」という声は多く聞かれた。 ではアマチュア選手は、プロトーナメントから何を吸収して帰るのだろうか? 久保田は、予選ラウンドで同組となり、大学の先輩でもある池田勇太から「流れを変えるようなパット」を学んだといった。また、3日目に一緒に回った片山晋呉の「どんな状況でもドライバーからパットまでのリズムが一緒」というところに、「状況によって打ち急いでしまうときがある」自分との違いを見出した。優勝した時松と予選ラウンドをともにした葛城史馬(大阪学院大3年)は、「時松選...more
カテゴリー:

明石家さんまが日テレW杯スペシャルキャスターに!「俺が高校生だったらモドリッチを真似してた」 - 05月24日(木)07:00 

日本テレビ系では、サッカー・FIFAワールドカップロシア大会のスペシャルキャスターとして、明石家さんまの就任が決定した。 現地時間の6月14日(木)に、ロシアにて開幕するFIFAワールドカップ。日本テレビ系では、6月24日(日)の「日本×セネガル」戦を筆頭に、グループステージ9試合を放送。また、日本代表のワールドカップ前最後の強化試合となるパラグアイ戦も、6月12日(火)に生中継する。 学生時代はサッカー部に所属し、「芸能界随一のサッカー通」として知られるさんまは、「サッカー経験者にとっては、FIFAワールドカップは特別な大会で、4年に一度行われるこの季節になると自然とテンションが上がってきます」と、いちサッカーファンとして大会が待ちきれない様子。 今大会、日本代表は大会2カ月前に監督が交代するなど、かつてない苦境の中で大会に臨むが、「日本代表の西野朗監督は、以前何度かお会いしたこともある同年代なので応援しています。是非“マイアミの奇跡”(西野監督が日本代表を指揮した1996年のアトランタ五輪で、ブラジル代表を破る大金星を挙げた伝説の一戦)を再び起こしてほしいですね」とエールを送った。 日本戦に加え、日本テレビ系の放送カードについて聞かれると、「注目なのはクロアチア戦(6/16土の「クロアチア×ナイジェリア」、6/21木の「アルゼンチン×クロアチア」、6/26火の「アイスランド×ク...more
カテゴリー:

【サッカー】誰もが「どっきりカメラでしょ」と疑ったスター、ジーコ氏の監督就任 視聴率高騰と裏腹の得点力不足… - 05月23日(水)15:08  mnewsplus

5/22(火) 16:56配信  【あの代表監督の成功と失敗】ジーコ(上)  トルシエ監督の下で、2002年日韓共催W杯ベスト16に進出。しかし日本サッカー協会が次期監督としてオファーしたのは、4年前と同じアーセン・ベンゲル氏(68)=当時アーセナル監督。そして、答えもまた4年前と同じ「NON!」だった。  協会会長に就任したばかりの川淵三郎氏(81)=現キャプテン=は、当時副会長の大仁邦弥名誉会長(73)に「ジーコと交渉してみては?」と提案した。  しかし、極めて不安定な立場の代表監督を毛嫌いしていた...
»続きを読む
カテゴリー:

プロ野球OBたちが語る「超プロ野球級」の選手たち - 05月23日(水)07:30 

 プロ野球が始まって80年以上、数多くの選手たちが華々しいプレーで我々を魅了してきた。一握りしか立てないプロの世界の中で、さらに頂点に立つ“超プロ野球級選手”とは、どれほどまでのレベルに達していたのだろうか――。  今年の1月8日に放送された『プロ野球総選挙』(テレビ朝日系)。野球ファン1万人が「本当にスゴい」と思う選手を投票し、順位を発表するというものだ。野手部門は、1位だったのがイチロー(マリナーズ)で、2位が“世界のホームラン王”王貞治(元巨人)、3位が“ミスター”長嶋茂雄(元巨人)というスーパースターが並び、4位大谷翔平(エンゼルス)、5位松井秀喜(元ヤンキースなど)、6位落合博満(元中日など)と、さまざまなタイプの野手がランクインした。投手部門では、大谷が1位、“メジャー挑戦のパイオニア”野茂英雄(元ドジャースなど)が2位、“神様仏様稲尾様”の稲尾和久(元西鉄)が3位、400勝投手の金田正一(元巨人など)が4位、田中将大(ヤンキース)が5位に入った。  錚々たる面々がズラリと並ぶこの結果を受け、本誌は「元プロ野球選手に聞いたら、どんな名前が挙がるのか」、OBたちに徹底取材。“超高校級”ならぬ“超プロ野球級”の選手は、いったい誰だ!? ■元中日ドラゴンズのレジェンドが激白  まずは、その中に十分入ってきそうな山本昌氏(元中日)。50歳まで現役を続けたレジェン...more
カテゴリー:

日大アメフト事件で振り返る、世界の悪質プレー。 本場NFLでも… - 05月22日(火)15:55 

 連日メディアを騒がしている、日大アメフト部ファール問題。前代未聞の悪質さに、日本大学と内田監督の稚拙な対応が加わり、選手が記者会見を開く事態にまで発展した。自由な意見が飛び交うネット上では、日大側関係者のアメフト界追放を願う声まで。  世界中で物議を醸しているこの事件は、いかに酷いものなのか。かつてスポーツ界を震撼させたビッグスキャンダルを振り返ってみた。 ◆マイク・タイソンが起した耳噛み切り事件  1997年のWBA世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦、挑戦者マイク・タイソン(当時30歳)が、王者イベンダー・ホリフィールド(当時34歳)の耳に文字通り噛み付いた。まず右耳を食いちぎり、ドクターチェック後の試合再開で左耳も。結果、「相手に傷害を及ぼすおそれのあるすべての非スポーツマン的なトリックおよび行為」により、タイソンの失格負け。裁定に不満の彼は暴走し、試合後も相手陣営やスタッフに暴行を。ラスベガス市警30人がリングに上がって、ようやく事態収拾となった。  世界5億人以上がテレビ観戦したというビッグマッチで、見事にやらかしたタイソン。婦女暴行による服役を経て、ルール無視のファイティングスタイル、1年間のライセンス停止……。彼のイメージは地に落ち、ヒール役から本物の悪者になってしまった。以降、勝利らしい勝利を飾ることのないまま、’05年に無名選手と対戦し、TKO負け。試合後...more
カテゴリー:

カリブ海を代表する『SOCA』の2大スーパースター “ブンジ・ガーリン”&“フェイアン・ライオンズ”待望の初来日が緊急決定!!待望の初来日に世界が注目! - 05月21日(月)12:00 

MAJOR LAZORとの共演やSOUL TRAIN AWARDS*1の受賞が記憶に新しい、 世界のカーニバル&ビックフェスの火付け役 カリブ海を代表する『SOCA ソカ*2』の2大スーパースター “ブンジ・ガーリン”&“フェイアン・ライオンズ” 待望の初来日が緊急決定いたしました!!! 世界で最もハッピー&ポジティブな音楽『ソカ』が日本を変える! 二人の記念すべき初来日、国内だけでなく全世界が注目を集めます!! BUNJI GARLIN & FAY-ANN LYONS “1st JAPAN TOUR 2018” 『BIG BAD SOCA』
カテゴリー:

もっと見る

「スーパースター」の画像

もっと見る

「スーパースター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる